インタビューココだけ | ガールズ&パンツァー 最終章

『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話劇場上映記念インタビュー「ファンが支えてくれた伝統の味」 渡邊明美 お好み焼き 道 副店長 [ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ガールズ&パンツァー』シリーズ最新作となる『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話が3月26日(金)より劇場上映となることを記念して、第2話の見どころで舞台となったお好み焼き 道の副店長を務める渡邊明美さんにお話を伺いました。

ファンが支えてくれた伝統の味

──まずは創業経緯とお店のPRからお願いします。

最初は義父が営むスーパーとして始めたのですが、設備の老朽化に伴い平成元年(1989年)にお好み焼き店に業態転換しました。今のお店は道路拡張工事に伴い2015年の9月5日にリニューアルオープンしました。現在は私と娘の二人でやっています。アピールポイントは大正時代からある大洗の名物「たらし焼き」ですね。もちろん『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話に登場したことも自慢です。お陰様で多くのファンの方が来て下さるようになりました。

 

▲お好み焼き 道
住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町383-1
営業時間: 平日11:00~14:00、17:00~21:00 土日祝 11:00~21:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業。翌日休み)

──人気メニューは何でしょう?

やはり、たらし焼きです。県外から来られる方には珍しいそうで、作り方をお教えすると何杯もおかわりされますね。お好み焼き店を始めた当初は扱っていなかったのですが、お客様の要望で開店間もなくメニューに加えたそうです。もんじゃのように「土手」は作らず、焼き方も味付けも自由なのが特徴です。もともと駄菓子屋さんが子供のおやつ用に作った食べ物で、昔は扱っているお店が町じゅうにあったんですよ。でも今はウチを入れて4、5件しか残っていません。たらし焼き以外だとお好み焼きのミックス天が人気ですね。人気のトッピングはスナックラーメン、チーズ、豚の挽肉などです。

──『ガールズ&パンツァー』と出会った経緯をお聞かせください。

商工会からパネル設置店募集の連絡が来て、とりあえず応募してみたんですよ。アニメを見たのはパネルが届いてからですね。そうしたら夫と子供がすっかり夢中になりました。

──ファン向けに企画したサービスがあればお教えください。

最初はお店の看板に「戦車」と書き加えて「戦車道」にして、それと同じように店名を入れた戦車道Tシャツを販売しました。それから段ボールで戦車を作って店に飾ったりしてガルパン一色にしてしまいました(笑)。メニューでは、お好み焼きのウサギの型抜きサービスをやりました。

──大野あやのパネルが設置されていますが、パネルにまつわるエピソードがあればお教えください。

パネルを設置して間もない2013年5月3日に、突然声優の秋奈さんが来店してパネルにサインをしてくださったんです。それがすごく嬉しかったですね。その後も何度か来てくださって、義母は自分の孫のように可愛がり、秋奈さんも「お婆ちゃん」と呼んで慕ってくれてます。ただ最初は突然のことでサイン色紙がなかったんですよ。今はいつ来られても良いように常備しています(笑)。また、リニューアルオープンの際もお母さんと一緒に駆けつけてくれました。

──声優さんが担当キャラのパネルを置いた店を訪れることはありますが、何度も来られるのは珍しいケースですね。

夫もすっかり秋奈さんのファンになり、ファン仲間と一緒に秋奈さんが出るイベントに行ったり、花を贈ったりしています(笑)。

──好きなチーム、エピソードは何でしょう?

もちろん大野あやちゃんがいるウサギさんチームです。でもサメさんチームもキャラクターが面白くて好きです。好きなエピソードはTVシリーズの第4話ですね。大洗町があまりにもリアルに再現されていて感動しました。

──『最終章』第2話でお店が登場した感想をお聞かせください。

事前に取材が来たのでお店が出るといいなぁと思っていました。、本当に出るのか、どのように描かれるかは映像を観るまで知りませんでした。そうしたら最速上映に行ったお客さんから「おめでとう」と言われたんですよ。夫が何の事だろうと思いながら朝一番で観に行って、「うちのお店が出ているよ!」とすぐ私のところに電話がかかってきて、その後で私も観に行きましたが、店の細かいところまで描かれていて本当に嬉しかったです(笑)。

──公開後の反響はいかがです?

『最終章』第2話を観て来店される方が多く、お陰様で大忙しになりました。公開後はアニメに登場した席にアヒルさんチームと福ちゃんのアクリルスタンドを置き、ファンの皆さんが撮影できるようにしました。あの席に座りたいと希望するファンの方もいらっしゃいます。他の席が空いてても順番を待たれる方が多いですね。

──大洗を訪れるファンの印象をお聞かせください。

ファンらしき人は私が『ガルパン』を知る前から何人も見かけていました。でも当時は「何でこんなに人が来ているんだろう?」って不思議に思ったんです(笑)。ファンの皆さんはマナーが良く、優しい方ばかりですね。『ガルパン』だけでなく大洗が好きという方が多いです。私はそれほど『ガルパン』に詳しくないので、ファンの方に教えてもらっています。席は限りがあるので満席の時はお客さんをお待たせしてしまうのですが、たらしやお好み焼きはどうしても時間がかかるんですよ。それでも文句一つ言わず待ってくださるので有り難いです。

──ファンが何度も訪れる大洗の魅力は何だと思いますか?

もちろんアニメの聖地ということもありますが、住民の人あたりの良さと、商店街の皆さんや町全体が持つ「おもてなしの心」だと思います。その他にも食べ物が美味しく、海があってレジャー施設が多いこと、そして住みやすい町でもあるんですよ。

──最後にファンにメッセージをお願いします。

実を言うと道路拡張のタイミングでお店をリニューアルするか閉店にするか、かなり迷いました。でも、ファンの皆さんから「お店を続けてほしい」と強いご要望をいただき、新装開店を決心しました。お陰様で店は今日まで続き、大洗の伝統の味を守ることが出来ました。ファンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。今は大変な時期ですが、皆さんもコロナに負けず、終息する日を一緒に待ちましょう。またお会いできる日を楽しみにしています。

PROFILE

渡邊明美(わたなべ・あけみ)
茨城町出身。以前勤めていた飲食店でのノウハウを活かし、現在は「お好み焼き道」で店を切り盛りしている。「『ガルパン』は女の子達が可愛いですね。アニメはあまり詳しくありませんが、ファンの方に薦められて『鬼滅の刃』は観ました(笑)」

『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話 2021年3月26日(金)劇場上映!


▼TVシリーズ&OVA&「劇場版」公式サイト
http://girls-und-panzer.jp
▼「最終章」公式サイト
http://girls-und-panzer-finale.jp/
▼ガールズ&パンツァー 公式Twitter
@garupan

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.