インタビューココだけ | チア男子!!

「チア男子!!」BD&DVD発売記念 ★リレービジュアルコメンタリー収録を終えて~中尾暢樹(橋本一馬(カズ役)×瀬戸利樹(徳川 翔(ショウ)役)対談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

──ビジュアルコメンタリーの収録を終えて、いかがでしたか?

中尾暢樹(=以下、中尾)僕、今日みんなに会えるかと思ってきたんですよ。そしたら二人ずつで別々だって知って「え~さみしい!」ってちょっと思ったけど、でも意外にこの人数だと濃い話ができておもしろかった。

瀬戸利樹(=以下、瀬戸)イチロー(菅原健さん)は僕らにいじってほしかったでしょうけどね。

中尾そう、いじらないと、すぐマジメにやるからあの人(笑)。

瀬戸僕は久々に本編を見たので、やっぱり当時のことが蘇りますね。1年前でも鮮明に。それだけあの時間が好きだったんだな、って。合宿と撮影あわせてみんなと半年くらい一緒にいる、こういう撮影はなかなかないですもん。

中尾しかも男だけだし。カッコつけないから誰も。

瀬戸わかるわー。そこがいいんだよね。僕ら集まるといつもアホみたいなことばっかりしゃべってました。いわゆる男子高校生が話してるみたいなくだらないことですけど、そういう時間も楽しかったんです。

──お二人はそれぞれ、演じた役柄に近いですか?

中尾カズは明るいムードメーカーだから、僕も撮影時は自然にそういう役割になったと思います。でも普段はそうでもないんです。

瀬戸ね……

中尾なに? いま根暗って言おうとした?

瀬戸アハハ。ね、しか言ってないじゃん! いまのは被害妄想でしょ(笑)

中尾みんなの立ち位置がそれぞれ「いじられキャラ」とか「兄貴分」とかに分かれてましたね。利樹はマスコット的な感じで。

瀬戸イチローはいじられと突っ込みをどっちも担当。トン(小平大智さん)と弦(岩谷翔吾)は割と本人に近いところあったのかも。

中尾トンも弦も撮影中に段々寄ってきた感じかな。全然違うタイプだったのはミゾ(浅香航大さん)とか翔かもしれない。

瀬戸合宿も撮影も役名で呼び合ってたから、なんならいまでもそっちのほうが出そうになるよね。

中尾トンちゃんに至っては「芸名をトンにしようかな」っていうくらいハマってた。

──チアを最初に見たとき、演技をすることに不安を感じませんでした?

中尾まず自分ができるかなってなりました。「飛ばす?」「受け止める?」なに?って。

瀬戸チアの練習に3か月あると聞いて「余裕でしょ」って思ってたんです。バック転だってできるでしょ!って。でもなんだかんだ時間が経って「やばい、あと1カ月しかない!」「あと2週間しかない!」って焦り出した。

中尾かじってみて、咀嚼しているうちに「やばい」ってわかるんだよね。練習に参加するタイミングが、それぞれ微妙にずれてもいて。

瀬戸ミゾとイチロー、後から来た組のほうが速攻習得してたね。浅香くんはもともとバック転できていたけど、ちょっと時間あいていたから、また習得して。イチローにはびっくりしたよね。

中尾イチローはリズム以外はなんでもできるから、リズムだけ、取れないんだよね。

瀬戸すぐにカウントわかんなくなっちゃう(笑)。

中尾ワン、エン(&)、トゥ、のエン、ってなんなの?ワン、トゥじゃないの?って(笑)。

──メンバーそれぞれの習熟度が気になったりしました?

中尾ハル(横浜流星さん)は途中、1か月くらい別の撮影に入って、練習に来られなくなったんですよ。やっぱり本人も不安な部分があったみたいで、宿泊先のホテルのロビーで一人で踊ってる動画を送ってきたよね。

瀬戸ラストチアのね。あれ、おもろかったわ~(笑)

中尾一人でやってるからクセだらけなんだけど、がんばってた。それにみんなトンちゃんが気がかりでしたね。一生懸命練習してて、でもちょっと無茶しすぎるところもあって。

瀬戸僕らも気にかけてたけど、でも自分たちも必死だったからね。

中尾そう。みんなそれぞれの道で、ちゃんと走ってた感じかな。各自に課題があってできないことがあって、それをクリアしていくという。僕は一度できたバック転が途中でできなくなっちゃったんです。一度「バン!」って強く床に落ちたら怖くなっちゃって。何度も何度も練習して、できるようになった瞬間が「Road to BREAKERS!!」に収められてるので、ぜひ見てみてください!

──ケガをすることもあったそうですね。

瀬戸僕は太ももの内側の筋肉(内転筋)を損傷して、内出血して赤い池みたいになっちゃったんです。コーチのちんねんさん(こと杢元良輔さん)からも、しばらく連続したバック転は控えるように言われてしまった。だからラストチアが、ほぼぶっつけ本番だった。1カ月ぶりくらいだったけど「できてよかった!」って思いました。

中尾ハルや弦にはトップとして飛ぶ怖さがあったと思うけど、僕らも受ける側の怖さがあったよね。腕とか手首があざだらけになった、常にトップが飛びやすい状況を作らなきゃいけないし、絶対落とせない。プレッシャーで気力も体力も使いました。その成果が映画での一瞬の演技に詰まってるんです。一瞬一瞬がすごく大事だったと、いまも感じます。

瀬戸3か月前から準備をする映画に僕はほとんど出会ったことがなかったし、BREAKERSのメンバー全員で、チアをそして作品をしっかり作っていきたい、作品のためにがんばりたい、という思いが芽生えました。映画作りの楽しさを再認識したし、とにかく本当に思い入れがある映画です。

──お二人にはスポーツの経験がありましたか?

