ニュース | 舞台「幽☆遊☆白書」

舞台「幽☆遊☆白書」衣裳&小道具の秘密に迫る ~第6回:ぼたん編~[舞台「幽☆遊☆白書」BD&DVD特集サイト]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好評のうちに幕を閉じた舞台「幽☆遊☆白書」。原作の2次元の世界を舞台の上の2.5次元の世界に移し替えるとき、重要な役割を果たすのが登場人物の衣裳と小道具だ。舞台のディテールを支える衣裳と小道具について、衣裳担当の小原敏博さんと小道具担当の小山内ひかりさんにお話をうかがった。

第6回は、霊界案内人のぼたん。死んでしまった幽助のお目付け役を務め、霊界探偵の助手としても活躍した。鮮やかなピンクの着物が目を惹くが、小原さんは「あえて原作を無視してみました」と話す。

袖と裾に、大きな牡丹があしらわれている。

「ぼたんは基本的にアニメでも原作でも着物は無地なんです。豪華版コミックスの表紙で柄が入っているぐらい。今回、せっかく和服は一人なんだから、大きな柄にしちゃえ、という提案をさせてもらいました。原作のピンク色はマストなので、色は変えずに大きな牡丹が入っている華やかな柄の着物を探しました。あと、空を飛ぶシーンがあるので、着崩れないようにいろいろな仕掛けがしてあります」(小原)

次に、小道具について。ぼたんが持っている櫂も、小山内さんが一から作ったものだ。

「実際の木の櫂ですと、アクションがあった場合、重みが出てしまうし、折れてしまう可能性もあるので、塩ビの棒と硬めのスポンジで一から作りました。塩ビとスポンジの接合部分には合皮を巻いて、その上から木のように色を塗ってあります。この櫂を吊ってもらって、乗って空を飛んでいるように見せていました」(小山内)

エンマ帳

「エンマ帳はシンプルですね。原作と同じように作りました。中には、幽助や剛鬼の詳細なプロフィールが書いてあります。ただ、ファンの方に細かく見られるのは恥ずかしいですね(笑)」(小山内)

衣裳や小道具ひとつにもこだわりが詰まっている舞台「幽☆遊☆白書」。

次回は第7回:螢子&温子&幻海編をお届けする。

<Blu-ray&DVD>

舞台「幽☆遊☆白書」Blu-ray & DVD
2020年 2月27日(木)発売!

2019年8月28日(水)〜東京・大阪・福岡・愛知で開催された舞台「幽☆遊☆白書」が、2020年2月27日にBlu-ray&DVDで発売決定しました。
本編に加えバックステージ映像やキャストコメントなど、豪華映像特典も収録いたします。

発売日:2020年2月27日(木)

Blu-ray ¥8,800(税抜)
BCXE-1495/約220分予定(本編ディスク:約120分+特典ディスク:約100分)
リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×2枚/16:9<1080p High Definition>

DVD  ¥7,800(税抜)
BCBE-4972/約220分予定(本編ディスク:約120分+特典ディスク:約100分)
ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層×2枚/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ

収録内容
・本編(9月22日愛知公演大千穐楽の模様を収録)

映像特典
・バックステージ映像
・ビジュアル撮影メイキング(ビジュアル撮影時のメイキング&キャストコメント) など予定

封入特典
・ビジュアルフォトブック(16P予定)

発売・販売元:バンダイナムコアーツ

※収録内容、特典、仕様等は予告なく変更になる場合がございます。

▼舞台「幽☆遊☆白書」 公式サイト
http://officeendless.com/sp/yuhaku/
▼舞台「幽☆遊☆白書」 公式Twitter
@yuhaku_stage
▼バンダイナムコアーツBD&DVD 特集サイト
https://v-storage.bnarts.jp/butai_yuhaku/

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.