バンダイナムコフィルムワークス
BANDAI NAMCO

V-SOTARAGE

商品詳細

DVD

トラップ一家物語 Vol.6

トラップ一家物語 Vol.6

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」などで有名な、
オーストリア・ザルツブルグを舞台に繰り広げられる、音楽を通じて結ばれた家族の愛情物語。

DVD

トラップ一家物語 Vol.6

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」などで有名な、
オーストリア・ザルツブルグを舞台に繰り広げられる、音楽を通じて結ばれた家族の愛情物語。

商品情報

発売日 2002.5.25
ジャンル TVアニメ
品番 BCBA-1110
税込価格(10%) ¥4,180
税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/確/94分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面1層/スタンダード/日本語字幕付(ON・OFF可能)

イメージ

愛に満ちた音楽が紡ぐ幸福――

内容

【4話収録】
■第21話「トラップ男爵の決断」
 マリアとイヴォンヌが退院してきた。子供たちは大喜び。しかし、マリアは自分がいるから子供たちがイヴォンヌになつけないのではと悩み、子供たちに冷たくあたる。困惑していた子供たちの前で、イヴォンヌはそんな必要はないと言い放つ。その夜、トラップ男爵は子供たちとマリアを集めて、マチルダ夫人が新しい仕事に就くためウィーンへ帰ることになったことと、イヴォンヌとの婚約を決めたことを告げたのだった…。
■第22話「1人で生きてゆける?」
 トラップ男爵がイヴォンヌと婚約することを聞き、子供たちは気が気ではない。特にヘートヴィッヒはひどく反発し、男爵が出かけた隙に家出してしまう。途中でお金をすられたヘートヴィッヒは行くあてもなく途方に暮れていたところを、トーマスという少年に助けられる。しかし、急に体調が悪くなってしまい、困り果てたヘートヴィッヒはトーマスにマリアを呼ぶように頼む。迎えに来たマリアとともにヘートヴィッヒは家に戻るのだった…。
■第23話「天使への願い事」
 クリスマスも近いある日。マリアと子供たちはクリスマスリースを作ったり、クリスマスキャロルを作ったり楽しく過ごしていた。そんな中、マリアがいることで子供たちがいつまでも婚約に納得しないのだと考えたマチルダ夫人は、マリアを修道院に帰すようトラップ男爵に進言、マリア本人にも訴える。マリアが出ていくと聞いて不安がっていた子供たちに、男爵は期限まではマリアは帰らないと伝えるのだった…。
■第24話「クリスマス・キャロル」
 イヴォンヌから別荘に誘われたトラップ男爵は、子供たちと水入らずですごせる最後の年だというマリアの意見を聞き、誘いを断ることにする。それが気に入らないマチルダ夫人は、マリアと男爵、子供たちにそれぞれ距離をおくように伝える。マリアは子供たちに内緒でクリスマスツリーを飾り、そこで男爵に自分の生い立ちを語る…。そしてクリスマス。一度修道院へ戻るというマリアに、トラップ男爵は「すてきなクリスマスをありがとう」と告げるのだった…。

製作年度:1991

スタッフ

第21話 演出:斎藤次郎/絵コンテ:則座 誠、斎藤次郎、楠葉宏三/作画監督:田中 穣
第22話 演出:楠葉宏三、加賀 剛/絵コンテ:加賀 剛/作画監督:加藤裕美
第23話 演出・絵コンテ:楠葉宏三/作画監督:伊武菜鳥、細井信宏
第24話 演出・絵コンテ:楠葉宏三、佐土原武之、中西伸彰/作画監督:大城 勝

製作:本橋浩一/製作管理:高桑 充、中島順三/企画:清水賢治、大橋益之助、佐藤昭司/企画協力:ヨハネス・フォン・トラップ、ハンス・ウィルヘルム/脚本:しろやあよ/音楽:風戸慎介/主題歌:OP「ほほえみの魔法」歌:伊東恵里 ED「両手を広げて」歌:伊東恵里/キャラクターデザイン:関 修一/美術設定:伊藤主計/美術監督:森元 茂/プロデューサー:和田 実、松土隆二/監督:楠葉宏三/制作:日本アニメーション、フジテレビ

キャスト

マリア:勝生真沙子/トラップ男爵:堀 勝之祐/ルーペルト:安達 忍/ヘートヴィッヒ:川村万梨阿/ヴェルナー:松岡洋子/小さいマリア:白鳥由里/ヨハンナ:石川寛美/マルティナ:鈴木砂織/アガーテ:渡辺菜生子/イヴォンヌ:山田栄子/マチルダ夫人:藤田淑子

レーベル:バンダイ

発売元:バンダイナムコフィルムワークス

販売元:バンダイナムコフィルムワークス

(c)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.1991

その他関連商品