バンダイナムコフィルムワークス
BANDAI NAMCO

V-SOTARAGE

商品詳細

DVD

トラップ一家物語 Vol.7

トラップ一家物語 Vol.7

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」などで有名な、
オーストリア・ザルツブルグを舞台に繰り広げられる、音楽を通じて結ばれた家族の愛情物語。

DVD

トラップ一家物語 Vol.7

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」などで有名な、
オーストリア・ザルツブルグを舞台に繰り広げられる、音楽を通じて結ばれた家族の愛情物語。

商品情報

発売日 2002.6.25
ジャンル TVアニメ
品番 BCBA-1111
税込価格(10%) ¥4,180
税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/確/94分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面1層/スタンダード/日本語字幕付(ON・OFF可能)

イメージ

愛に満ちた音楽が紡ぐ幸福――

内容

【4話収録】
■第25話「白銀のアルプスにて」
 トラップ男爵と子供たちはイヴォンヌから別荘へ招待を受ける。気が進まなかった子供たちも、スキーができて、しかもマリアも一緒に行くと聞き、別荘へ向かうことにする。子供たちがそれぞれスキーを楽しむ中で、ルーベルトだけはどこかうわの空。実は、進路のことで悩んでいたのだ。マリアにすすめられて男爵に相談すると、男爵は「人の役に立てる仕事をしてほしい。あとは自分で決めることだ」とだけ答えたのだった…。
■第26話「オレンジと花の苗」
 風邪でイヴォンヌが別荘にこられなくなったので、家に戻ったマリアたち。トラップ男爵はイヴォンヌのお見舞いに子供たちの1人を連れて行こうと思うが、子供たちは嫌がる。仕方なく1人でお見舞いに向かったトラップ男爵は、結婚したら子供たちを寄宿舎に入れようというイヴォンヌの提案に、その気はないと告げる。イヴォンヌはおばから、父親に再婚された娘の気持ちはよくわかるだろうと言われ、複雑な気持ちになってしまう…。
■第27話「昨日・今日・明日」
 復活祭まであと40日。マリアは肉を食べないと宣言し、空いた時間で修道院に送るための刺繍を作っていた。刺繍をしながらマリアは、子供たちに自分の幼い頃のことを話し始める。幼い頃に両親を亡くしたマリアは、おじの家で暮らしていた。国立高等師範学校の入学試験にパスしたマリアだったが、学費を出してもらえず、自ら学費を稼ぐために家を出たのだ…。その話を聞いたトラップ男爵と子供たちは、自分たちも何かをやろうと決意する…。
■第28話「いたずらアガーテ」
 アガーテがおねしょをしてしまった。何日も続くおねしょに、マチルダ夫人はカンカンだが、マリアとトラップ男爵はあまり叱らないほうがいいと言う。屋敷にやってきたイヴォンヌは、子供たちの母親になってもいいと言い、マリアに叱るのは誰かにお願いして、自分はなぐさめ役にまわったらどうかと提案する。しかし、マリアはそれに同意しない。男爵もマリアと同意見と知ったイヴォンヌは、不機嫌になるが…。

製作年度:1991

スタッフ

第25話 演出:則座 誠/絵コンテ:楠葉宏三、則座 誠/作画監督:田中 穣
第26話 演出・絵コンテ:楠葉宏三/作画監督:加藤裕美
第27話 演出・絵コンテ:斎藤次郎/作画監督:細井信宏
第28話 演出:楠葉宏三、加賀 剛/絵コンテ:加賀 剛/作画監督:大城 勝

製作:本橋浩一/製作管理:高桑 充、中島順三/企画:清水賢治、大橋益之助、佐藤昭司/企画協力:ヨハネス・フォン・トラップ、ハンス・ウィルヘルム/脚本:しろやあよ/音楽:風戸慎介/主題歌:OP「ほほえみの魔法」歌:伊東恵里 ED「両手を広げて」歌:伊東恵里/キャラクターデザイン:関 修一/美術設定:伊藤主計/美術監督:森元 茂/プロデューサー:和田 実、松土隆二/監督:楠葉宏三/制作:日本アニメーション、フジテレビ

キャスト

マリア:勝生真沙子/トラップ男爵:堀 勝之祐/ルーペルト:安達 忍/ヘートヴィッヒ:川村万梨阿/ヴェルナー:松岡洋子/小さいマリア:白鳥由里/ヨハンナ:石川寛美/マルティナ:鈴木砂織/アガーテ:渡辺菜生子/マチルダ夫人:藤田淑子/イヴォンヌ:山田栄子

レーベル:バンダイ

発売元:バンダイナムコフィルムワークス

販売元:バンダイナムコフィルムワークス

(c)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.1991

その他関連商品