インタビューココだけ | ガールズ&パンツァー 最終章

海外からの観光客にも人気の、自家製野菜と温泉が自慢のお宿。そこで働く戦車好きの若き次期オーナー。大洗温泉 とびた荘&ペンションセレブ 飛田純平[ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ガールズ&パンツァー』の舞台・大洗で、より作品を身近に感じている方々に、作品と出会ったきっかけやエピソード、作品への思いなどを聞いていく『大洗町めぐり~大洗の今、そしてこれから~』。第24回はとびた荘&ペンションセレブ 飛田純平さんにお話を伺いました。

海外からの観光客にも人気の、自家製野菜と温泉が自慢のお宿。そこで働く戦車好きの若き次期オーナー。

──まずは民宿のPRからお願いします。

ウチは元々は農業を営む家系で、宿を始めたのは僕の祖父の代からです。ですから現在のオーナーである父は民宿を初めてから2代目となります。周囲には農業を続けていた頃の田んぼや畑の一部が残っていて、そこで採れたお米やキャベツ、レタスを使った料理をお出ししています。それがウリの一つですね。ウチでお出しするお食事は朝食のみで、僕、弟、母とオーナーの父とで分担して作っています。あと春になると畑の周りに芝桜が咲くんですよ。それも自慢の一つです。

▲「大洗温泉 とびた荘&ペンションセレブ」住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜 8226-6
東北自動車道・ 磐越自動車道ルート:日立南太田IC→R245経由(約30分)/首都高・常磐自動車道ルート:友部JCT→北関東自動車道、水戸大洗IC(約15分)/バス:大洗駅からのバス海遊号で松ヶ岡下車(約10分)

──民宿を経営しながら田や畑の世話をするのは大変ではありませんか?

お米は人に頼んで、畑は母と祖母が管理してくれています。たまに採れすぎてしまった野菜をお客さんに10円くらいでお分けしています。腐らせても仕方ないですからね。あとお風呂が天然温泉なんですよ。循環式ではありますが、温泉に入れる民宿は大洗では珍しいと思います。

 

▲とびた荘にて格安販売されている自家製野菜。収益金は福祉関係に寄付されている。

▲浴場に設置された、あんこう型の湯口。純平さんお手製のものである。

──純平さんが『ガールズ&パンツァー』を知った経緯をお聞かせください。

2012年の放送前に商工会の集会があって、そこで(肴屋本店の)大里明さんから「大洗を舞台にしたアニメが始まる」と説明を受けました。自分もアニメをよく観るので特に抵抗はなく、女子高生と戦車ということで『ストライクウィッチーズ』のような作品を想像していました。ただ大洗では地上波で放送されなかったので自分は観ていなかったんですよ。そしたらTVアニメ第4話放送後のあんこう祭がすごく盛り上がって、それで気になってバンダイチャンネルに加入して観始めたんですよ。そうしたら、すっかりハマリましたね(笑)。その後、大里さんから聞いたスタンプラリーの企画にも滑り込ませてもらいました。

──どのように関わられたのでしょう?

以前、僕が何となく描いた周辺の地図を見せたら、「地図描けるの? じゃあスタンプラリーの地図描いて」と頼まれました。そのときは「やった!」って思いましたね(笑)。大洗駅に置いてあるスタンプラリーの地図がそうです。地図は僕でキャラクターは弟が描きました。そして、その流れで大洗の『ガルパン』企画に関わるようになりました。

──『ガルパン』をご覧になった印象はいかがでした?

やはり戦車の迫力がすごかったですね。3DCGと作画がマッチしているんですよ。戦車戦では作画と区別が付かないほど馴染んでいましたし。その戦車戦を引き立てる王道的なストーリー、そしてキャラクターも素晴らしいと思いました。でも僕が最も魅力を感じたのは音です。

──もともと戦車がお好きだったのでしょうか?

兵器の中では戦車が一番好きですね。特に第一次から第二次大戦の洗練されていない頃の戦車が良いんですよ。愛嬌のあるデザインだし、ちょっとポンコツ感もありますし(笑)。

──エレファントの戦車パネルが来た経緯をお聞かせください。

あのパネルはもともと他の店にあったもので、そこで置けなくなったので譲ってもらいました。本来は商工会で抽選をして決めるのですが、抽選の前に「このエレファントの希望者はいませんか?」と言われ、僕だけ手を挙げたのでウチに来た感じです。ゲーム『World of Tanks』でも大活躍する素晴らしい戦車なのに、何で誰も手を挙げないのか不思議でしたね。

──では好きなチームは黒森峰になるのでしょうか?

いえ、推しはあんこうチームです(笑)。好きなキャラクターも西住殿ですね。TVアニメ第1話から成長を見ていると感情移入して応援したくなるんですよ。成長という意味ではウサギさんチームも気になりますね。最初の練習試合から比べると『劇場版』や『最終章』での成長ぶりに感動しますね。

──好きなエピソードは何でしょう?

