バンダイナムコフィルムワークス
BANDAI NAMCO

V-SOTARAGE

商品詳細

DVD

牧場の少女カトリ 4

牧場の少女カトリ 4

明るく賢い、そして優しい少女カトリは、年老いた祖父母を助けるためにひとり働きに……。
さまざまな人との出会いと別れを糧として、カトリは一歩一歩と成長していく。
いつか胸に秘めた「夢」を叶えるために……。

DVD

牧場の少女カトリ 4

明るく賢い、そして優しい少女カトリは、年老いた祖父母を助けるためにひとり働きに……。
さまざまな人との出会いと別れを糧として、カトリは一歩一歩と成長していく。
いつか胸に秘めた「夢」を叶えるために……。

商品情報

発売日 2001.4.25
ジャンル TVアニメ
品番 BCBA-0686
税込価格(10%) ¥4,180
税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/確/103分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面1層/スタンダード/日本語字幕付(ON・OFF可能)

特典・仕様

他、仕様 ジャケットイラストは三浦辰夫による描きおろし!

内容

【4話収録】
■第14話「はじめての招待」
 牧場で『カレヴァラ』を読んでいるところに、アッキがやってきた。アッキはカトリとペッカに、本を読むことの大切さと、フィンランド独立に向けての思いを熱く語る。カトリは勉強への意欲をさらに募らせるのだった。思いがけず休みをもらえた日曜日、カトリとマルティはアッキの別荘に招待される。ところが、カトリたちの目の前でアッキは警察に逮捕されてしまった。理由をたずねるカトリにアッキは「考えれば、君にはわかるはずだよ」と……。
■第15話「おもいがけないお給料」
 夏休みが終わり、近々別荘を離れるマルティ。学校に行きたくないというマルティに、カトリは「もっと勉強したい」と語る。その熱い思いにマルティは胸を打たれる。そこにヘレナがやってきて、出発が今日になったことを告げる。突然の出発にカトリとの別れを惜しむマルティ。それが面白くないヘレナは、カトリを「生意気」とののしり去っていく。悔しい思いに耐えるカトリだったが、その夜、カトリはご主人と奥様から思いがけないお給料をいただいた。
■第16話「迷子になった羊」
 カトリは偶然、迷子の羊を見つけ、屋敷に連れ帰る。その羊は輸送の途中で逃げ出した羊で、発見したカトリのものになる可能性が出てきた。翌日、カトリは麻の刈り入れの手伝いをした後、囲いに入れておいた牛を連れ帰り、続いて羊を連れ帰ることに……。しかし、日はとっぷりと暮れ、夜道は暗い。羊を追いながら帰路を急ぐカトリの前に、狼の群れが現れた! 「私の羊だっているんだから」と必死に応戦するカトリだったが……。
■第17話「狼を退治する日」
 迷子の羊はカトリのものとなった。カトリは他の羊と見わけがつくように羊の足に白い布を巻き、「シロ」と名付けた。狼退治が行われた日、羊の様子を見にいったカトリは、群れの中にシロの姿がないことに気づく。間違って狼をおびきよせるおとりに使われてしまったのだ! カトリはシロの無事を祈って狼退治の場所に急ぐ。途中で出会ったご主人とともに、木につながれたシロに近づこうとしたそのとき、1匹の狼が……!

製作年度:1984

スタッフ

第14話 絵コンテ:清瀬二郎/作画監督:森友典子
第15話 絵コンテ:楠葉宏三/作画監督:高野 登
第16話 絵コンテ:清瀬二郎/作画監督:佐藤好春
第17話 絵コンテ:清瀬二郎/作画監督:森友典子

原作:アウニ・ヌオリワーラ/製作:本橋浩一/製作管理:高桑 充/企画:佐藤昭司、久保田栄一/脚本:宮崎 晃/音楽:冬木 透/美術:阿部泰三郎/キャラクターデザイン:高野 登/プロデューサー:松土隆二/監督:斉藤 博/制作:日本アニメーション、フジテレビ

キャスト

カトリ:及川ひとみ/テーム:野島昭生/ウッラ:杉田郁子/マルティ:古谷 徹/ペッカ:塩屋 翼/エスコ:上田敏也/アンネリ:鈴木れい子/アッキ:井上和彦/ヘレナ:小林優子/ハンナ:吉田理保子/ビヒトリ:藤井つとむ/ナレーター:武藤礼子

レーベル:バンダイ

発売元:バンダイナムコフィルムワークス

販売元:バンダイナムコフィルムワークス

(c)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.1984

その他関連商品