レポート | ラブライブ!サンシャイン!!

シリーズ初・生バンド演奏にて開催!『ラブライブ!サンシャイン!! Guilty Kiss 2nd LoveLive! ~Return To Love ♡ Kiss Kiss Kiss~』レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県沼津市の海辺の町・内浦を舞台としたオールメディアプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』のスクールアイドルグループ「Aqours」の中から3人のメンバーで構成されたユニット・Guilty Kissによる2ndワンマンライブが、2021年9月25日(土)・26日(日)の2日間、東京ガーデンシアターにて行われた。今回はシリーズ初の生バンド演奏という贅沢な演出となっており、迫力ある生バンド演奏と華やかな3人のパフォーマンスで両日共に最高の盛り上がりを見せた。本レポートでは、2日目公演の模様をレポートする。

ライブ初披露曲で華々しくスタート!

スモークの煙とレーザー光線の中、それぞれの個性が光る赤と黒のゴシックな衣装に身を包んだGuilty Kissの3人が登場。「Guilty Kiss is back…」の囁きと共にオープニングを華々しく飾ったのは、ライブ初披露となる新曲の「Shooting Star Warrior」。3人横並びでスタンドマイクの前に立ち、情熱的に歌唱して観客を瞬く間にGuilty Kissの世界観に引き込んだ。力強い目力とセクシーなダンス、熱いバンドサウンドに観客のテンションは一気に最高潮に。有料生配信ではカメラのアップで衣装や小物等がよく見えるため、そこに注目したファンも多く、SNSでは「衣装が可愛すぎる」と大盛り上がりだった。最後は決めポーズを取り格好良く歌い上げた。

会場が熱気に包まれたまま次に披露されたのは「Phantom Rocket Adventure」。ギターのキャッチーなメロディにマッチした歌唱と、感情を込めたパフォーマンスでさらに観客の心を掴んでいく。ダンスの振り付けに合わせて会場のブレードもリズミカルに揺れ、サクラピンク、ホワイト、ヴァイオレットのメンバーカラーで美しく染まった。「ギターのカッティング最高!」「ベースが心地良い」と生バンド演奏にも絶賛の声が寄せられ、「Guilty Kissにはバンドがよく似合う」といった声が多数見られた。

続いて披露されたのは、ノリノリなメロディで思わず体が動いてしまう「Guilty Eyes Fever」。積極的な愛を歌った歌詞とキレのあるダンス、メンバーの生き生きとした表情に「ゾクゾクする!」と大興奮の声が続出した。ソロ歌唱パートの間は、両脇の二人がキュートなダンスで盛り上げる構図も楽しく、3人が一体となったパフォーマンスで大いに盛り上がった。また、楽曲の間奏で行われたバンドメンバー「Guilty Devils」の紹介にも「最高にクール!」「バンドアレンジすごく格好良い」と感激のコメントが寄せられた。

曲が終わると「Guilty Kiss」コールが始まり、観客は拍手とブレードを掲げて楽しく応じた。そのまま3人は観客へ来場の感謝を告げ、「皆さんに会えて本当に嬉しいです」と笑顔で手を振った。その後一人ずつ自己紹介し、「最終日なので、全力でぶつかっていきたいと思います」と意気込みを語り大きな拍手が起こった。続いて初披露となる、Guilty Kiss 1stフルアルバムのジャケットや本ライブのキービジュアルで描かれているイラストに合わせて作られた衣装も紹介。イラストで描かれている衣装やヘアスタイルは3人の意見も取り入れられており、ロック調の楽曲に合わせて赤と黒のチェックのスカートにしたことや、お揃いのイヤリングをしていることなど、一人ずつこだわりを語って観客を楽しませた。ちなみにステージ上のマイクもゴールドカラーになっており、細かい部分まで「愛がいっぱい詰まっています」と嬉しそうに明かした。

メンバーそのままの表情とパフォーマンスで観客を虜に!

