レポート | 転生したらスライムだった件

豪華キャストが集結し、第2期第1部のお気に入りシーンを語り尽くす!『転生したらスライムだった件』スペシャルステージレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍が累計2,400万部を突破した『転生したらスライムだった件』。2021年1月から放送された『転生したらスライムだった件 第2期』第1部に続き、第2部が2021年7月から放送開始! さらに、スピンオフシリーズの『転スラ日記』が2021年4月から放送と、ますます盛り上がる本作のスペシャルステージが、2021年3月27日(土)、今年は残念ながらオンラインでの開催となった「AnimeJapan 2021」内にて実施された。ステージにはリムル役の岡咲美保さん、ヴェルドラ役の前野智昭さん、ベニマル役の古川慎さん、エレン役の熊田茜音さんら豪華キャスト陣が登場し、爆笑トークを繰り広げた。

なぜ自分が呼ばれたのか困惑気味の様子の前野さん

今回のイベントが、TVアニメ第2期第1部の放送がクライマックスを迎える中で実施されるということで、まずは『転生したらスライムだった件 第2期』の話からトークショーは開幕! 放送も残り1話となり、どんな心境か振られた熊田さんは「第2期めちゃくちゃ面白くないですか? 現在(視聴が)2周目に入っています。観直すと“こんなシーンもあったんだ”って気付くことも多くて、本当に目が離せないんです」と第2期にどっぷりとハマっていることを明かした。岡咲さんや古川さんも「作画も綺麗で、第2期のバトルシーンは本当に格好良い」と声を合わせた。一方、前野さんは「第2期に僕(ヴェルドラ)出ました? 第35話の段階で出番ありましたか?」と、ここまで出番のない自分がなぜ今回呼ばれたのか困惑気味の様子。そんな中、「前野さんがこのステージにいるということは…」と岡咲さんに振られ、前野さんも「この後何かが起こるから呼んでもらえたんだと思います」と自身の出番が来ることを切望している様子だった。

熊田さんが選んだのは、物語の転機となる重要なシーン

続いては、キャスト陣が選んだTVアニメ第2期第1部のベストシーンを発表すると共に、ここまでを振り返るコーナーへ。最初に熊田さんが選んだのは、エレンが死者蘇生にまつわるおとぎ話を話す第32話「希望」の1シーン。このシーンを選んだ理由を聞かれた熊田さんは「私の個人的な推しキャラがゴブゾウなんですけど、ゴブゾウは自分の身を呈して守ることができる本当に格好良い男なんです。そんなゴブゾウやシオンら大切な仲間を失って、未来が見えなくなってしまった窮地に光が射すシーンというか、物語の転機となる重要なシーンだったと思います」と語った。

ベニマルの激昂シーンを絶賛する古川さん

続いて、古川さんが選んだのは、ベニマルがミュウランたちに激怒する第31話「絶望」の1シーン。このシーンを選んだ理由を聞かれた古川さんは「実は初登場の時もベニマルは怒っていたんですけど、「怒り」が彼を支える重要なファクターではないかなって個人的に思っているんです。それを今一度思い起こさせてくれたのが、この激昂シーンでした。しかも、仲間のために怒っていることがほとんどで、改めてベニマルは良い奴だなと思いますし、何より激怒している時のベニマルの表情がめちゃくちゃ格好良いんです。カードにして送ってほしいくらいです(笑)」とベニマルの激昂シーンを絶賛していた。

前野さんがディアブロのシーンを選んだ理由とは?

一方、まだ第2期に出演していない前野さんが選んだのは、ディアブロがラーゼンを畏怖させる第35話「魔王誕生」の1シーン。このシーンを選んだ理由を聞かれた前野さんは「ラーゼンは決して弱いキャラではないんですが、そんなラーゼンを畏怖させるほどのディアブロの存在感。まだ登場するかはわからないですが、僕が演じるヴェルドラも作中の中では強者のポジションだと思うんです。そんなヴェルドラに近い実力を持ちながら、性格が全く異なるディアブロとヴェルドラが相見えるとしたら面白いんじゃないかと思って、ディアブロのシーンを選ばせていただきました」と選出した理由を明かしてくれた。

岡咲さんが選んだのは、みんな納得のあのシーン!

