インタビューココだけ | モンスター娘のお医者さん

モン娘生態図鑑【第7回 ギガス編】折口良乃先生×谷P解説対談[モンスター娘のお医者さん V-STORAGE出張診療所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『モンスター娘のお医者さん』に登場する「モンスター娘」を徹底解説!  折口良乃先生(原作者)と「モンスター娘」を愛し過ぎている(?)谷プロデューサー(本作アニメプロデューサー/東京農業大学 畜産学科出身)の対談形式でお届けします。第7回はディオネの種族“ギガス編” です。設定の裏話や想いを是非ご覧ください。 ※一部ネタバレを含む場合がございますので、あらかじめご了承ください。

折口良乃先生×谷プロデューサー解説対談

──本作のギガスという種族について、設定のポイントはどこにありますか?

折口10mの巨体を持つキャラを出そう、ということをずっと考えていて。でも、そのキャラが海に住んでいるのであれば良いのですが、陸上にいたら 自重じじゅうで死んでしまうと思ったんです。だからとにかく動かない、周りに迷惑をかけないキャラというコンセプトにしました。その状態で生きていけるように代謝を低くしてエコな進化を遂げた、というのはポイントですね。ただ、それでも他の同族は全員死んでしまっていて、ギガス族はディオネ一人ぼっちです。それだけの巨体を持つギガス族がたくさんいると困るなというのもあったのでそうしたのですが、ディオネには少しかわいそうな設定になってしまいました。

本作のギガス族には植物というか、大きな樹のようなイメージが設定に足されているんですね。外皮が硬くなっているとか、(髪に特殊な)コケが生えるといった樹らしさをギガス族に落とし込んでいて、そういった点に「なるほど」と思いました。代謝が低いから物を食べずに生きていけるけれど、その分風邪にもかかりっぱなしというところも理屈に基づいてしっかりと設定されたポイントですよね。

折口髪にコケが生えているというのは私が加えた設定だったかなと。髪が伸びるのも遅いからコケが生えると。そういう部分にも植物っぽさがありますよね。緑髪にしたのは、たしかZトン先生のデザインが先にあったからだと思います。最初の頃は本文を書くより、キャラクターデザインがあがってくるのが早かったくらいなので(笑)。

──お2人は本作の「ギガス」という種族の魅力はどこにあると思いますか?

先ほど言ったように植物を落とし込んだような設定も魅力ですが、「大きいヒロイン」というのも一つの属性としてあり、最大の魅力ですよね。他作品でも見られますが、大きい女の子は一つのジャンルとして確立していて、それはもう、大きければ大きいほど良いものだと思っています(笑)。

折口とてもよく分かります(笑)。『モン医者』ではその巨体の自重を支える理屈として、植物を掛け合わせた設定にしたわけですね。例えばこのサイズで肉食だと、本来は膨大な量の肉を食べないとすぐに餓死してしまいます。そのため、あまり食べなくても生きていけるように体を動かさない、エネルギーの消費が少ないという方向に進化しました。この設定って実はナマケモノでもあるんです。ただ、ナマケモノは代謝が低すぎて、食べ物の消化もエネルギーの摂取も遅くて。その結果、食べ物から得られるエネルギーよりも消費するエネルギーの方が上回ってしまって、食べ物を食べながら餓死してしまうことがあるというのを調べて知りまして。これはギガス族も同じだ! と思って、結局滅ぶ運命だったんだなと自分で納得を……(笑)。その儚さもこの種族の魅力だと思っています。

──これから再びギガス族が増える・繁殖することはあり得るのでしょうか?

最後の一人なのでこれから増えることはないですかね?

折口いつかディオネが死んでしまったら、きっと終わりです。その気になれば人間と交配できますが、そもそもディオネがその気にならないかなと……(笑)。種族を生かすために、無理に交配する気が本人にはないので。ディオネがよっぽど、心の底から愛する人が出てきたらチャンスがあるかもしれません。

ディオネ(ギガス)設定 <CV 金元寿子>

ギガス
分布:ヴィヴル山脈
別名:ネフィリム、だいだらぼっち、巨神など
分類:魔哺乳綱・巨人目・ギガス科・ギガス
食性:雑食。ただし食事量はほどほど
主な職業:信仰対象、巨神

概要:
・人間の10倍の体長を持つ巨人。
・神代にはたくさんの個体がいたが、徐々に数を減らしてしまい、今ではディオネ・ネフィリム一人。
・現在では単一種族なので複数形のギガンテスではなくギガスと呼ばれる。
・神と人が交わった結果生まれたとされるが、真相は定かではない。
・滅びた原因はいくつかあるが、最大の理由はその肉体に対して十分な食事をとれなかったことによる餓死だと思われる。捧げものなどがない場合、ギガスはその鈍重な動きでも食事が十分ではない。
・なるべく代謝を低くして、動かないことでエネルギーの消耗を抑え、少ない食事であっても生きているような工夫がされている。
・消化に費やすエネルギーも低いので、栄養が欠乏しているときには「食べながら餓死」という事態が起きる可能性もある。
・↑というエコな進化をたどった結果、多くの同族が滅んだ。
・髪には特殊なコケが生える。このコケをエサにする小動物、微生物が体表面のゴミなどを取り除き、身体を清潔に保つ。
・肌は樹木のように固く、外骨格として体を支える。
・豊満な胸部は栄養をためるコブの役割も持っている。脂肪を貯えていて柔らかい。
・代謝が低いため暑さ寒さに強い(ふだんから冬眠しているようなもの)
・基本的な生態は人間に準じるが、動きが鈍重なためなるべく動かないようにしている。食事は必要な時だけ。
・種族としておおらか、穏やかな性格。

亜種・個体差:
・亜種は存在しない。

ディオネについて:
・エネルギー摂取の問題を「巨神様としてあがめられる」「定期的に捧げものをもらう」ことで解決している。
・心優しい性格であるが、心優しすぎるために「滅ぶならば仕方がない」として受け入れている。

<放送情報>

【症例8 進撃のギガス 放送日時】
TOKYO MX:8月30日(日)23:00〜
サンテレビ:8月30日(日)23:30〜
KBS 京都:8月30日(日)23:00〜
BS11:9月1日(火)24:30〜
AT-X:9月3日(木)23:00~(リピート放送:毎週土曜15:00~/毎週水曜7:00~)
※放送日時は予告なく変更となる場合がございます。


モンスター娘のお医者さん 公式サイト
https://mon-isha-anime.com/

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.