ニュース | 『泣く子はいねぇが(仮)』

是枝裕和監督率いる分福の新人監督 佐藤快磨、長編デビュー作『泣く子はいねぇが(仮)』2020年秋 公開決定!豪華キャスト陣の出演情報&場面写真が解禁!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

是枝裕和監督(『万引き家族』(2018年)率いる映像制作者集団分福の新人映画監督 佐藤快磨(さとう たくま)のオリジナル脚本による劇場用映画『泣く子はいねぇが(仮)』
このたび、本作の新たなキャスト・場面写真・公開情報が解禁となりました。主演の仲野太賀に加え、新たに吉岡里帆寛 一 郎山中 崇余 貴美子柳葉敏郎の出演が解禁。公開は2020年秋の予定です。

2020年秋 公開決定!

日本の一地方都市である秋田の寂れた港町、雪の降る男鹿半島。
娘が生まれ現実を見据える、妻ことね(吉岡里帆)に対して、主人公のたすく(仲野太賀)はいつまでも「父親」の自覚を持てないでいた。そんなたすくに愛想をつかすことね。
父親らしさを証明できれば、ことねはまた許してくれるはず...。
大晦日の夜、「悪い子はいないか」とナマハゲ達が闊歩する男鹿の街。
その最中、全力疾走する全裸のナマハゲが生中継のニュース番組で全国に放送されるという事件が起こる。そのナマハゲの正体は、妻との約束を守れずに泥酔しきったたすくだった。

映画『泣く子はいねぇが(仮)』は、青春の終わりをテーマに、迷いながら大人になっていく20代の若者たちの姿が描かれます。
また、物語のモチーフとして、近年ユネスコの無形文化遺産に登録された来訪神行事「男鹿のナマハゲ」が重要な役割を担っており、「分福」×「男鹿のナマハゲ」で世界の映画祭への出品を目指しております。
大人になりきれない、迫りくる現実を直視することもできない、若者たちの「青春の終わり」を弱冠30歳の佐藤快磨が描きます。

豪華キャスト陣の出演情報&場面写真解禁!!吉岡里帆、寛 一 郎、山中 崇、余 貴美子、柳葉敏郎の5名!!

新たな発表となります追加キャストは、吉岡里帆、寛 一 郎、山中 崇、余 貴美子、柳葉敏郎の5名です。
ナマハゲ行事で失態を犯し、秋田を離れる若者たすく(仲野太賀)の妻役に、TVCM・映画で大活躍・本年度日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した 吉岡里帆。
たすくの親友役には『 グランメゾン東京 』などで注目の若手人気俳優、寛 一 郎。
たすくの兄には名バイプレイヤーの山中 崇、母役は『ディア・ドクター』(09/監督:西川美和)、『あなたへ』(12/監督:降旗康男)で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した余 貴美子が演じる。
そして、たすくが秋田を離れるきっかけとなったナマハゲ行事を存続する会の会長役に、秋田出身の柳葉敏郎が出演。


▲吉岡里帆


▲寛 一 郎


▲山中 崇


▲余 貴美子


▲柳葉敏郎

<作品情報>

■監督・脚本・編集:佐藤快磨
■出演 :仲野太賀 吉岡里帆 寛 一 郎 山中 崇 / 余 貴美子 柳葉敏郎
■制作 :AOI Pro.
■企画協力:分福/是枝裕和
■配給宣伝:スターサンズ
■配給営業・製作幹事:バンダイナムコアーツ

【映画を応援する会について】
撮影に際して、秋田では映画への支援を行う「佐藤監督を応援する会」が設立されております。撮影現場で行う郷土料理の炊出し(だまこ鍋、男鹿しょっつる焼きそばなど)、撮影サポート(ロケ地協力等)を行うこととしており、広くご協賛をお受けしております。条件を満たした方は、協賛のお礼として映画のエンドロールにお名前(社名)を記載させていただきます。
ご協賛に関しましては、下記にて詳細をご確認ください。
FAN AKITA : https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/594

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.