インタビューココだけ | ガールズ&パンツァー 最終章

地域のため、町のために今日も店を切り盛りする三代目 関根富美雄 割烹鮨 かま家 [ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ガールズ&パンツァー』の舞台・大洗で、より作品を身近に感じている方々に、作品と出会ったきっかけやエピソード、作品への思いなどを聞いていく『大洗町めぐり~大洗の今、そしてこれから~』。第28回は割烹鮨 かま家 関根富美雄さんにお話を伺いました。

地域のため、町のために今日も店を切り盛りする三代目。

──関根さんは割烹鮨 かま家さんの何代目なのでしょうか。

私で三代目ですね。初代は祖父と祖母で昭和12、13年くらいに創業したと聞いています。家の前に現在の農協的な米を扱う集荷場があったことと、一人娘である私の母ができる商売ということで食堂として始まりました。そして終戦後すぐに母が結婚して私が生まれ現在に至っています。

▲「割烹鮨 かま家」
住所:〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町676
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00
定休日:木曜日

──現在は寿司割烹を営まれていますが、最初は食堂だったのですね。

大洗にあった寿司屋さんが水戸に戻ることになり、それがきっかけでウチも寿司を始めることになったんです。それまでは食堂と割烹がメインだったので、寿司とどちらをメインにするのか悩んだんですよ。でも「茨城県すし商生活衛生同業組合」が立ち上がった際、私の父が一角加わっていたこともあって寿司がメインになりました。でも、正直言ってしまうとウチは何でも屋ですね(笑)。注文さえあればおにぎりとかお弁当もやりますから。

──関根さんが三代目を襲名したのはいつ頃でしょう?

働き始めたのは大学を卒業して、他の所で一年ちょっと修行してからですね。私が中学生の頃はまだ進路に関する情報も少なかったので、友人に付き合うような感じで同じ高校に通ったんです。そこがたまたま進学校で、また流されるようにクラスメイトと一緒の大学に行きました。そして大学卒業後に千葉の鴨川のホテルで修行をしていました。

──修業とは料理に関することでしょうか?

いえ、店舗営業の修業です。あくまでも経営者としての勉強ですね。ところが一年過ぎで先輩たちの結婚ラッシュがあり、毎月のように大洗に帰省する状況になったんです。その度に家の手伝いもしていて、そのまま戻ってきた感じですね。その一年ちょっとの僅かな期間でも最先端の営業を勉強できたので、現在の仕事に少しは活かせていると思います。店を継いでからは店よりも町のために働いている感じです。地域のために何ができるかを常に考えてやってきました。店のことは二の次ですね(笑)。

──お店の人気メニューをお教えください。

今のシーズンですとあんこう鍋でしょうか。供酢和えも人気がありますね。春以降になると海鮮丼がシーズン入りしますけど、こちらも楽しみにして頂けていると思います。あとはランチメニューですね。

──関根さんが『ガールズ&パンツァー』を初めてご覧になったのはいつ頃ですか?

当時の町長や県議の挨拶で「大洗町を舞台にしたアニメをやる」とは聞いていたので、BS11で観ていました。BS11だと土曜日の23時からだったんですよ。なのに、なぜか自分は録画っていう選択肢が思い浮かばず、毎回、放送時間どおりにテレビの前に座っていました(笑)。でも最初は何が何だか分からなかったんですよ。ただ大洗が舞台という理由だけで観ていました。それが今のような町の発展にまで繋がるとは予想外でしたね。

──どのタイミングで『ガルパン』の人気を実感されましたか?

2012年のあんこう祭りです。いつも3〜4万人(※2011年まで)そこそこだった来場者がいきなり7万人近くまで跳ねたんですよ。そこで私はあんこう汁を売っていたのですが、観光協会が無料配布していたあんこう汁が切れちゃったタイミングで、有料にもかかわらず2、30人ほどウチの店先に並ばれたので、「ウチは有料ですけど大丈夫ですか?」と確認したら、「分かっています」と返ってきたんです。どうやらその日は町中がそうなっていたらしく、「どうしてこんなに急に人が来たんだろう?」と思ったのが最初ですね。

──そのときはまだその人たちが『ガルパン』のファンだと認識されていなかったんですね。

それからスタンプラリーで回っている人たちを町でも見かけるようになり、声をかけたら「僕たちは『ガルパン』のファンなんです」と教えてくれたんです。ところが、その『ガルパン』が何か分からない。

──BS11でごらんになっていたのではありませんか?

あのアニメと『ガルパン』が自分の中で繋がらなかったんですよ。そこで肴屋本店の大里明くんに尋ねました。そして大洗が『ガルパン』というアニメの舞台であることを教えてもらい、ようやく自分が観ていたアニメのことだと分かったんです(笑)。

──かま家さんにファンの方々が来られるようになったのもその頃からですか?

