インタビューココだけ | ワンパンマン

2019年10月25日『ワンパンマン SEASON 2』Blu-ray & DVD第1巻発売記念! キング役・安元洋貴 インタビュー [実録! ワンパンマン]全文掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワンパンマン SEASON 2』Blu-ray & DVDの発売(第1巻2019年10月25日発売)がいよいよ間近! そこで今回は第2期で大活躍のキングを演じた安元洋貴さんに直撃! 作品の魅力や、キングを演じるにあたって第1期の頃から温め続けていたという演技プランについてなどの話を伺った。

今作になってようやくキングの本当の姿を演じられた

──まずは、『ワンパンマン』の原作の印象からお聞かせください。

原作は、ONE先生版と、村田雄介先生版、ともに話題になっていましたから、どちらもアニメ化前から読んでいました。“よくこんな設定を思いつくな!”というのが最初の印象でした。主人公のサイタマは全ての敵を一撃で倒してしまう最強キャラなので、ヒーロー物として成立するのだろうか、と不思議でしたね。でも、サイタマをはじめ、各々のキャラクターが持っている矜持の見せ方が面白いと感じましたし、強さとひきかえに毛がなくなってしまったというサイタマのバックストーリーなども面白いですよね(笑)。

──キングの第一印象はいかがでしたか?

いちばん“普通の人”なんじゃないでしょうか。ヒーローでもなんでもないのに、ヒーローになっちゃった人。最初は周囲が持ち上げてくれることに悪い気はしなかったんでしょうけど、祭り上げられて引くに引けなくなってしまっていた。そんな中、サイタマと出会って、全てを知っている人ができた。友だちができてやっと気が楽になったんじゃないかなと思います。面白い人ですよね。

──キング役に決まったときの心境は?

純粋に嬉しいなと思いましたね。実は、オファーを頂いたときからキングがサイタマの前で本音を吐露するシーン(第2期・#13)を早く演じたいと思っていたんです。しかし、1期でそのシーンを演じることはなく、Blu-ray & DVD特典のオーディオドラマや、何度かあった『ワンパンマン』のイベントでも演じることなく…。引っ張りに引っ張ってやっと2期で演じることができたので、喜びもひとしおでした。

第2期 #13「ヒーローの帰還」より

──では#13は待ちに待った瞬間だったんですね。

ほんとに(笑)。やっと本当のキングを演じられる、と。

──しかしキングは第1期と第2期ではまるで別人のようです。

演じ方を変えている、ということはまったくないんです。1期ではキングの一生懸命に強がっている部分しか見えていなかった。2期では、実はキングは必至に取り繕っていたという部分が見えてきただけで、1期のときの強がっている姿も残っている。ですから、演技として変えている部分は一切無いんです。

──では、実際にキングを演じてみて感じた魅力は?

元々が人間臭いといいますか、作中のヒーローで唯一ただの人間なのがキング。肩の力が抜けたキングのゆるい喋り方は演じていて楽しかったですね。とはいえ、人々が見ているヒーローたるキングの面をキリッと演じるのも面白かったです。本来、二面性は持ち合わせていないんだけど、一生懸命に背伸びをして“二面性”を作ってしまったというキャラクターは、誰しもわかり得るんじゃないかな、と思いました。キングのような局面に立たされとき、自分ならどうするか…。キングを見ていてイライラすることはあるかもしれないけど、嫌いな人はいないんじゃないかなと思います。

──そんなキングに安元さんがシンパシーを感じる部分は?

普通の人間というところじゃないでしょうか。自分もキングのように追い込まれたら、同じようにしてしまうかもしれないし。今作でキングが見せた普通の人の一面は大いに共感できます。

1期の頃からずっと考えていた演技プランをぶつけることができました

──今作でキングを演じるにあたって、準備したことはあるのでしょうか?

原作を読んだ段階からいろんな演技プランを考えていたので、それを実現できたのは良かったな、と思っています。アフレコ現場にはONEさんもいらっしゃっていたので、その中でスムーズに演じられたのは嬉しかった。なにせ1期の頃から“こうやって演じたいんだ”と思っていたことをぶつけられたわけですから。

──“演技プラン”についてもう少し詳しくお伺いできますか。

キングの特徴がでるような喋り方をしよう、と。たどたどしいといいますか、ちょっと独特な言い回しになったりする所を意識しました。たとえば「サイタマ氏」を「サイタマ氏ぃ⤴」というイントネーションにするのは、最初に原作を読んだときから頭の中にあったんです。それができたのは嬉しかったです。視聴者からは「ただの安元」とか言われたりしていましたけどね(笑)。細かいことですけど、どこかしらで僕の感じるキングのリアルな要素を入れたいと考えて、演じてみました。

第2期 #23「それぞれの矜持」より

──うむぅ…もう一度キングのシーンが観たくなりますね! では、安元さんの好きなキャラクターについてもお聞かせください。

1期になりますが、深海王と戦う無免ライダーがとにかく好きで。そのシーンは何度も観ましたし、泣いたこともあります。彼は自分が弱いことをよくわかっているけど、ヒーローであれば立ち向かわなければいけないという矜持を持っているんです。僕が小さい頃に好きだったヒーローたちも“きっとそうだったんだな”って思いましたね。

第1期 #09「不屈の正義」より

僕らの世代には多いと思うんですが、『週刊少年ジャンプ』に出てくるようなヒーローが、理想のヒーロー像なんです。でもこの『ワンパンマン』ではいろんなヒーロー像があって、各々で“ヒーローとは”という考え方が違う。今作ではスイリューが印象的でしたね。キャラクターごとにいろんな目線があり、ヒーロー各々にもいろんなヒーロー哲学があり、そこも作品の魅力だと感じています。

第2期 #20「強い奴の抵抗」より

──ちなみに、第2期のアフレコ現場の印象はいかがだったでしょうか?

