レポート | 転生したらスライムだった件

豪華キャスト陣が集結し、お気に入りシーンを熱く語り尽くす!『転生したらスライムだった件』スペシャルステージレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBで5億PV、関連書籍がシリーズ累計1,200万部を突破した『転生したらスライムだった件』。早くもTVアニメシリーズの続編制作(2020年始動)が決定する中、2019年3月24日(日)、東京ビッグサイトで開催された国内最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2019」のROSE REDステージにてスペシャルステージが実施された。イベントにはリムル役の岡咲美保さん、ベニマル役の古川慎さん、ゴブタ役の泊明日菜さん、ランガ役の小林親弘さんら豪華キャスト陣が登壇し、爆笑トークでステージを盛り上げた。

岡咲さんはリムルのコスプレ姿で登場!

満員となった会場から大きな拍手と歓声があがる中、キャスト陣がステージに登場。まず目を引いたのが、岡咲さんのコスプレ姿。手にはスライム形態のリムルの巨大クッションも。各自挨拶を終え、ステージに用意された席に着いたところで、トークショーがスタート! まずは続編制作決定の話題について。第2期のティザービジュアルが後ろのスクリーンに映し出されると、岡咲さんは「凄く格好良くて、初めて見た時にビックリしました。リムル様に心を奪われてしまいました(笑)」とビジュアルについての感想を語った。

ステージ上でキャスト陣が大喧嘩!?

続いては、「『転スラ』関係者に“お気に入りシーン”を聞いたらバラバラだった件」と題したコーナーへ。まずは本日登壇しているキャスト陣の回答を発表。小林さんが選んだのは第14話。魔王ゲルトがやられる時の回想シーン。選んだ理由を聞かれた小林さんは「放送を見ていて、コイツ良い奴だったんじゃんって。背負っているものがあって、仕方なくこうなってしまったんだなって思うと、凄くグッと来ますね」と語ると、岡咲さんも「すごくわかる」と共感。そんな中、なぜか笑ってしまう小林さんに対して、岡咲さんが「何で笑うんですか!」とステージ上で喧嘩(!?)が始まると、すかさず泊さんが「ここで喧嘩するの止めてください!(笑)」と仲裁に入る一幕も。チームワーク抜群のキャスト陣のやり取りに、会場は大きな笑い声に包まれた。

「夜の蝶」は泊さんにとって憧れの場所!?

泊さんが選んだのは第4話。「夜の蝶」での一幕。選んだ理由を聞かれた泊さんは「ここに連れて行ってもらえるはずだったのに、ゴブタは置いて行かれてしまったんです。だから、余計に目に焼き付いています」とコメント。また、刺激的な絵面について泊さんは「(オッパイが並んでいる)真ん中にスライムを置くという発想が素晴らしい」と絶賛していた。

古川さん絶賛の戦闘シーンは必見!

古川さんが選んだのは第13話。パワーアップしたオーガ勢の戦闘。選んだ理由を聞かれた古川さんは「戦闘シーンそのもののクオリティが物凄く高くて、メッチャクチャ格好良いバトルシーンだと思って挙げさせてもらいました」とコメント。さらに、「一応リムル様に忠誠を誓っていますけど、これまで有能なところを見せられていなかったので、やっとこれでリムル様の部下になれたような気がしました」と、リムルの部下として戦うことができた喜びを笑顔で語った。また、古川さんは他にも挙げたいシーンが多かったらしく、特に大好きなガビル様のシーンを紹介できないことが残念そうな様子だった。

岡咲さんにとって『転スラ』の収録は学びの場!?

最後に、岡咲さんが選んだのは第20話。ユウキと転生前(日本)の話で盛り上がるところ。選んだ理由を聞かれた岡咲さんは「花江(夏樹)さんとの掛け合いが凄く楽しかったんです。しかも、盛り上がる話題が、私よりもお兄さんお姉さん世代の話が多くて。その中で『“ボンボン”が終わった』というセリフがあったのですが、私“ボンボン”のことを知らなくて(笑)。他のキャストさんに教えて頂いたり、『転スラ』の収録の中で色々と勉強させて頂いています」と、アフレコ現場でのエピソードを披露していた。

スタッフのお気に入りシーンもやっぱりバラバラ!

ここで、スタッフのお気に入りシーンを紹介。まず、菊地康仁監督が選んだのは第14話。魔王ゲルトを捕食するシーン。菊地監督はコメントで「このシーンをアニメーションでどう表現するか悩んだ」と選択理由を挙げていた。続いて、中山敦史副監督が選んだのは第21話。尻尾を振るランガ。中山副監督はコメントで「可愛いランガから力がもらえるから」と選択理由を挙げていた。続いて、バンダイナムコアーツの杉本紳朗プロデューサーが選んだのは第11話。ゴブタのシーン。杉本プロデューサーはコメントで「ゴブタのシーンは泊さんに膨らませてもらい、二倍増しで面白くなっているから」と選択理由を挙げていた。そして最後に、原作の伏瀬先生が選んだのは第8話、シズの最期のシーン。キャスト陣はもちろん、お客さん誰もが納得の表情を浮かべていた。

色んな方々に『転スラ』ワールドを広げていきたい[岡咲]

第1期シリーズのTVアニメ再放送情報や、シリーズ初となる展覧会「転生したらスライムだった展」の開催告知など、最新情報のお知らせコーナーの後は、登壇者が一言ずつ会場のファンにメッセージを贈った。古川さんは「第2期が決まって、これからもリムル様のお供をすることができて本当に嬉しいですし、僕自身楽しみにしています」。泊さんは「ゴブタは第2期でも一生懸命頑張るだけです! 皆さんもBlu-rayや再放送などで第1期を見直して頂いて、第2期が始まるまでの間楽しみにして頂けると嬉しいです」。小林さんは「第2期に向けて、新たな展開が待ち受けていますので、楽しみにして頂ければと思います。あと、個人的にはランガの“吐息”を頑張ります(笑)」。岡咲さんは「今回は、このメンバーで『転スラ』の色んな名シーンを振り返ることができて、本当にたくさんのシーンがあるんだなと改めて思いました。2020年には第2期が始動しますし、こういうイベントなどもまたあるのかなと思っているので、色んな方々に『転スラ』ワールドを広げていけるように、これからも頑張っていきたいと思います」と、それぞれが第2期への豊富を語り、イベントは幕を閉じた。

<放送情報>

TVアニメ続編制作決定!
2020年始動!!


TVアニメ再放送が決定!
BS11にて4月7日より毎週日曜日23時30分~ ※放送日時は予告なく変更となる可能性がございます。

<Blu-ray&DVD 発売情報>

転生したらスライムだった件 Blu-ray第3巻 <全4巻>
5月24日発売
特装限定版 Blu-ray:18,000円(税抜)
第1巻・第2巻好評発売中!


転生したらスライムだった件 DVD第4巻<全8巻>
4月26日発売
DVD:5,400円(税抜)
第1巻〜第3巻好評発売中!

転生したらスライムだった件 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.