そうですね。その頃から「一人前のあんこう鍋を出してくれないか」という声を頂くようになりました。でも、あんこう鍋はせめて二人前はないと味が出ないんです。そう説明してもどうしても、とおっしゃるので、「本来の味とは違いますよ」という前提で一人前を出すようになりました。それから個人で大洗町のグルメレポートを出した人や、研究のために大学生なんかもいらっしゃるようになりましたね。

──その中から常連になった方もいらっしゃいますか?

よく来てくださるのは何十人かですが、顔見知りだと百人は超えますね。『ガルパン』を機に出会いが増えました。TV放送二年目の冬頃になると香港やマカオ、シンガポールなどから海外の方がいらっしゃるようになり、こっちも戸惑いつつもローマ字を使って接客しました(笑)。

──かま家さんには黒森峰の新隊長・逸見エリカのパネルが設置されていますが、こちらはどういう経緯で置かれたのでしょうか。

元々、そういうファンの動きを見ていたものですから、とにかく町が発展するためならなんでも協力するよと言っていました。そうしたらエリカのパネルがウチに来ました。2013年の春ですから、エリカが登場してまだ間もない頃で、そのときは「誰だろう?」という印象でしたね(笑)。一枚目のパネルはちょっとキツい表情をしていて、正直言いますと、お隣のパネル(さかなや隠居の西住まほ)の方がまだ優しそうな顔だと思いました(笑)。

▲店内に並ぶエリカの初代パネル(左)と二代目パネル(右)。その前にはファンからの贈り物が並ぶ。

──当初はキツいイメージが強いエリカでしたが、現在では『ガルパン』屈指の人気キャラになっています。

その後に来た二枚目からはにこやかな表情を浮かべているんですよ。でもファンの中には「キツい顔の方が良かった」なんて言う人もいて(笑)。お陰様で今はすっかりエリカに詳しくなりました。江口(又新堂)さんがエリカ関連の本は必ず取り置きしてくれるので、コミックスの『フェイズ エリカ』も読んでいますよ。まほがいない黒森峰を何とか支えようとする上昇志向がカッコいいです。まほに憧れているだけの子ではないのが好きですね。

──印象深いシーンはどこでしょうか?

エリカが関係なくて恐縮なんですけど、『劇場版』で大洗女子学園の正門が封鎖されたシーンですね。あれは大洗高校の正門がモデルなんですけど、私は大洗高校の後援会長をやっていたことがあって、あれがスクリーンに映ったとき「あそこだ!」と嬉しくなりました。

──『ガルパン』ファンの方々に対するイメージはいかがですか?

礼儀もよくていい人たちだと思います。徐々に年齢層もそうですけど、カップル、家族と幅広く人気が広がっている気がしますね。ネットを使う世代が多いのでジェネレーションギャップを感じたりもしますが(笑)。

──今後、かま家さんで予定されていることはありますか?

3月6日にエリカの誕生祭として、ポストカードを配布したり、クリアファイルを用意したりする予定です。その日は例年営業していませんが、黒森峰のある熊本県の震災募金を置いているので、ご協力頂ければ嬉しいです。商工会の青年部を通して熊本県に送らせて頂きます。あとは春から秋にかけて海鮮丼のシーズンになりますが、今回も一品か二品は上に乗せる品を変えたいと思います。毎年何かしら変えてはいますが、今年も皆さんに喜んで頂けるよう工夫を凝らします。あと店の前にエリカのスタンプが置いてあるのですが、利用される方が試し捺し用の紙にメッセージを書いていかれるんですよ(笑)。その紙は全て保存しているので、いつかファイリングして公開したいですね。

▲店先に設置されたスタンプ台。試し捺し用の紙にはエリカの顔がいくつも押され、そこに台詞などを書き込むことがファンの間で定番となっている。

──ありがとうございました。それでは、次の方のご紹介をお願いします。

飯岡屋の松っちゃん(松本隆さん)ですね。彼は人一倍エンターテイメント精神に満ちあふれた面白い人です。「今後も持ち前のキャラクターを活かして頑張って!」とお伝えください。

PROFILE

関根富美雄(せきね・ふみお)
1947年1月17日生まれ、大洗出身。大学卒業後、学生時代はテレビマンを目指していたが、鴨川での旅館勤務を経てかま家の三代目となる。好きなマンガは赤塚不二夫と白土三平の作品。

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 2020年2月27日発売

レンタル DVD は 3 月 27 日(金)発売

Blu-ray(特装限定版) ¥7,800(税抜)/BCXA-1255
DVD ¥5,800(税抜)/BCBA-1255


★映像特典に新作 OVA「タイヤキ・ウォー!」を収録!
★Blu-ray 特装限定版の特典ディスクは 2 枚にボリュームアップし、劇場舞台挨拶や「第 22 回大洗あんこう祭」の他、各種イベントの模様を収録!
★音声特典には、キャスト&ミリタリーコメンタリーに加えDTS®Headphone:X®(本編音声)を収録!

2 月 27 日(木)Blu-ray&DVD 発売と同時に、各種動画配信サイトにてデジタルセル配信決定! 3 月 27 日(金)には、都度課金配信もスタート!


『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~』上映予告(60秒)


<Blu-ray&DVD情報>


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX
好評発売中!

 

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.