バンダイナムコフィルムワークス
BANDAI NAMCO

V-SOTARAGE

商品詳細

DVD

名犬ラッシー Vol.5

名犬ラッシー Vol.5

イギリスの炭坑町に住む少年ジョンとラッシーは周りで起こる色々な事件を絶妙なコンビネーションで解決。
お互い刺激し合いながら成長して、熱い友情を築き上げてゆく。名犬と少年の友情物語。

DVD

名犬ラッシー Vol.5

イギリスの炭坑町に住む少年ジョンとラッシーは周りで起こる色々な事件を絶妙なコンビネーションで解決。
お互い刺激し合いながら成長して、熱い友情を築き上げてゆく。名犬と少年の友情物語。

商品情報

発売日 2002.11.25
ジャンル TVアニメ
品番 BCBA-1255
税込価格(10%) ¥4,180
税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/確/94分/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面1層/スタンダード/日本語字幕付(ON・OFF可能)

特典・仕様

他、仕様 ジャケットイラストは、キャラクターデザインの森川聡子が担当!

イメージ

行くよラッシー!!!! ワン、ワン、ワン!!!!

内容

【4話収録】
■第19話「コリンの初恋とたからもの」
 ジョンたちのクラスは、スカル岬のある海岸へ遠足に行くことになった。その途中の船内でコリンは、ひとり旅をしていた少女・クリスと仲良くなる。彼女は父親が住んでいるオーストラリアへ渡る予定で、その前にどうしても亡くなった母とともに埋めた宝物を探したかったのだという。コリンとラッシーはクリスに協力して、スカル岬の隣の島にあるという、彼女の思い出の宝物を探し始める。
■第20話「大変だ!母さんが倒れた」
 グリノールブリッジ村で風邪が流行し、ジョンの家族も父のサムが寝込んでしまった。ホッパー先生とともに村中を往診していた母のメリッサは疲労が重なり、ついに倒れてしまう。そこでジョンは、母に代わってホッパー先生の往診を手伝うことになった。ホッパー先生について村中の病人を看病してまわるジョンは、母の看護婦という仕事のたいへんさと責任の重さを、改めて実感するのだった。
■第21話「おばあちゃんに会いたい」
 ジョンの家のはす向かいに住むフォレストばあさんのもとを、20年ぶりに息子のアルバートが訪ねてきた。しかしフォレストは、家出同然に村を出たアルバートに、頑として会おうとしない。彼の息子のロイも、祖母に会いたがっていたが、今の様子では話をすることさえ無理に思われた。そこでジョンたちは、ロイがフォレストの孫だということを内緒にして、祖母に会わせてあげようと考える。
■第22話「ジョンの決意・鉱山を救え!」
 最近ウェリントン炭坑では石炭の産出量が減り、鉱夫たちも、仕事を求めて次々と村を離れていった。鉱山主のラドリング公爵は、ごく簡単な調査だけを根拠に炭坑の閉山を決定する。サムは公爵に炭坑の再調査を要求するが、閉山の決定は覆らなかった。ジョンは公爵に直談判して、サムを信じてほしいと頼みこむ代わりに、自分の言葉に責任を持つ証として、公爵にラッシーを預けることにする。

製作年度:1996

スタッフ

第19話 脚本:松井亜弥/演出・絵コンテ:中西伸彰/作画監督:井上 鋭
第20話 脚本:三井秀樹/演出:藤本次朗/絵コンテ:飯島正勝/作画監督:大城 勝
第21話 脚本:松井亜弥/演出:中西伸彰/絵コンテ:片渕須直/作画監督:井上 鋭
第22話 脚本:松井亜弥/演出:吉田健次郎/絵コンテ:紅 優/作画監督:森中正春

原作:エリク・ナイト(「名犬ラッシー」より)/製作:本橋浩一/製作管理:本橋寿一/企画:清水賢治、佐藤昭司/音楽:笹路正徳/キャラクターデザイン:森川聡子/美術設定:伊藤主計/美術監督:森元 茂/プロデューサー:鈴木専哉、余語昭夫/監督:片渕須直/制作:日本アニメーション、フジテレビ

キャスト

ジョン:日高奈留美/サム:野島昭生/メリッサ:吉田理保子/コリン:田中真弓/サンディ:松倉羽鶴/クリス:西村ちなみ/ホッパー:佐藤正治/フォレスト:津田延代/アルバート:福田信昭/ロイ:安達 忍/ラドリング:寺島幹夫

レーベル:BANDAI VISUAL

発売元:バンダイナムコフィルムワークス

販売元:バンダイナムコフィルムワークス

(C )NIPPON ANIMATION CO.,LTD. "Lassie" (C) Classic Media, Inc. LASSIE is a registered trademark of Classic Media, Inc. All rights reserved.

その他関連商品