レポート | ラブライブ!サンシャイン!!

横浜アリーナにて開催!『ラブライブ!サンシャイン!! AZALEA 2nd LoveLive! ~Amazing Travel DNA Reboot~』レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県沼津市の海辺の町・内浦を舞台としたオールメディアプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』のスクールアイドルグループ「Aqours」の中から3人のメンバーで構成されたユニット・AZALEAによる2ndワンマンライブが、2021年11月15日(月)・16日(火)の2日間、横浜アリーナにて行われた。当日は残念ながら国木田花丸役の高槻かなこが出演見合わせとなったが、残るメンバー2人でAZALEAらしい渾身のパフォーマンスを行い、両日ともに大いに盛り上がった。本レポートでは、2日目公演の模様をレポートする。

「Amazing Travel DNA」の楽曲&衣装でライブスタート!!

ライブ開演と同時に松浦果南役の諏訪ななか、黒澤ダイヤ役の小宮有紗が登場し、AZALEA第3弾シングル表題曲でもあり、ライブタイトルにもなっているスタイリッシュなダンス・チューン「Amazing Travel DNA」で開幕。シングルのジャケットイラストに合わせて作られた衣装で、息の合った振り付けと透明感ある歌声で会場を沸かせた。続けて恋のときめきを歌った「空中恋愛論」を可憐な笑顔で届けた後、初披露となる衣装やお揃いの小物等を紹介して楽しませた。今回の会場となる横浜アリーナが、Aqoursの1stライブを開催した記念すべき場所であることに触れ、感慨深げな様子を見せた。この2人ならではのテンポ感でのトークで観客を和ませると、「最後まで楽しんでいってね~!」と呼び掛け「メイズセカイ」を披露。MCパートとは一気に表情を変え、セクシーな色香を漂わせて観客の視線を釘付けにした。続いてジャジーなピアノの旋律が心地良い「メタモルフィズム」では、花道をランウェイのごとく歩いてセンターステージへ移動。甘く切なげに歌い上げると、そのまま「HAPPY PARTY TRAIN(AZALEA Ver.)」を明るく元気にパフォーマンスした。

会場一体となって熱狂したライブ前半!

幕間ドラマの後、AZALEAユニット・シングル第1弾のジャケットイラストを基にした白色系のワンピース風衣装を身に纏った2人が登場し、「INNOCENT BIRD」のRemix ver.をトロッコで巡りながらパフォーマンス。メンバーカラーで埋め尽くされた客席へ笑顔を振りまき、観客を盛り上げた。続く「トリコリコPLEASE!!」でステッキを使ったキュートな振り付けで観客へ恋の魔法をかけると、合いの手が可愛い「届かない星だとしても(AZALEA Ver.)」を続けて披露。曲中、小宮がブレードのカラーチェンジを観客へ呼び掛けて一体感を作り出し、ライブならではの最高の雰囲気で会場は熱狂に包まれた。

曲が終わると一息つき、本公演について「Aqoursの他のユニットは生バンド演奏だったけど、AZALEAはリミックスがいいんじゃない?」という思いから、リミックスバージョンを披露することにしたと明かした。続いて幻想的でロマンティックな「GALAXY HidE and SeeK」とAZALEAらしいEDMの魅力が詰まった「LONELY TUNING」のRemix ver.を2曲続けて届けて、会場の熱気を高めていった。

DJ DIAによる特別なDJタイムがスタート!

場面が暗転すると小宮によるDJタイムがスタートし、観客のボルテージも爆上がり。Guilty Kissの「Guilty Night, Guilty Kiss!」やCYaRon!の「ドラゴンライダーズ」など、他のユニットの楽曲を交えつつ、ラストは国木田花丸役の高槻かなこによる「おやすみなさん!」をかけて、客席一体を鮮やかなイエローで彩った。

続いてエメラルドグリーンの衣装にチェンジした諏訪が果南のソロ曲「さかなかなんだか?」をトロッコに乗ってゆったりと歌唱。シャボン玉を飛ばす可愛らしい演出と透き通る歌声で会場を楽曲の世界観で満たした。

続いて白いドレスにティアラを身に着けた小宮がダイヤのソロ曲「WHITE FIRST LOVE」を披露。雪をバックに美しく伸びやかな歌声で観客を魅了し、ファンはうっとりと聴き入っていた。

明るくエネルギッシュな楽曲に、会場はさらにヒートアップ!!