続いて「次の曲、行っちゃうよー!」と始まったのが「Strawberry Trapper」。スタンドマイクの前に立ち息の合ったダンスとパワフルな歌唱で、魅力いっぱいのパフォーマンスを披露した。歌の途中で行われた「ヨハネ召喚」儀式直後のギターの演奏ではクールなアレンジが効いており、痺れるファンが続出した。鈴木のパワフルなシャウトとステージ上で吹き出す炎の演出でも盛り上がり、曲が終わると盛大な拍手が巻き起こった。

続いて怪しく楽しげなイントロが特徴の「Love Pulsar」では、軽快なギターのメロディで観客のテンションも上がっていく。クールなバンドサウンドと可愛い振り付けの組み合わせに「間奏の振り付けも可愛い」「ダンスが好きすぎる!」などの声が殺到。細やかな表情とキュートなダンスでファンの心を射抜いた。

続いて披露されたのは「Aqours Pirates Desire」。Aqoursメンバー9人で歌唱するのとは違い、3人の個性に合わせたパート分け歌唱で観客を圧倒した。フラッグパフォーマンスで使用した旗はギルキス仕様となっており、キレキレのダンスと熱のこもった歌唱で場内を盛り上げた。小林がクールな低音を響かせて歌唱するシーンでは、普段の雰囲気とは違った格好良さに喜ぶファンも見られた。

衣装や演出にこだわったソロ楽曲を初披露!!︎

曲が終わると昔話風の幕間ドラマを挟み、白く煌めく衣装を纏った小原鞠莉役の鈴木愛奈が登場。「Shiny Racers」が披露された。アップテンポの曲調をノリノリな歌唱でパフォーマンスし、時折投げられるウインクとエアギター風の振り付けも可愛く、バンド演奏をバックに堂々とマイクを持って歌唱する姿で観客を熱狂させた。

場内が暗転し、続いて登場したのは桜内梨子役の逢田梨香子。桜色のレトロなドレスに身を包み、「PURE PHRASE」を優雅な振り付けで可憐にパフォーマンス。訴えかけるような心のこもった歌唱で、観客を楽曲の世界観で包み込んだ。客席はサクラピンクの光で埋まり、表現力豊かな歌声とメロディに「浄化される」ファンが続出した。

次に津島善子役の小林愛香がふわふわの白いドレスとハートのステッキを持って登場し、「タテホコツバサ」を可愛らしさ全開で披露。ぴょんぴょん踊る振り付けでステージ上を動き回り、場内に一体感を生み出した。ステッキをマイクに見立てたパフォーマンスも可愛らしく、「最高」「天使がいる」との声が飛び交った。

続いて3人がステージに立ち、ソロ楽曲の注目ポイントや衣装の見どころを紹介し合った。3人のノリの良い掛け合いで観客も大いに楽しみ、客席からは何度も温かい拍手が送られた。

多様な楽曲でギルキスの魅力を歌ったライブ後半!

続いて3人で恋の駆け引きを刺激的に歌った「Shadow gate to love」を披露。透明感あるハーモニーが美しく、投げキッスやウインクなど小悪魔的な可愛さが詰まったパフォーマンスで観客を沸かせた。滑らかなカメラワークも抜群で、最初から最後まで目が離せない魅力的なステージとなった。

続いてキレのあるダンスが楽しい「君の瞳を巡る冒険」を披露した。こちらもユニットのアレンジが光る歌唱となっており、3人による力強い歌唱とベースの心地良いサウンドで観客を酔わせていく。先ほどの楽曲とは違い、クールな面を強く押し出したパフォーマンスで、有料生配信で楽しむファンからは「生バンド格好良すぎる」「一番好き」などの感激コメントが寄せられた。

続いて披露されたのは、イントロの合いの手がテンションを爆上げする「New Romantic Sailors」。軽やかなステップと小刻みな振り付けのダンスに、観客もノリノリでブレードを振って応援。グッと気合いの入った歌唱と表情豊かな歌声に、ファンは大興奮し、ラストは割れんばかりの拍手が鳴り響いた。

最高のセトリとファン大興奮!こだわりの曲順で魅せていく!!

再び昔話風の幕間ドラマを挟み、続いて披露されたのはエモーショナルでドラマティックなナンバーの新曲「Deep Sea Cocoon」。黒いレザーの衣装にチェンジし、体全体を使った熱い振り付けでパフォーマンス。ベースとドラムの重低音が会場に響き、魂を震わすような歌唱に会場のボルテージをさらに上げていく。儚く切なく、しかし力強いサビのメロディに観客は深く聴き入っていた。続いて疾走感溢れる「Deep Resonance」を情熱的に歌い上げ、客席が感動の涙に包まれた後、畳み掛けるように重厚なロックナンバー「コワレヤスキ」を披露した。

