レポート | ラブライブ!サンシャイン!!

圧巻のパフォーマンスで観客を魅了!『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! 〜Next SPARKLING!!〜』レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県沼津市の海辺の町・内浦を舞台としたオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』のスクールアイドルグループ「Aqours」。2018年12月に「第69回NHK紅白歌合戦」出演、2019年1月公開の完全新作劇場版が興行収入10億円突破の大ヒット、2019年4月には初のアジアツアーを大成功させ、勢いに乗る彼女たちの5th LIVE公演が、2019年6月8日(土)・9日(日)の2日間、メットライフドームにて開催された。V-STORAGEでは、2日目に行われたライブの模様をレポートする。

お待ちかねの5th LIVEがいよいよスタート!

冷たい雨が降りしきる中、ドーム内には開演を待つ観客の期待と緊張感が漂う。メインステージ上のスクリーンに映し出された扉が開き、Aqoursのメンバーが一人ずつ紹介されると、超満員の会場のボルテージは一気に上昇し、Aqours 5th LIVEが遂に幕を開けた! 華麗な衣装に身を包んだAqoursのメンバーがステージに登場し、劇場版の挿入歌「僕らの走ってきた道は…」を披露。続けて、炎の演出が度肝を抜く「スリリング・ワンウェイ」、ライブの定番曲であるTVアニメ1期OP主題歌「青空Jumping Heart」でファンの心を早くもロックし、キャストたちによる挨拶へ。自己紹介でライブビューイングを含む全会場に情熱と愛を届けると、その後は3rdシングルのCW「SKY JOURNEY」、激しいダンスが印象的な「Daydream Warrior」を立て続けに披露し、場内は早くも興奮の坩堝(るつぼ)に。

イタリアをイメージした舞台で圧倒的なパフォーマンス!

幕間映像を挟んだ後は、果南&ダイヤ&鞠莉の3年生が「逃走迷走メビウスループ」、車を模したトロッコに乗って「予測不可能Driving!」を熱唱。続けて、センターステージで千歌&梨子&曜の2年生が可愛らしいパラソルを使って「Marine Border Parasol」を歌い踊った。最後は、善子&花丸&ルビィの1年生が内野スタンド側からバックスクリーン側にスタンド席をトロッコで移動し、「ハジマリロード」を披露。すると、スクリーンに劇場版本編映像のイタリアでライブ会場を探すまでの一連のシーンが流れ、そのまま映像とシンクロした「Hop? Stop? Nonstop!」を、スペイン広場を思わせる階段型のステージで再現し、9人揃ったAqoursの力を見せつけた!

左:諏訪ななかさん(松浦果南役)、中:小宮有紗さん(黒澤ダイヤ役)、右:鈴木愛奈さん(小原鞠莉役)

左:伊波杏樹さん(高海千歌役)、中:逢田梨香子さん(桜内梨子役)、右:斉藤朱夏さん(渡辺 曜役)

左:小林愛香さん(津島善子役)、中:高槻かなこさん(国木田花丸役)、右:降幡 愛さん(黒澤ルビィ役)

奇跡のユニット、Saint Aqours Snowが登場!

再び幕間映像で場内を温めた後は、3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」、TVアニメ2期ED主題歌のCW「“MY LIST” to you!」、TVアニメ2期OP主題歌「未来の僕らは知ってるよ」を熱唱、キュートなパフォーマンスで場内を熱狂の渦に。そして、ここで大歓声に迎えられ、ゲストのSaint Snowの2人が登場し、「SELF CONTROL!!」と劇場版挿入歌「Believe again」を続けて披露。劇場版本編映像のSaint Snowから飛んで行ったピンク色の羽がAqoursの上空で青色に変わるまでの一連のシーンがスクリーンに流れ、Aqoursはその想いに「Brightest Melody」で応える。さらに、そのままSaint Aqours Snowの「Over The Next Rainbow」が流れ出し、ファンもペンライトを左右に振って声援を送り続ける。まさに息つく暇もない圧倒的なパフォーマンスの連続で、場内の盛り上がりは最高潮に。

左:田野アサミさん(鹿角聖良役)、右:佐藤日向さん(鹿角理亞役)

ノンストップで駆け抜けた圧巻の3時間30分!