ベテランの方が多い現場ですし、1期と何ら変わることありませんでしたよ。僕自身はサイタマ役の古川(慎)くんや(石川)界人くんとコミュニケーションをよく取るようになったかもしれないですね。2期でキングはサイタマやジェノスとのかかわり合いが増えたので。二人は1期のときよりさらに色んな経験を経て現場へ臨んでいたので、より落ち着いたというか、一回りも二回りも強くなったように感じました。

──安元さんから見た今作の見せ場をぜひ教えてください。

キング目線でいえば、13話の冒頭シーンと最終回(#24)です。13話ではキングの本心の吐露があり、そして、最終回では弱いなりに何かを成そうと必死になった。変わろうとする男の決意と、サイタマの力を借りつつも最後に少しだけ変われた姿が印象的でした。あとは21話。サイタマに“本当の強さってなんだろう”と話しているシーンです。途中からキングにスイッチが入って格好つけてみたりしているのですが、長ゼリフの中でもテンションの切り替えなどをかなり意識しました。よく聞いてもらうとわかると思うんですが、仕掛けをこっそりと入れていたり…僕にとって大事なシーンになりました。

第2期 #21「最強の悩み」より

第2期 #24「弟子の尻拭い」より

──原作はまだ先が続きます。ファンとしてはこの先のキングも気になるところです。

キングのドラマは一旦片付いたかな、と思うんですが(笑)、ここから先はサイタマの友人という大事なポジションがありますしね。普通の友達がそばにいることでサイタマ自身も変わってくる所はあると思うので、そのあたりをまだまだ観てみたいです。
1期・2期ともに、とても丁寧にアニメを制作しているので、同じように丁寧に演じられる環境がしっかりと整ったら思いっきり演じたいですね。僕自身、きっとこの先をアニメでも観られると願っておりますので、そのときまで焦らずに力をためつつ、楽しみに待ちたいと思います。

PROFILE

安元洋貴(やすもと ひろき)
山口県出身。シグマ・セブン所属。主な出演作:『鬼灯の冷徹』鬼灯役、『メガロボクス』勇利役、『ヴィンランド・サガ』ビョルン役 など。

<TVアニメ『ワンパンマン』第2期>
Blu-ray & DVD 10月25日よりシリーズスタート

世界中で大ヒットとなったTVアニメ「ワンパンマン」、ファン待望の第2期! BD&DVDでしか見られないオリジナルエピソードのOVA等、魅力的な特典満載で発売開始!

ワンパンマン SEASON 2 Blu-ray & DVD 第1巻
2019年 10月25日発売
<特装限定版>

以降毎月発売・全6巻
Blu-ray各7,000円(税抜)、DVD各6,000円(税抜)
レンタルDVD同時リリース
発売・販売元:バンダイナムコアーツ

 


▲特製ジャケット


▲特製三方背ケース付き

ワンパンマン Blu-ray BOX/DVD BOX

新規音声特典に本編全12話+OVA#01〜#06の英語吹き替え音声を収録!!
キャラクターデザイン・久保田誓描き下ろしイラストを使用した特製ケース仕様!!

価 格:
Blu-ray BOX[BCXA-1419] ¥15,000(税抜)
DVD BOX[BCBA-4939] ¥8,000(税抜)

収 録:
Blu-ray BOX
本編全12話+OVA全6話+OVAコミックス同梱版+既存映像特典+既存音声特典+本編英語吹き替え版
602分(本編DISC:292分+特典DISC:310分)/DISC4枚組

DVD BOX
本編全12話+OVA全6話+OVAコミックス同梱版+本編英語吹き替え版
389分(本編DISC:292分+特典DISC:97分)/DISC4枚組

発売・販売元:バンダイナムコアーツ

既刊累計2,000万部突破の大ヒット原作コミックス 第1巻〜第20巻好評発売中!!

完全無料・登録不要のWEBコミックサイト [となりのヤングジャンプ]で絶賛連載中!
https://tonarinoyj.jp/


▼ワンパンマン 公式サイト
http://onepunchman-anime.net/
▼ワンパンマン 公式Twitter
@opm_anime / 推奨ハッシュタグ: #onepunchman
▼ワンパンマン 公式Instagram
@opm_anime / 推奨ハッシュタグ: #onepunchman

▼V-STORAGE ワンパンマン 特集サイト 実録!ワンパンマン

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.