楽曲の注目ポイントや衣装紹介の後、ライブはラストスパート。「まだまだ盛り上がっていきましょう!」と呼び掛けて披露したのはTVアニメ2期オープニング主題歌「未来の僕らは知ってるよ」。笑顔で元気いっぱいにパフォーマンスし、「今日は本当に楽しかったよ〜!」「次が最後の曲です!」と選んだのが新曲「Nameless Love Song」。爽やかなメロディのダンスミュージックに合わせて飛び跳ねるダンスが可愛らしく、Guilty Kissらしい「Love is all」の掛け声で観客に元気を届けた。3人が「ありがとうございました~!」とステージを去ると、会場の手拍子と共にSNS上でアンコールが沸き起こった。そしてオリジナルのリメイクが施されたライブTシャツに着替えて登場し、アンコール1曲目に披露したのは「Guilty Night, Guilty Kiss! 」。思わず口ずさみたくなるようなサビのメロディをノリノリのダンスでパフォーマンス。その後ライブの感想を聞かれ、逢田は「本当に本当に楽しかった!」と振り返り、「この二人がいてくれたからこそ、素敵なライブができたと思います」と、感激の面持ちで小林と鈴木へ「ありがとう!」と感謝を伝えた。小林は「難しいこともいっぱいある世の中だけど、こうして皆の頑張りが一つの形になって、本当に本当に良かったなと思います。ありがとうございます!」と涙ながらに語った。鈴木は「大好きな皆さんと一緒に、Aqoursとしても、Guilty Kissとしても、どんどんもっと先に進んでいきたいですし、色んなステージで皆さんともっと会いたいなと思います。私たちももっと愛を届けていこうと思っていますので、皆さん、受け取っていただけますか?」と問いかけ、会場から大きな拍手を浴びながら「ありがとうございます!」と涙を滲ませた。3人共胸いっぱいの表情で、最後に披露したのは「Guilty!? Farewell party」。ラストを飾るのに相応しい華やかなパーティーチューンで観客へ元気と感動を届けた。バンドメンバーの「Guilty Devils」を拍手で見送ると、キャスト3人は会場の隅々へ挨拶し、最後は「愛こそすべて!」の合言葉で決めポーズを取り、「ありがとう!」「また絶対会いましょうね!」「元気でね〜!」と笑顔でステージを去った。

「生演奏最高!」大興奮のまま成功を収めたDay.2!!

シリーズ初の生バンド演奏で開催された本ライブは、生演奏ならではの迫力と臨場感溢れるパフォーマンスで観客を大いに楽しませた。ステージセットや楽曲毎の演出の違い、衣装やヘアメイクなど細部にわたって「Guilty Kiss」愛の詰まったライブ演出もファンには堪らなかったようで、公演終了後は「パンフレットが欲しい!」「バンドアレンジの音源が欲しい!」という声が寄せられたほど。「生演奏」ならではの興奮と感動に包まれて、2日目公演は大好評のうちに幕を下ろした。

Guilty Kissの公演で開幕した「ラブライブ!サンシャイン!!」のユニット2ndワンマンライブ。次は2021年10月16日(土)・17日(日)に幕張メッセ 国際展示場で開催されるCYaRon!によるワンマンライブ「ラブライブ!サンシャイン!! CYaRon!2nd LoveLive! ~大革命☆Wake Up Kingdom~」となりますが、本公演も1stフルアルバム「ある日…永遠みたいに!」に収録されている新曲3曲全ての作曲に携わったTAKUYAさんや、アルバム表題曲の編曲に携わった本間昭光さんをはじめとしたメンバーによる生バンドの参加が決定しています。

ラブライブ!サンシャイン!! CYaRon!2nd LoveLive!
~大革命☆Wake Up Kingdom~ 特設サイト
http://www.lovelive-anime.jp/

<DAY.2 2021年9月26日(日)セットリスト>
01. Shooting Star Warrior
02. Phantom Rocket Adventure
03. Guilty Eyes Fever
04. Strawberry Trapper
05. Love Pulsar
06. Aqours Pirates Desire(Guilty Kiss Ver.)
07. Shiny Racers(小原鞠莉(CV.鈴木愛奈)from Aqours)
08. PURE PHRASE(桜内梨子(CV.逢田梨香子)from Aqours)
09. タテホコツバサ(津島善子(CV.小林愛香)from Aqours)
10. Shadow gate to love
11. 君の瞳を巡る冒険(Guilty Kiss Ver.)
12. New Romantic Sailors
13. Deep Sea Cocoon
14. Deep Resonance(Guilty Kiss Ver.)
15. コワレヤスキ
16. 未来の僕らは知ってるよ(Guilty Kiss Ver.)
17. Nameless Love Song
-ENCORE-
EN1. Guilty Night, Guilty Kiss!
EN2. Guilty!? Farewell party

ラブライブ!サンシャイン!! 公式サイト
http://www.lovelive-anime.jp/

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.