レポートココだけ | フットサルボーイズ!!!!!

TVアニメ『フットサルボーイズ!!!!!』最速先行上映会レポート&恒陽学園の3人に直撃インタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フットサルに青春を捧げる29人の“本気男子”を描いた、アニメ×アプリゲーム×フットサル試合イベントによる新型メディアミックスプロジェクト『フットサルボーイズ!!!!!』。先月リリースされたアプリゲームに続き、来年1月からはいよいよTVアニメ放送開始!それに先がけて、12月17日に先行上映会が開催された。 出演した選手キャストは、恒陽学園から高良崚太(大和 晴役)、石森周斗(榊 星一郎役)、古田一紀(南雲 竜役)、アーダルベルト学院から峯田大夢(樫良木ルイ役)、桃実高校から佐久間貴生(昂守 希役)、天ノ川学園からTAKA〈CUBERS〉(桐生 蓮役)、そして皇花山学園から川島慶嗣(天王寺刻成役)。MCは、恒陽学園フットサル部マネージャー・宇佐美 智役の山下誠一郎が担当。アニメ1~3話上映前のキャストトークの模様をお届けする。

耳を赤くしたり、靴を履き間違えたり…初々しさ満点の上映会!

MCの山下に呼び込まれ、各校のユニフォームに身を包んだ選手キャストが登壇すると和やかな雰囲気でキャストトークがスタートした。今日を迎えた感想を聞かれた主演の高良は、「楽屋で峯田さんから全然しゃべらないじゃんと言われたくらい緊張しています」と初々しくコメント。「そんな峯田も全然しゃべってなかった」と佐久間が明かすと、「やめてよ!」と峯田が照れ笑いする一幕もあり、改めてキャスト陣の仲のよさがうかがえた。

本プロジェクトは、29人の選手に声をあてるキャストが実際にフットサルの試合をする点が最大の特徴。そこで、この2年間の練習について聞かれた古田は、「足でボールを扱うスポーツをしたことがなかったのですが、今は道で前からやってくる人にフェイントをしそうになるくらい、フットサルが自分の生活に濃密に関わっています」と語った。古田同様フットサルやサッカーの経験がなかったキャストが多いようで、「経験者は?」と聞かれて手をあげたのは石森とTAKAのみ。この2年間に全員がどれほどの努力を積み重ねてきたのかが伺える。

そして話題は試合イベントに。今年2月に開催された試合イベント・NIGHT MATCHでは、決勝戦で恒陽に勝利し、アーダルベルト学院が優勝。そのときの思いを聞かれたアーダルベルトキャプテンの峯田は、「泣くつもりはなかったんですけど、勝手に涙が出ていました。最初の練習試合イベントは恒陽に負けて、2月の試合は2回目の挑戦だったのでみんなの闘志が燃えていました。そのなかでも、それまでシュートを決めたことのなかった宮瀬くん(京極 聖役)がシュートを決めたときは、熱いものがこみ上げました」と語り、その試合を配信で観ながら他キャストとやり取りをしていたという佐久間も「峯田くんの顔を見て泣いたっていう人がたくさんいた」と振り返った。本プロジェクトならではの熱いエピソードに、「チームは違えどみんなで成長していて、アニメやアプリに負けないドラマが生まれている」と、山下も驚きの表情を見せていた。さらに、来たる12月29日に開催される次の試合イベント「Get Ready!! ハイファイカップ」について聞かれた川島は、「皇花山はやっと全員がそろうので、王者としての姿を見せられたら」と意気込んでいた。

続いては11月にリリースされたアプリや、TVアニメの話題へ。本プロジェクトで声優デビューしたTAKAは「右も左もわからない状態だったんですけど、収録の前から練習があったので、キャスト間でコミュニケーションがとれていました。天ノ川学園のキャストは本番に弱くて緊張しやすいんですけど、収録中はかっこよかったです」とアフレコを振り返った。また、TVアニメは恒陽学園の大和 晴・榊 星一郎がメインで描かれるため、榊を演じる石森は「メインを担当させていただけることに感動しましたし、アニメに関しては高良くんと2人で背負おうという覚悟で収録に臨みました」と力強く語り、隣に立つ高良もその言葉に大きく頷いていた。そしてOP主題歌『BRAVE MAKER』について聞かれた佐久間は、「声優として初めて関わらせていただいた作品で、主題歌を歌えることを本当に嬉しく思います。歌っているときはキャストの顔や、イベントに来てくれたお客さんの顔を思い浮かべて、魂を込めて歌いました」と、楽曲への熱い思いを語った。

するとここで、応援コメント動画がサプライズ上映されることに。まず福山 潤(ハリケーン児玉役)からのコメントが上映されると、「超人気声優です!」という自己紹介や立て板に水のコメントに、会場は大爆笑。続いて流れたR・O・N(音楽、ED主題歌)からのコメントでは、自身がサウンドプロデュースを務める佐久間を「元気なボーイだけど、最近は大人のセクシーさが出てきた」と評し、佐久間が照れる場面も。そして、ラストに上映されたのはTAKAが所属するボーイズユニット・CUBERSからのコメント動画。突然のメンバーの登場にも「明日も会うし」とクールに返すTAKAだが、他キャストから「耳が赤くなっている」とツッコミや笑い声があがった。

さらに、もうトークコーナーも終了かという間際、もう一度キャストから笑い声が上がる。なんと、石森が衣装のシューズを履き忘れ、一人だけ自前の靴で登壇していたのだ。フォトセッション前に壇上で靴を履き替えるという珍事件に、会場は笑いに包まれた。そんなフレッシュなキャストたちの和気あいあいとした模様と応援コメント動画はYouTubeにて配信中なので、ぜひお見逃しなく。

上映会の熱気冷めやらぬ恒陽学園登壇者に直撃インタビュー!

