インタビューココだけ | ガールズ&パンツァー 最終章

祖母から教わった伝統の味を、両親から受け継いだ店で販売。駄菓子屋の定番メニューを現代に甦らせた、スポ根アニメ好きの女店長。味の店たかはし 高橋なつ子[ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ガールズ&パンツァー』の舞台・大洗で、より作品を身近に感じている方々に、作品と出会ったきっかけやエピソード、作品への思いなどを聞いていく『大洗町めぐり~大洗の今、そしてこれから~』。第17回は味の店たかはし 高橋なつ子さんにお話を伺いました。

祖母から教わった伝統の味を、両親から受け継いだ店で販売。駄菓子屋の定番メニューを現代に甦らせた、スポ根アニメ好きの女店長。

──まずはお店のPRからお願いします。

今年で20周年を迎えるお団子屋です。もともとは父と母が総菜屋として始めた店でしたが、それとは別に祖母が60年ほど前にみつだんごのお店を経営していて、その味を知る方から「みつだんごも作ってほしい」と提案いただいたんです。そこで祖母に作り方を教えてもらいメニューに加えました。そうしたら惣菜より人気になり、それからみつだんご専門に切り替えたんです。みつだんご以外だとソフトクリーム、冬場に甘酒を売っています。

──みつだんごは大洗ではメジャーな食べ物だったのでしょうか?

そうです。子供相手の「一文商い」と言って、色々な駄菓子屋さんで作っていました。

──高橋さんが『ガールズ&パンツァー』と出会われた経緯をお聞かせください。

何かの集会の時、まいわい市場の常盤良彦さんから「今度こんなアニメをやります」と聞いたのが最初です。その時は大洗が舞台のアニメというざっくりした情報だけでした。その後にポスターをもらったのですが、なぜ女子高生と戦車なのかが分からない。とりあえずポスターを店先に貼ったら「なんだこれは!」と父に言われ、私も上手く説明ができなくて困りました(笑)。そこでBS放送でやっていた番組を録画して観るようになったんです。

──と言うことは2012年の放送時にリアルタイムでご覧になっていたんですね。

たまたまBSが見られる環境だから良かったんです(笑)。最初は常盤さんの言うことなので「また奇抜なことを始めるんだろうな」くらいにしか思わず、まさか放送後にここまで大反響を巻き起こすとは想像していませんでした。その時はもらったポスターを店に貼り、「とりあえず観ておこうか」という感じでした。

──『ガルパン』シリーズで特にお気に入りのシーンはありますか?

『劇場版』で殲滅戦が始まる直前のシーンです。30対8ってどう考えてもピンチじゃないですか。そこに「待ったー!」と、これまで戦った他校のチームが大洗女子学園の制服を着て駆け付ける。そういう友情やチームワーク溢れるシーンにジーンと来ますね。『ガルパン』はそんな人間模様を楽しく拝見させていただきました。ただ失礼ながら戦車はよく分かりませんが(笑)。

──さすがに戦車に詳しくなったりはしなかったわけですね。

Ⅳ号戦車とマウスは分かりますよ(笑)。でも、それくらいしか知らないので、日野屋商店さん(第13回)の記事を読んだときはビビりました。「こんなに戦車のこと喋れない。どうしよう」って(笑)。

──日野屋商店の女将さんは特殊なケースです(笑)。ところで、お好きなキャラクターはやはり看板娘の五十鈴華になるのでしょうか?

もちろん、そうです。ただ一年生チームも気になりますね。最初は試合を放り出して逃げちゃったのに、『劇場版』では観覧車を使って窮地を脱するまで成長したじゃないですか。「みんな頑張ったなぁ」なんて親目線で見てしまいました(笑)。

──お店のキャラクターパネルに五十鈴華が選ばれたのはなぜでしょう?

パネルは(大洗観光協会会長の)大里明さんたちが割り振ってくれたのですが、なぜウチに華さんが選ばれたのかは分かりません。届いたのは2013年の海楽フェスタ開催前の2月くらいで、あんこうチームのキャラクターが来てくれたのでとても嬉しかったです。当時は小学生だったうちの娘も今は華さんと同じ高校2年生になったんですよ。そういう意味では華さんももう一人の娘みたいな感じですね(笑)。そして『ガルパン』という作品がどれだけ長く皆さんに愛され続けたのかが分かります。

──どのような客層がお店を訪れるのでしょう?