好きなエピソードは多いですけど、特に印象的だったのはTVアニメ第6話の華さんがフラッグ車を撃つシーンです。あんな緊張感は想像していなかったので、「このアニメはガチなんだ!」と思い知らされました。あのシーンがこの作品にハマるきっかけになりました。

──パネルと推しのチーム、エピソードが一致しない方は初めてですね(笑)。ただ、それだけ作品を深くご覧になっていることが分かります。

『ガルパン』は魅力的なチームが多いんですよ(笑)。もちろん黒森峰も好きですよ。

──ファン向けにやっているサービスのご紹介をお願いします。

「ガールズ&パンツァー応援朝食宿泊プラン」というのをやっています。肴屋本店さんがガルパン応援プランを始められたので、ウチでも何かやりたいと思って僕が企画しました。具体的に言いますと、ご利用いただいた方にあんこうチーム缶バッジ5種の中から1つ、校章入りタオル・あんこうチームのミニタオルのどちらか1つ、とびた荘オジリナルステッカー1つを進呈しています。缶バッジは選べますのでご心配なく(笑)。

──それなら5回通えば揃うわけですね。これまでファン向けに企画されたイベントはありますか?

2014年に「大洗総市演」という富士総火演(富士総合火力演習)をもじったイベントを企画しました。街中でアトラクションをやる企画で、段ボール製の戦車の射的などを作って遊びました。ただ当日は雨が降ってしまったので参加者の皆さんは大変だったと思います。

▲今年6月のリフォームの際、休憩所として新設したガルパンミニギャラリー。
宿泊客からのプレゼントも展示されている。

──客層はどのような方が来られるのでしょう?

ウチは駅から離れているため車で来られるお客さんが多いです。また昔は若い人も多かったのですが、最近の若い方は「民家に泊まる」という民宿のシステムに抵抗があるようです。それもあって定宿にしてくださるお客さんはほぼ固定ですが、『ガルパン』のお陰で若いお客さんが増えました。それでも車で来られる方ばかりなので30~50代の方が多いですね。あとは娘さんが『ガルパン』好きという家族連れや、女性の方もよく来られます。ウチは洋室もあるので女性が泊まりやすいのかも知れません。あとウチと大洗ホテルさんはBooking.comという海外のサイトに登録しているので海外の客さんも多くお見えになります。たまに土足のまま上がってくる方もいらっしゃいましたが(笑)、布団の敷き方を知っている方もいらしたんですよ。あと南アフリカから来られた方から「パブはどこでしょう?」と尋ねられたこともあります。海外の宿はパブがあるのが基本なんです。

──『ガルパン』人気が長く続いている理由は何だと思いますか?

その一つはキャラクターがブレないことだと思います。ブレないからファンの皆さんがドラマを想像しやすくて、キャラクターが生き続けるんですよ。皆さんの頭の中に「こんなとき、この子はこう活躍をする」という認識があって、新しいコンテンツが発表される度に「やっぱ、そうなんだ(笑)」と安心する。そんな状況が続いているのだと思います。あと個人的には戦車のリアルな表現に魅力を感じますね。ロボットアニメのような大幅なスペックアップとか、「その時、不思議なことが起こった」的な奇跡も起きないじゃないですか。せいぜいⅣ号戦車がH型にスペックアップした程度で。毎回、戦術で危機を乗り越えるのがスポーツのようで面白いんですよ。

──地元の方から見た大洗の魅力とは何でしょう?

垂らし焼きや蜜だんごなど、この町ならではの食べ物があります。そして景色が良いんですよ。涸沼(ひぬま)もあるし、太平洋から見る日の出も良いですよ。海風のお陰で夏はそれほど暑くないし、冬もそんなに寒くなく過ごしやすいんですよ。塩害もありますが住みやすい町だと思います。観光地としてもマリンスポーツや水族館などのレジャー施設もあります。

──では最後に次の方のご紹介をお願いします。

観光協会の鬼澤保之さんに繋ぎます。観光協会は観光客には便利な施設なので、大洗で困ったことがあれば相談することをお薦めします。たとえば宿の宿泊状況を把握しているので、どの宿も満室で困ったときは電話してみてください。インターネットに出ていないお宿に空きがあれば紹介してもらえます。あとは釣りの穴場も教えてくれますよ。鬼澤さんには「いつもお世話になっています。今後ともよろしくお願いします」とお伝えください。

PROFILE

飛田純平(とびた・じゅんぺい)
1989年生まれ、大洗出身。高校生の頃から実家のとびた荘でバイトをし、高校卒業後は苦手な英語を克服するため、ワーキングホリデーでオーストラリアに1年ほど滞在。その間に語学学校に通い英語を身に付けた。現在は雑用やインターネット関係の業務を担当。ゆくゆくは三代目オーナーを継ぐ予定。ちなみに好きなアニメは『蟲師』とのこと。

<上映情報>


未知なる 4D 体験へ、パンツァー・フォー!
『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第 1 話+第 2 話~』
MX4D、4DX にて 10 月 11 日(金)劇場上映!


『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~』上映予告(60秒)


<Blu-ray&DVD情報>


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX
好評発売中!

 

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.