バンダイナムコフィルムワークス
BANDAI NAMCO

V-SOTARAGE

商品詳細

DVD

トラップ一家物語 Vol.8

トラップ一家物語 Vol.8

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」などで有名な、
オーストリア・ザルツブルグを舞台に繰り広げられる、音楽を通じて結ばれた家族の愛情物語。

DVD

トラップ一家物語 Vol.8

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」などで有名な、
オーストリア・ザルツブルグを舞台に繰り広げられる、音楽を通じて結ばれた家族の愛情物語。

商品情報

発売日 2002.6.25
ジャンル TVアニメ
品番 BCBA-1112
税込価格(10%) ¥4,180
税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/確/94分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面1層/スタンダード/日本語字幕付(ON・OFF可能)

イメージ

愛に満ちた音楽が紡ぐ幸福――

内容

【4話収録】
■第29話「妻になる人、母になる人」
 トラップ家で食事中、アガーテに服を汚されたイヴォンヌは、怒ってそのまま帰ってしまう。自分がいては修道院に帰ったあと子供たちが苦労すると考えたマリアは、期限がくる前に修道院へ帰ろうと決意する。そんな中、トラップ男爵はイヴォンヌに問いただされ、自分がマリアに惹かれていることを告白。それを聞いたイヴォンヌは、マリアに「子供たちの母親にはあなたがなるべき」と言って、トラップ家を後にしたのだった…。
■第30話「結婚してくれますね!?」
 マリアがに修道院に帰るまで、あと10日。子供たちはマリアが自分たちの母親になってくれれば修道院に帰らなくてすむと思いつく。トラップ男爵もマリアのことが好きだと言うが、自分のことをマリアが好きかはわからないとも言う。その言葉を聞いて急に不安になった子供たちは、マリアに自分たちを好きか確認しに行く。そこでマリアは、子供たちもトラップ男爵も好きだと告げ、それを聞いたトラップ男爵からプロポーズされる…。
■第31話「神様の思し召し」
 トラップ男爵にプロポーズされたマリア。マリアと結婚するためなら貴族を捨てるというトラップ男爵の言葉に、マリアは修道院に戻って院長に相談することにする。院長や修練長に励まされたマリアは、プロポーズを受ける決意を固める。トラップ家に戻ったマリアが扉を開けると、そこにはトラップ男爵の姿が…! 驚くマリアだったが、トラップ男爵から「あなたを真っ先に迎えたかった」と告げられ、その胸に飛び込んでいく…。
■第32話「七月の花嫁」
 マリアとトラップ男爵の結婚にマチルダ夫人は大反対。そんな中、トラップ男爵はアガタの両親に会いに行く。アガタの両親は結婚に賛成し、マリアにウェディングドレスを贈ってくれる。それを見たマチルダ夫人は、トラップ家を出ていくことを決意する。結婚式当日、式には出ないと言っていたマチルダ夫人が現れ、マリアに子供たち1人1人のことを告げる。そして、自分を一番助けてくれたという時計をマリアに渡すのだった…。

製作年度:1991

スタッフ

第29話 演出・絵コンテ:楠葉宏三/作画監督:加藤裕美
第30話 演出:斎藤次郎/絵コンテ:斎藤次郎、則座 誠、楠葉宏三/作画監督:田中 穣
第31話 演出・絵コンテ:楠葉宏三/作画監督:細井信宏
第32話 演出:楠葉宏三、中西伸彰/絵コンテ:中西伸彰/作画監督:大城 勝

製作:本橋浩一/製作管理:高桑 充、中島順三/企画:清水賢治、大橋益之助、佐藤昭司/企画協力:ヨハネス・フォン・トラップ、ハンス・ウィルヘルム/脚本:しろやあよ/音楽:風戸慎介/主題歌:OP「ほほえみの魔法」歌:伊東恵里 ED「両手を広げて」歌:伊東恵里/キャラクターデザイン:関 修一/美術設定:伊藤主計/美術監督:森元 茂/プロデューサー:和田 実、松土隆二/監督:楠葉宏三/制作:日本アニメーション、フジテレビ

キャスト

マリア:勝生真沙子/トラップ男爵:堀 勝之祐/ルーペルト:安達 忍/ヘートヴィッヒ:川村万梨阿/ヴェルナー:松岡洋子/小さいマリア:白鳥由里/ヨハンナ:石川寛美/マルティナ:鈴木砂織/アガーテ:渡辺菜生子/マチルダ夫人:藤田淑子/イヴォンヌ:山田栄子/ドローレス修練長:山口奈々

レーベル:バンダイ

発売元:バンダイナムコフィルムワークス

販売元:バンダイナムコフィルムワークス

(c)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.1991

その他関連商品