ニュース | 泣く子はいねぇが

仲野太賀主演『泣く子はいねぇが』5/26発売 Blu-ray特典として佐藤快磨監督の初期2作品が異例の収録決定!初期作品への思いを熱く語る監督コメントも到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

是枝裕和監督が惚れ込んだ新たな才能、佐藤快磨(さとう たくま)監督の劇場デビュー作として2020年11月に公開された、映画『泣く子はいねぇが』。今最も旬な俳優・仲野太賀を主演に、「いつから人は大人に?」「大人になるとは?」という誰もが経験する人生の通過点を、圧倒的なリアリティで描いた本作は、観る人すべての心を鷲掴みにし、各地で高評価を得ました。そしてついに5月26日(水)にBlu-ray&DVDが発売となります。

Blu-rayには2014年にぴあフィルムフェスティバル映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)&観客賞をW受賞し、釜山国際映画祭など数多くの国内外映画祭で評価された、『ガンバレとかうるせぇ』(2014製作・70分)に加え、文化庁による次世代を担う映画監督の発掘と育成を目指す「ndjc:若手映画作育成プロジェクト2015」で製作された『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』(2016製作・30分)の2本が収録されることが決定。特典としては異例の、2作品をBlu-rayの美しい映像で収録されます。

高い評価を得ながらパッケージ化されていなかった初期2作品の収録にあたり、作品に込めた思いを熱く語った佐藤快磨監督のコメントが到着しました。

『泣く子はいねぇが』Blu-ray【特装限定版】の特典として佐藤快磨監督の初期2 作品が異例の収録決定!作品に込めた思いを熱く語った監督のコメントが到着!

佐藤快磨(さとう たくま)監督コメント

振り返ると、『泣く子はいねぇが』を撮るまでに短編作品を含めて 10 本の映画を撮りました。毎回途方に暮れながらも、その都度まわりの方々に支えてもらい、ときには担いでもらい、なんとか撮りきるということを繰り返して、ここまで歩かせてもらいました。すべての現場で大切な出会いがあり、そのひとつひとつが『泣く子はいねぇが』に収斂されていると思います。どれかひとつでも欠けていたら、また違った映画になっていたと思います。このたびはその中から、自身にとって大きな転機となった『ガンバレとかうるせぇ』と『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』の2作品を収録させていただくことになりました。個別にそれぞれの作品を楽しんでいただきつつ、『泣く子はいねぇが』に至るまでの変化や、通底するなにかを見つけていただけたら嬉しいです。

― 佐藤快磨(さとう たくま)監督プロフィール ―

1989 年生まれ、秋田県出身。初の長編監督作品『ガンバレとかうるせぇ』(14)が、ぴあフィルムフェスティバル PFF アワード 2014 で映画ファン賞と観客賞を受賞、第 19 回釜山国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされるなど、国内外の様々な映画祭で高く評価される。文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2015」に選ばれ、『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』(16)を監督。その後、『歩けない僕らは』(19)などを制作している。

◆映画『ガンバレとかうるせぇ』

<ストーリー>
また、夏が終わる。夏の大会で敗退した山王高校サッカー部。3 年生マネージャーは例年そこで引退するがマネージャー・菜津は冬の選手権まで残ることをキャプテンの豪と誓い合った。しかし周囲には理解されず、後輩部員からは必要とされない菜津。エースである健吾の引退に伴い、チームメイトからの信頼のなさが浮き彫りとなる豪。2 人の周りの景色は次第にズレていく。

出演:堀春奈 細川岳 布袋涼太 柳沼侃 江國亮介 山城ショウゴ ミョンジュ
監督・脚本・編集:佐藤快磨
プロデューサー:渡邊翔太 撮影:加藤大志 録音:内田達也

◆映画『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』

<ストーリー>
アパート管理会社で働く木吉は、住居人からの苦情への対応に日々追われていた。ある日の帰り、コンビニへ立寄ると、女性店員のマコトが客から激しいクレームをつけられている。気がつくと走り出し、クレーマーにとび蹴りをかましていた木吉。その飛び蹴りに心を掴まれたマコトは木吉に声をかける。それから木吉はマコトの笑顔のためにクレーマーを蹴り続ける。そんな木吉に目を輝かせ続けるマコト。一方で、木吉の胸中には蹴ることへの罪悪感とマコトを変えてあげたいという想いが徐々に膨らんでいった。