幕間ドラマの後、AZALEA 1stフルアルバムのジャケットイラストでも描かれている、黒を基調としたシックな衣装で登場した2人は、「PHOENIX DANCE」を情熱的な歌と力強いダンスでパフォーマンスし観客を虜にした。そのまま畳みかけるように「MY舞☆TONIGHT(AZALEA Ver.)」、「Wake up, Challenger!!(AZALEA Ver.)」を繰り出して会場はさらにヒートアップ。パフォーマンス後は、この3曲の連続が結構ハードだったことや、ソロ曲のパフォーマンスが難しかったことなど裏話を語った。続いてAqoursが歌う「Future flight」をAZALEAらしいアレンジで元気いっぱいに届けると、「We'll get the next dream!!!」ではキレのあるダンスとクールな歌唱で一味違った表情を見せた。

最高の盛り上がりで魅せたアンコール!

諏訪と小宮がスイーツ作りに挑戦する楽しげな映像の後、満を持してアンコールがスタート! 華やかなパステルカラーのドレスに身を包み、甘酸っぱい恋を歌った「ときめき分類学」をリフトに乗って軽やかに歌唱。甘くキュートな歌声を会場へ降り注ぎ、ファンの心にときめきを届けた。ライブを終えて諏訪は「みんなの笑顔が見れたので、すごくパワーをもらえました」と感謝を伝え、Guilty Kissから始まったユニット2ndワンマンライブがAZALEAで終わることに触れて「次のライブでは3人がいいかな。2人のAZALEAはこれで終わりです。本日は本当にありがとうございました!」と語った。小宮は「年末に行われるAqoursのライブに向けて、私たちはここからもっと頑張っていくぞという気持ちでセットリストを作らせていただきました」と笑顔で語り、「Aqours内で唯一DJのできるキャストとして、もっと精進していきたいと思いました。これからも応援してもらえたら嬉しいです」と意欲を見せた。会場が温かい拍手で包まれると、再びアンコールに戻り、メッセージ性のある歌詞が魅力の「未熟DREAMER(AZALEA Ver.)」と、「Amazing Travel DNA」のRemix ver.を渾身のパフォーマンスで届けた。直前の2人のコメントを受けて一層胸に響く楽曲に、ファンは目頭を熱くさせていた。最後は鳴りやまない拍手を受けて、「ありがとうございました~!」と観客一人ひとりへ挨拶し、「次は年末に会いましょうね!」と大きく手を振ってステージを去った。

AZALEAらしい歌と演出で特別なライブを届けたDay.2!!

AZALEAらしいリミックスで魅せた2ndワンマンライブは、ステージを効果的に使った演出やキャストによる作品愛溢れる選曲、想像を超えたパフォーマンスで記憶に残るものとなった。特に本公演のために特別にアレンジしたREMIXバージョンでのパフォーマンスは、ファンのテンションもMAXで盛り上がり、SNS上では「2日間最高すぎた」「素晴らしい時間だった」など絶賛のコメントが飛び交った。「次のAZALEAは“3人”で」という希望と、年末に開催されるAqoursのライブに期待を残して、素晴らしい時間を届けたDay.2は熱気と充足感のうちに幕を下ろした。

<Day.2 2021年11月16日(火)セットリスト>
01. Amazing Travel DNA
02. 空中恋愛論
03. メイズセカイ
04. メタモルフィズム
05. HAPPY PARTY TRAIN(AZALEA Ver.)
06. INNOCENT BIRD(Remix)
07. トリコリコPLEASE!!
08. 届かない星だとしても(AZALEA Ver.)
09. GALAXY HidE and SeeK
10. LONELY TUNING(Remix)

DJ DIA
空中恋愛論(AZALEA)
Guilty Night, Guilty Kiss!(Guilty Kiss)
ドラゴンライダーズ(CYaRon!)
GALAXY HidE and SeeK(AZALEA)
トリコリコPLEASE!!(AZALEA)
JIMO-AI Dash!(Aqours)
おやすみなさん!(国木田花丸(CV.高槻かなこ)from Aqours)

11. さかなかなんだか?(松浦果南(CV.諏訪ななか)from Aqours)
12. WHITE FIRST LOVE(黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)from Aqours)
13. PHOENIX DANCE
14. MY舞☆TONIGHT(AZALEA Ver.)
15. Wake up, Challenger!!(AZALEA Ver.)
16. Future flight(AZALEA Ver.)
17. We'll get the next dream!!!

-ENCORE-
EN1. ときめき分類学
EN2. 未熟DREAMER(AZALEA Ver.)
EN3. Amazing Travel DNA(Remix)

ラブライブ!サンシャイン!! 公式サイト
http://www.lovelive-anime.jp/

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.