Saint Snowのコール&レスポンス、AqoursのMCで場内はさらに沸騰。会場が一つになったところで、「Jump up HIGH!!」が流れ出し、トロッコに乗って会場内を周ると、Aqours9人全員で感謝の気持ちをファンに届けた。ドーム内が暗転するも、さらなるパフォーマンスを望むファンから自然にAqoursコールが発生し、場内はペンライトによって9色に色分けされた幻想的な風景に。その想いに応えるかのようにアンコールではユニット曲を立て続けに披露。まずはAZALEA(果南&ダイヤ&花丸)が「卒業ですね」を、続いてGuilty Kiss(梨子&善子&鞠莉)が「Guilty!? Farewell party」を、最後はCYaRon!(千歌&曜&ルビィ)が「サクラバイバイ」を歌い上げ、会場は新たな感動に包まれた。そして、いつものカウントアップが始まり、場内から10の大合唱が鳴り響くと、最後は今回のライブタイトルになっている「Next SPARKLING!!」を熱唱。アンコール含め全22曲が披露され、多くの熱狂と感動の瞬間を生んだAqours 5th LIVEの2日目・最終公演は幕を閉じた。

<セットリスト>

01.僕らの走ってきた道は…(Aqours)
02.スリリング・ワンウェイ(Aqours)
03.青空Jumping Heart(Aqours)
― MC1 ―
04.SKY JOURNEY(Aqours)
05.Daydream Warrior(Aqours)
― 幕間映像① ―
06.逃走迷走メビウスループ(松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉)
07.予測不可能Driving! (松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉)
08.Marine Border Parasol(高海千歌&桜内梨子& 渡辺 曜)
09.ハジマリロード(津島善子&国木田花丸&黒澤ルビィ)
― 本編映像① ―
10.Hop? Stop? Nonstop!(Aqours)
― 幕間映像② ―
11.HAPPY PARTY TRAIN(Aqours)
12.“MY LIST” to you!(Aqours)
13.未来の僕らは知ってるよ(Aqours)
14.SELF CONTROL!!(Saint Snow)
15.Believe again(Saint Snow)
― 本編映像② ―
16.Brightest Melody(Aqours)
17.Over The Next Rainbow(Saint Aqours Snow)
― MC2 ―
18.Jump up HIGH!!(Aqours)

EN1.卒業ですね(AZALEA)
EN2.Guilty!? Farewell party(Guilty Kiss)
EN3.サクラバイバイ(CYaRon!)
― 本編映像③ ―
EN4. Next SPARKLING!!(Aqours)

<イベント情報>

LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス
■日程:2020年1月18日(土)・19日(日)
■会場:さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
■出演:「ラブライブ!」μ's
「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqours、Saint Snow、
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
※詳細は公式サイトなどで後日発表致します。

<Blu-ray発売情報>

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow
2019年7月26日発売
Blu-ray特装限定版:¥9,800(税抜)
Blu-ray通常版:¥6,800(税抜)
※特装限定版には「ラブライブ!フェス」チケット先行抽選申込券を封入!

ラブライブ! TVアニメシリーズ&劇場版収録 Blu-ray BOX
発売決定!
※「ラブライブ!フェス」チケット先行抽選申込券を封入!

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 Memorial Disc 〜Blooming Rainbow〜
2019年8月21日発売
Blu-ray:¥7,000(税抜)
※初回生産分には「ラブライブ!フェス」チケット先行抽選申込券を封入!

<CD発売情報>
「Aqours CLUB CD SET 2019」
2019年6月30日発売

Aqours 4thシングル「未体験HORIZON」
2019年9月25日発売

スマートフォン向けアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』
コラボシングル「KOKORO Magic “A to Z”」
2019年10月30日発売

ラブライブ!シリーズ 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.