レポートココだけ | ガールズ&パンツァー 最終章

BC自由学園のキャストが大洗のイベントに初参加! 大洗春祭り海楽フェスタ2019 ガールズ&パンツァー トークショー in 大洗マリンタワー前芝生広場[ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月17日(日)に開催された茨城県大洗町のイベント「大洗春祭り海楽フェスタ2019」。イベントステージでは、毎年恒例となったガールズ&パンツァーのキャストトークショーが催された。ゲストには、西住みほ役の渕上舞さん、河嶋桃役の植田佳奈さんに加え、BC自由学園チームのマリー役の原由実さん、安藤役の津田美波さん、押田役の安済知佳さんが登壇。当日のステージの様子をレポートする。

大洗でのイベントの大盛況ぶりに驚くBC自由学園キャスト

春祭りに相応しい陽気の中、大きな拍手に迎えられて渕上舞さん(西住みほ役)、植田佳奈さん(河嶋桃役)、原由実さん(マリー役)、津田美波さん(安藤役)、安済知佳さん(押田役)の5人がステージに登場。渕上さんは、7年連続で海楽フェスタのステージに立ったことを、植田さんは3年ぶり2回目のステージであることの喜びを挨拶で語った。大洗でのイベントに初参加となる原さん、津田さん、安済さんの3人は噂では聞いていたものの、初めて目にする会場を埋め尽くすたくさんのお客さんの数に圧倒されつつ、大洗に温かく迎えられたことに感謝する思いを語った。イベントへの参加にはすっかり慣れた渕上さんは、初めての会場に驚く3人の様子を見てご満悦の様子。

▲写真左より 安済知佳、津田美波、原 由実、渕上 舞、植田佳奈、蝶野正洋

▲写真左より 渕上 舞、植田佳奈、原 由実、津田美波、安済知佳

挨拶が終わると、ガルパンキャストトークではお馴染みとなった、ガルパン応援大使であり、大洗大使でもある蝶野正洋さんによる大洗町のPRコーナーに突入。蝶野さんは、いつものように大洗公式キャラクターのアライッペとガルパンのキャラクターであるボコを引き連れてステージに登場し、現在YouTubeで配信されている大洗町公式PR動画『蝶野さんぽ』のエピソードを中心に大洗の魅力を語ってくれた。

そして、いよいよトークショーがスタート。まずは、3ヶ月後に上映開始が迫った『最終章』第2話についてコメントを求められた。渕上さんは「私自身はイベントや収録をたくさんやらせていただいていたので、気が付けば「あと3ヶ月か」という感じで、上映まであっという間に感じています」と語り、一方で今回ガルパンのイベントに初参加となる津田さんと安済さんは「お芝居でしかガルパンに携わってこなかったので、「やっと来たな!」という感じです」と感慨深げに語った。

次の質問は、『最終章』第1話を振り返り、アフレコで印象深かったことについて。初めてガルパンのアフレコへと臨んだ原さん、津田さん、安済さんは女子ばかりがたくさんいる現場での驚き、そして劇中のラストにてフランス語で披露した「たまねぎの歌」についてのエピソードを披露。フランス語は耳馴染みがないため、発音が難しく、フランス語を教えてくれた先生の指導も厳しかったことや、「たまねぎの歌」の合唱の際に、原さんが指揮をして出演者が声を揃えて歌ったという現場の様子も語られた。

続いての質問は『最終章』第2話での自身が演じるキャラクターの見所について。明かせない要素も多い中で、それぞれがコメント。「戦車戦の時のカッコイイ姿だけじゃなく、カワイイ姿も見られます」(渕上さん)、「まだ「隊長?」って感じで、いつものテンパっている感じの桃に戻っちゃっていますね」(植田さん)、「マリーは第1話ではふんわりとした印象が強かったかもしれませんが、戦いが佳境になると今まで以上に真剣でキリッっとした姿を見せてくれます」(原さん)に続き、津田さんと安済さんは「押田と安藤は仲良し!」と語り、ファンの期待値を上げるキャラクターの印象を語ってくれた。