出演:仲野太賀 岸井ゆきの 牧田哲也 中田みのり ぼくもとさきこ 伊達暁
監督・脚本:佐藤快磨
製作総指揮:松谷孝征(VIPO理事長) 製作:特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO) プロデューサー:田辺圭吾 共同プロデューサー:川端基夫 ラインプロデューサー:森角威之 撮影:中尾正人 照明:白石宏明 録音:渡辺丈彦 助監督:城館徳 製作担当:竹山真樹 擬斗:奥住英明 スタイリスト:加藤將 ヘアメイク:小濵雄作 編集:江橋佑太 音楽:曽我淳一

『泣く子はいねぇが』Blu-ray&DVD 5月26日(水)発売


【発売・販売元】
バンダイナムコアーツ
【品番/価格】
Blu-ray:BCXJ-1635/¥6,600(税込) DVD:BCBJ-5059/¥4,400(税込)
【収録尺】
Blu-ray:本編ディスク149分(本編108分+映像特典41分)+特典ディスク:114分
DVD:149分(本編108分+映像特典41分)
【仕様】
Blu-ray:本編ディスク:ドルビーTrueHD(5.1ch)・リニア PCM(ステレオ)/片面2 層/16:9<1080p High Definition>・一部16:9<1080i High Definition>
特典ディスク:リニア PCM(ステレオ)・一部ドルビー TrueHD(5.1ch)・/片面2層/16:9<1080p High Definition>・一部16:9<1080i High Definition>
DVD:ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2 層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ
【Blu-ray 限定特典】
●特典ディスク(BD):佐藤快磨初期監督作品『ガンバレとかうるせぇ』(2014 年)、『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』(2016 年)
『泣く子はいねぇが』秋田特別映像3 種、『泣く子はいねぇが』未公開・カットシーン集
●三方背BOX ●シナリオ(完成台本) ● ポストカード2種
【Blu-ray & DVD共通映像特典】
●特報 ●予告編 ●メイキング

メーカー特典
対象店舗にて Blu-ray または DVD をご予約・ご購入いただいた方に先着で<ポストカード 3 枚セット>をプレゼント!

対象店舗はこちら

映画『泣く子はいねぇが』

<ストーリー>
秋田県・男鹿半島で暮らす、たすく(仲野太賀)は、娘が生まれ喜びの中にいた。一方、妻・ことね(吉岡里帆)は、子供じみていて 父になる覚悟が見えないたすくに苛立っていた。大晦日の夜、たすくはことねに「酒を飲まずに早く帰る」と約束を交わし、地元の伝統行事「ナマハゲ」に例年通り参加する。しかし結果、酒を断ることができずに泥酔したたすくは、溜め込んだ鬱憤を晴らすように「ナマハゲ」の面をつけたまま全裸で男鹿の街へ走り出す。そしてその姿がテレビで全国放送されてしまうのだった。ことねには愛想をつかされ、地元にも到底いられず、逃げるように上京したものの、そこにも居場所は見つからず、くすぶった生活を送っていた。そんな矢先、親友の志波(寛 一 郎)からことねの近況を聞く。ことねと娘への強い想いを再認識したたすくは、ようやく自らの愚行と向き合い、地元に戻る決意をする。だが、現実はそう容易いものではなかった...。果たしてたすくは、自分の“生きる道”、“居場所”を見つけることができるのか?

監督・脚本・編集:佐藤快磨
出演:仲野太賀 吉岡里帆 寛 一 郎 山中 崇 / 余 貴美子 柳葉敏郎
企画:是枝裕和
エクゼクティブ・プロデューサー:河村光庸 プロデューサー:大日向 隼、伴瀬 萌、古市秀人
企画協力:分福 制作プロダクション:AOI Pro.
配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ 製作:『泣く子はいねぇが』製作委員会


▼『『泣く子はいねぇが』公式サイト
https://nakukohainega.com/
▼『泣く子はいねぇが』 公式Twitter
@nakukohainega
▼『泣く子はいねぇが』 公式Instagram
@nakukohainega
▼ 『泣く子はいねぇが』 公式Facebook
akukohainega2020

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.