瀬戸僕は野球部だったんです。改めて「団体競技っていいな」って思いました。けっこうメンバーは個人競技経験者が多いんですよ。流星は空手だし。

中尾僕は昔、剣道とテニスをやっていて、前の映画の撮影では弓道をやりました。考えてみたら全部個人競技ですね。弓道の練習も3か月間やったんですけど、そう考えると全然印象が違うなあ。一人の闘いだったので、みんなでやるのはやっぱ楽しい。

瀬戸そうそう、団体競技はいいぞお!(笑)

中尾それに練習が苦だった記憶がないんです。体力的にはきつかったけど、もう練習に行きたくないとか、マイナスのストレスを感じなかった。それは仲間がいたからですね。

瀬戸お、いいこと言った!

中尾みんなが同じ方向に向かってる、あの一体感や空気感は、もう経験できないかもしれないね。

瀬戸そうそう「あの瞬間だったから」っていうのがある。

中尾もし「2」があるとしたら早急に作ってほしい! いまならすぐカンが戻る自信があります。

──Blu-ray & DVDを見るときに「ここをストップして見て欲しい!」という場面はありますか?

瀬戸一番観て欲しいのはラストチアかな。あのとき、さくら(唐田えりかさん)と目を合わせて出てきた笑顔は、本当に翔として心の底から出てきた笑顔だったから。「チアスマイルでいこう!」っていいながら、トップをキャッチする瞬間とか、過去の経験から翔の中で怖いものがあったんだと思うんです。そのなかでやりきったときの笑顔、解き放たれた瞬間の笑顔をぜひ見てほしいです。

中尾僕は全部ですね。

瀬戸え? 全部止めてたら、すごい時間かかるよ?(笑)

中尾あえていうなら……みんなでチャリで「学祭どうする?」とか言ってるところからBREAKERSの名前をつけるシーンかな。とにかくみんなが揃ってるシーンが好きですね。あのワチャワチャ感が好き。

瀬戸銭湯シーンは1日であのシーンしか撮らなかったのになぜか、めちゃめちゃ疲れた。

中尾ずっとお湯に浸かってたからね。プールのあとみたいな。

瀬戸あの撮影のあと、みんなでごはん行ったんだけど、流星だけ別の仕事で来れなくて、みんなで乾杯! してる写真を送りつけた(笑)。ずるい!って悶えさせて。

──腹筋鍛えるメンバーが続出してるとの噂もありますが?

中尾イチローの腹筋はすごかったね。なにあれ?って。

瀬戸甲冑着てるよね。チョコエッグみたいな。

中尾チョコエッグ???

瀬戸つやつやに黒光りしてるっていうかさ。バキッって割ったら、白い中身が出てきそうな。

中尾わかりにくい~!(笑)

瀬戸でも努力のたまものだよね。流星も鍛えてるし、翔吾もいますごいんだよね。

中尾翔吾がインスタに腹筋の写真あげてて「やばくない?」ってコメント送ったら「うん、がんばった!(にっこりマーク)」って返信がきた。

瀬戸かわいい(笑)。僕もいまボクサーの役やってるので、ほどいい程度に、ボチボチ鍛えています。

──最後にBlu-ray & DVDを楽しみにしてくださっているみなさんに、メッセージをお願いします。

中尾今まで『チア男子!!』では公開後も、舞台挨拶などいろんな企画をやってきたんです。インスタやツイッターでもみんなの質問に答えたりもして。そうするとみんなが『チア男子!!』をすごく好きでいてくれる、っていうのがわかるんです。めちゃめちゃ愛されてるなあ!いうのを肌で感じてきました。それぞれの役者のファンもいるんですけど、映画を観て「みんなが好き」」と言ってくれるのが嬉しくて。そんな思いの詰まったDVDをぜひ手元に置いて、大切にしてもらいたいです。

瀬戸特典が本当にてんこ盛りだって聞きました。200分以上あるらしいですよ。

中尾映画より長い!(笑)

瀬戸風間監督のこの作品に対する愛も尋常じゃないし、僕らもそれに応えたつもりです。何度もじっくり観て、僕らが気付かなかったことも教えてほしいです。

<Blu-ray&DVD情報>

Blu-ray 特装限定版
2019年9月26日発売
価格:¥7,200(税抜)
品番:BCXJ-1488

DVD 特装限定版
2019年9月26日発売
価格:¥6,200(税抜)
品番:BCBJ-4970

映像特典
■予告編
■ラストチア特別版

特典
■特典ディスク1(DVD)
 ・リレービジュアルコメンタリー(出演:風間太樹監督、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原 健)
 ・本編未公開シーン集
■特典ディスク2(DVD)
 ・メイキング オブ チア男子!!
 ・完成披露試写会
 ・初日舞台挨拶
 ・横浜流星・中尾暢樹未公開インタビュー



DVD「公開記念 チア男子!! Road to BREAKERS!!」
好評発売中

2980円(税抜)
 【映像特典】
 ・オフショット動画集
・BREAKERS オリジナルPV(7 人の魅力をたっぷりと詰め込んだPV 集)
【封入特典】
特製ポストカード

実写映画公式サイト
実写映画公式Twitter:@letsgobreakers7
実写映画公式Instagram:@letsgobreakers7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.