ここで『最終章』第2話の新情報として、第2弾となる最新キービジュアルが公開。大洗女子学園からはみほ、桃、お銀の3人、そしてBC自由学園のマリー、安藤、押田の3人が描かれており、第1弾キービジュアルには大洗女子学園のメンバーの姿がなかったことを例にあげ、渕上さんと植田さんはひと安心。それぞれのキャラクターの表情について渕上さんは「みほがいて嬉しかったけど、よくよく見ると微妙な顔をしてますね」と感想を語り、原さんは「いろんなストーリーが想像できるキービジュアルになっている」とコメント。津田さんは「BC自由学園的には、決着のつき方を見て欲しい」と語り、原さんも「こういう決着のつき方をするんだというところにビックリしました」と付け加えた。

その後は『最終章』第2話の本予告が公開になること、『最終章』第2話の来場者特典は6週目まで配布が予定されていること、前売り券情報やインターネットラジオなどに関する告知が行われた。
そして、あっという間に楽しいトークショーも終わりの時間に。最後はそれぞれが本日の感想と『最終章』第2話の上映を待つファンに向けてメッセージを送る。
「押田を演じることでしかガルパンに携わることはなかったので、こうやって大洗に来てBC自由学園のキャストと、お馴染みのお二人と話をすることができて、本当に楽しかったです。お会いできて光栄でした。6月に、ぜひ我々の決着を見届けてください」(安済さん)
「私自身初のガルパンイベントが大洗で嬉しいなと思っておりまして。もう、来た瞬間から聖地ですごかったです。こんな中に仲間に入れてもらえて本当に嬉しいですし、『最終章』で初めて出て来たキャラクターですけども、仲間としてぜひ仲良くしてもらえたらいいなと思っております」(津田さん)
「ガルパンの仲間に入らせていただく前から、ネットニュースなどでこの光景をずっと知っていて、いつか生で見てみたいなと去年からずっと言い続けてきたので、こうやって本物の光景を目の前にできて今日はすごく感動しました。第2話は6月15日上映ということで、BC自由学園のメンバーも活躍してくれていますので、ぜひぜひ劇場に観に来ていただけると嬉しいです」(原さん)
「私は大洗に訪れるのは今回で3回目になるんですが、今日、初めて朝日を観に行こうと思って、5時半くらいに海を見てみました。下の方に雲がかかってしまって見えなかったんですけど、大洗は何回来ても新しい発見があって、何回来ても訪れていない場所がこんなにある。本当に大洗の町は見所満載だし、人も温かいし、毎年帰って来たいなと改めて思いました。これからも大洗の町を、そして6月に上映開始になる最終章をぜひ楽しんでもらえると嬉しいです」(植田さん)
「びっくりすることに、(渕上さんの海楽フェスタへの出演は)7回目ということで、あともう3回来たら10回。なんか、記念日的な感じになりますよね。今回は、昨日から来ていて、大洗では初めて、商店街の方をプラプラとプライベートで歩いて、唐揚げを食べたりして遊ばせてもらいました。お仕事で来てみんなで動くのも楽しいんですけども、それとはまた違う町の人との触れあいや、何気ない会話の中で温かさを感じることができて、本当にいい町だなと改めて感じました」(渕上さん)

そして、最後には渕上さんの「パンツァー・フォー!」のかけ声と共に会場全体で記念撮影。大盛況の中で、トークショーは終了した。

▲マリンタワー前芝生広場を中心に、曲がり松商店街、永町商店街、髭釜商店街、大洗シーサイドステーション駐車場、大洗第4埠頭でもイベントを開催

▲この日初お披露目となったガルパンラッピングバス5号車が展示。ファンのメッセージが車体にラッピングされた仕様となっており、多くのファンを喜ばせた。

▲大洗港第4埠頭では、ガルパングッズを販売する企業ブースが集まった、恒例のミニミニホビーショーが開催。

▲各商店街でもイベントが大盛況。手作り戦車たちは町中に点在する形で配置されており、大洗の町に戦車がいるような雰囲気が作り出されていた。

<大洗情報>


ファンからのメッセージ、渕上さんのコメント&サインの入ったガルパンバス5 号車は、
大洗・那珂湊・水戸を結ぶ路線で運行中!!

<上映情報>


ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
2019年6月15日(土)劇場上映!


<劇場本予告(60秒)公開中!>


<Blu-ray&DVD情報>


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX
好評発売中!

 

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

大洗町回覧板 こちらガルパン出張所

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.