先行上映会の終了後、上映会に登壇していた高良さん、石森さん、古田さんを直撃。上映会の感想や、目前に迫る試合イベントへの意気込みを伺った。

──本日アニメの先行上映会ということで、登壇されたご感想をお聞かせください。

石森僕はアニメの先行上映会に参加すること自体が初めてだったので、すごく感動しました。アニメを楽しみにしてくださっているたくさんのお客さんが目の前にいて、新しい情報をお知らせするたびに嬉しそうな反応が伝わってきたので、本当に素敵な経験をさせていただいたなと思います。試合イベントなどはこれまでにもあったんですが、ずっと待っていてくださったみなさんに、ついにアニメを観てもらえることがとにかく嬉しかったですね。

──先行上映会では応援コメント動画も上映されました。ご覧になっていかがでしたか?

石森福山 潤さん、R・O・Nさん、CUBERSさんからのサプライズコメントにはびっくりしました。CUBERSのみなさんはすごくキラキラしていて、アイドルのファンみたいなノリで喜んじゃいました(笑)。そして福山さんは僕ら世代にとって、声優を目指すきっかけになるような方ですから。雲の上の存在のような先輩が、僕らの名前を呼んでくださったり、コメントで会場を盛り上げてくださったりしたことに感激しました。コロナ禍ということもあり、アフレコでもご一緒できなかったので、余計に嬉しかったですね。

古田福山さんは、YouTubeだったら広告が3つくらい付きそうな尺がありましたから(笑)。ありがたいですね。

石森そしてR・O・Nさんは、音楽の面でこの作品を支えてくださっている方なので、こうやって応援コメントをいただけて嬉しかったです。いろんな方のおかげでこの作品ができているんだなと、改めて感じました。

──本プロジェクトが解禁されてから2年が経ちますが、振り返ってみていかがですか?得られたことや悔しかったことなどを教えてください。

古田一番印象に残っているのは、今年2月の試合イベントで負けた悔しい思い出ですね。負けたくないと思って練習はしていたんですけど、チームで気持ちを一つにしてもっと練習しないと結果に繋がらないという、チームスポーツの難しさを痛感しました。みんなが同じ方向を向いて努力できないと、チーム内にズレが生じてしまうというか……。全員で頑張る難しさと大切さを学びましたね。そして得たものは、フットサルというスポーツに出会えたことですかね。僕はこの作品に参加するまでフットサルの経験はなかったんですけど、一生を通してずっとやっていきたいなと思えるくらい、大好きなスポーツになりました。

高良僕が得たものは、声をあてている選手を背負ってキャスト陣が練習や試合をするという経験ですね。アフレコでも、実際にフットサルをやっているからこそわかる気持ち、出てくる表現があるんです。他の作品ではなかなか味わえないことだと思うので、声優としてのデビュー作でこんなに貴重な経験ができて幸せだなと感じています。

──12月29日には次の試合イベント「Get Ready!! ハイファイカップ ~僕たちのデビュー戦!」が開催されますね。チームメンバーに声をかけるとしたら、どんなことを伝えたいですか?

古田とにかく勝ちたいという気持ちが強いんですけど、そう思っているだけでは勝てないので、自分も含めてチーム全員に「もっと練習しろ」と言いたいです!もうあの悔しい気持ちは味わいたくないですから。それに、僕たち恒陽学園はアニメの主役校。そんな恒陽が実際の試合で負けていたら、「この作品を応援してください!」という言葉に説得力がなくなってしまうと思うんです。だからこそ絶対に勝ちたいですし、そのために全員で必死に練習しないといけないなと思っています。

──そして、いよいよ1月からアニメが放送されます。チームを代表して主演の高良さん、ぜひここを観てほしい!というポイントを教えてください。

高良アニメでは恒陽学園が中心となっていますが、29人の選手ひとりひとりに個性や魅力がある作品です。彼らのフットサルに対する熱い思いや、メインとなる晴と榊の関係性などを、ぜひ感じてほしいです。アニメで初めてこの作品に触れてくださる方はもちろん、今まで試合イベントやアプリで楽しんでくださった方も、映像だからこそ伝わるものがたくさんあると思うので、より深くこの世界観を楽しんでください。そしてアニメに加えて、アプリや試合イベントで選手、そしてキャストの本気さを知ってもらえたら嬉しいです。

 

 


▼「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイト
futsalboys.com
▼「フットサルボーイズ!!!!!」 公式Twitter
@futsal_boys / 推奨ハッシュタグ: #サルボ

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.