最後に岡咲さんが選んだのは、リムルがミュウランを救う第32話「希望」の1シーン。このシーンを選んだ理由を聞かれた岡咲さんは「仕方なかったとはいえ、ミュウランが取った行動はリムルにとって決して許せるものではなかったと思うんです。そんな中、ミュウランを殺すフリをしたのも裏にいるクレイマンを騙すためっていうのもリムルらしいというか、器の大きさを感じましたね。あとは、個人的にヨウムとグルーシスのミュウランを殺さないでという悲痛な叫び…短い時間ではありましたが、彼らの築かれた愛というか友情が垣間見えたのも良かったですね」と語ると、他のキャスト陣も納得の様子だった。ちなみに、このシーンは岡咲さんだけではなく、古川さんと熊田さんも最初にベストシーンとしてチョイスしており、重複してしまったために別のシーンを選び直したという経緯があったそうだ。

ますます盛り上がる『転スラ』から目が離せない!

ここで、2021年4月放送開始のスピンオフシリーズ『転生したらスライムだった件 転スラ日記』の「第1話ちょい見せPV映像」が公開された。映像を観た古川さんは「『転スラ日記』は『転スラ』のキャラクターが好きな人は観て損はないはずです」と太鼓判を押した。また、『転スラ日記』のオープニング主題歌「Brand new diary」を担当している熊田さんは、リムルの前世である三上悟役であり、第1期のオープニング主題歌を歌唱した寺島拓篤さんが作詞を担当していることに言及。そんな中、寺島さんから届いた“転スラ愛”が詰まったメッセージを岡咲さんが読み上げる一幕も。加えて、新情報として新作アプリゲーム『転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚』が2021年に配信されることも告知された。岡咲さんは「皆さん、見ていただきたいんですけど」と、ゲームの収録で使った分厚い台本を掲げながら「これだけのセリフを読ませてもらえることってないので、本当にありがたいですね」と感慨深げに述べた。最後は、登壇者が一言ずつファンに挨拶。岡咲さんは「初出し情報がたくさんあって嬉しいステージでした。また皆さんと“転スラ愛”を語れる時間が増えていったらいいなと思いました」とメッセージを贈り、イベントは幕を閉じた。

<放送情報>

転生したらスライムだった件 第2期
第2部は2021年7月より放送開始!


転生したらスライムだった件 転スラ日記
2021年4月6日より順次放送開始!

■TOKYO MX:2021年4月6日より毎週火曜23時~
■MBS:2021年4月6日より毎週火曜27時30分~
■BS11:2021年4月6日より毎週火曜23時30分~
■テレビ愛知:2021年4月6日より毎週火曜26時5分~
■テレビ北海道:2021年4月6日より毎週火曜25時35分~
■TVQ九州放送:2021年4月6日より毎週火曜27時5分~
■とちぎテレビ:2021年4月6日より毎週火曜24時~
■群馬テレビ:2021年4月6日より毎週火曜24時30分~
■テレビユー福島:2021年4月9日より毎週金曜25時55分~
■AT-X:2021年4月7日より毎週水曜21時30分~(毎週金曜9時30分、毎週火曜15時30分にリピート放送)
■アニマックス:2021年4月24日より毎週土曜21時~
※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

<Blu-ray&DVD 発売情報>

転生したらスライムだった件 第2期 Blu-ray①<全4巻>
好評発売中
価格:19,800円(税込)


転生したらスライムだった件 第2期 DVD①<全8巻>
好評発売中
価格:5,940円(税込)


転生したらスライムだった件 転スラ日記 Blu-ray①<全2巻>
2021年6月25日発売
価格:19,800円(税込)

転生したらスライムだった件 転スラ日記 DVD①<全4巻>
2021年6月25日発売
価格:5,940円(税込)

転生したらスライムだった件 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.