一般の観光客ではファミリー層からカップル、友達同士と色々な方がいらっしゃいます。土日は県外のお客様も多いですね。大洗でファンらしき人を見かけるようになったのは第4話の放送後です。店に来てくれるようになったのは2012年の「あんこう祭」からで、その時のトークショーで西住みほ役の渕上舞さんが「みつだんごが食べたい!」と仰ってくれたんです。「あんこう祭」当日はウチも出店していたのですが、トークショーが終わった途端にお客さんが殺到して驚いたんですよ。そうしたら、どこかで油を売ってた父から「トークショーで声優さんが宣伝してくれたらしいぞ」と聞きました。

──お父様は杉山プロデューサーとお会いした時に「ファンが『みつだんご一本ください』と来てくれるようになりました」と言われたそうですね。その時に杉山プロデューサーが「一人一本では効率悪くないですか?」と聞いたら、「いや、『一本ください』と言うお客様に『美味しい』と言ってもらうのが我々の商売でしょ、と娘に言われました」とおっしゃっていたらしく、杉山プロデューサーも、その言葉にすごく感動したそうです。

その話、父から聞きました。「こんなことがあったんだよ!」と絶好調で喋っていました(笑)。で、先ほどの渕上さんの発言がファンの間で広まり、それからウチに来る常連さんが随分と増えるようになりました。私は人見知りなので最初は声をかけられずにいたのですが、積極的に話しかけてくださるファンの方もいて、そのお陰で今では自分から話しかけられるようになりました(笑)。

──たかはしさんでは五十鈴華の誕生日イベント「華誕」をやられていますが、これはどのような経緯で始まったのでしょうか?

あんこうチームの誕生日順は優花里(6/6)で、沙織(6/22)、麻子(9/1)、みほ(10/23)、華(12/16)で、最初の頃は小規模なイベントだったんですよ。でも、その度に大勢のファンの方が来られるので、一年の最後の月である華さんの誕生日は永町商店街が一致団結してやるべきだと思って企画しました。そして当日は商店街中でスタンプラリーをやり、缶バッジやポストカードを配布し、プレゼントの抽選会をし、ファンの皆さんと一緒に「ハッピーバースデー」を歌ってケーキを食べました。他にも「華さん盛り」という華誕限定の大盛りメニューを出してくれるお店があったり、ウチも串を抜いたお団子を大皿に盛る特別メニューを出しました。完食した方には撃破カードをお渡ししたのですが、その大皿メニューを二皿も完食された凄い方もいましたね(笑)。

──華誕には何人くらいのファンが参加されているのでしょう?

第1回(2013年)は100~200人くらいの方が参加してくださいましたが、昨年は1000人近い方がお越しくださいました。そもそも華さんの誕生日は寒い上、暮れの差し迫った忙しい時期じゃないですか。だから、あまり多くの方は来られないと思っていたんですよ。何しろ第1回は平日の月曜でしたし、時期的に極寒の雨天の年もありましたからね。でも前回は念願だった日曜に誕生日を迎え、これまで以上に多くの方に来ていただけました。

──高橋さんが思う『ガルパン』の魅力とは何でしょう?

『劇場版』公開後は幅広い年代の方が大洗を訪れるようになったんですよ。それは戦車や萌えに突出した作品ではなく、誰でもスッと入って行けるような物語になっているからだと思います。それが魅力となって長く愛されているのでしょう。私個人としては女の子たちの友情やチームワークの物語が大好きなので、ピンチや逆境に負けずに戦う主人公たちの姿に魅力を感じました。競技が戦車道というだけで、『SLAM DUNK』などのスポ根アニメに通じる作品だと思います。

──高橋さんから見た大洗町の魅力はなんですか?

大洗には観光施設や海、レジャー施設がギュッと詰まっているので、外から遊びに来られる方はとても楽しめる町だと思います。また大洗は商店街のような横の繋がりが強い町でしたが、『ガルパン』放送後は店同士や商店街同士の団結力がさらに増した気がするんですよ。町の人たちがファンの皆さんと一緒に『ガルパン』を盛り上げているのは、そんな大洗ならではの気質によるものだと思います。そんな大洗の気質も魅力の一つですね。

──今後、何か企画されていることはありますか?

お陰様で今年の5月で創業20周年を迎えるので、お客様感謝デーのような企画をやろうと思っています。『ガルパン』コラボグッズの販売も考えていますので楽しみにしていて下さい。

──最後に次のインタビュー相手のご指名をお願いします。

次は蟹料理「かじま」の娘さんの千萩ちゃんを紹介します。「これからもよろしく! 今度また女子会しようね」とお伝えください。

PROFILE

高橋なつ子(たかはし・なつこ)
7月17日生まれ、大洗出身。両親が始めた「味の店 たかはし」を2005年から手伝い始め、現在では店長として店を引き継いだ。平日は母親と二人で店を切り盛りし、休日やイベント時は臨時従業員が協力。また先代である父親も配達を担当している。ちなみに好きなアニメは『SLAM DUNK』や『ハイキュー!!』、『ドラゴンボール』との事。

<上映情報>


ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
2019年6月15日(土)劇場上映!


<劇場本予告(60秒)公開中!>


<Blu-ray&DVD情報>


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX
好評発売中!

 

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.