バンダイナムコフィルムワークス
BANDAI NAMCO

V-SOTARAGE

商品詳細

DVD

南の虹のルーシー Vol.5

南の虹のルーシー Vol.5

農場を持つことを夢見て、イギリスから未開の地・南オーストラリアに移住してきたポップル一家。
困難な暮らしのなかでも力を合わせて懸命に生きる、家族愛に満ちた物語。

DVD

南の虹のルーシー Vol.5

農場を持つことを夢見て、イギリスから未開の地・南オーストラリアに移住してきたポップル一家。
困難な暮らしのなかでも力を合わせて懸命に生きる、家族愛に満ちた物語。

商品情報

発売日 2000.9.25
ジャンル TVアニメ
品番 BCBA-0552
税込価格(10%) ¥4,180
税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/確/103分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面1層/スタンダード/日本語字幕付(ON・OFF可能)

特典・仕様

他、仕様 ジャケットイラストはキャラクターデザイン関修一描きおろし

内容

【4話収録】
■第19話「今日は買い物」
 いつになくはしゃぐケイトとルーシー・メイ。今日は、姉のクララについて買い物に行く事になっているのだ。買い物の帰りには荷物を持つ約束をして、浮き浮きと出かけるルーシーたち。アデレードの中心街まで出たケイトたちは、次から次へとショーウインドウの中を眺めては大騒ぎ。その途中、3人は洋服屋に飾られた美しいウェディングドレスに思わず見とれてしまう……。
■第20話「井戸の水」
 「何としてもコアラを捕まえよう!」と、ルーシー・メイとケイトは今日も張り切って森へと出かけた。しかし、今日は全くコアラを見かけない。木の上ばかり見ているので、首が痛くなる始末だ。そうするうち、2人は森の奥まで入り込んでしまい、来た道が分からなくなってしまう。困った2人は、やがて群れからはぐれたらしい羊を見つけた。その時、羊を狙って、茂みから凶暴なディンゴが現れた!
■第21話「アデレードの設計者」
 お隣のマックさんのご主人が亡くなり、アーサーたちは葬式に出かけた。ケイトとルーシー・メイは、こっそり後を追いかけ、茂みの中から葬式の様子をうかがう。葬式に集まった人の中に、ケイトたちが知らない人物がいた。その人こそ、アデレードの町を設計し、今は奥地の測量を行っているライト大佐だった。その後ケイトたちは、ベンが川で釣りを楽しんでいる時に、再び大佐と会う事になるのだが……。
■第22話「レンガとディンゴの子」
 捕まえようとした野ウサギをディンゴに横取りされ、ルーシー・メイたちは、ディンゴに対して強い怒りを抱いていた。しかし、羊飼いのおじいさんと話をしている時に凶暴なディンゴでも小さい頃から飼えば、人間の友だちになれるかも知れないという話を聞いて、ルーシーはディンゴを飼ってみたいと考えるようになる。そんな折り、ベンか森の中からディンゴの子供を拾って帰ってくるのだが……。

製作年度:1982

スタッフ

第19話 絵コンテ:楠葉宏三/作画監督:森友典子
第20話 絵コンテ:清瀬二郎/作画監督:前田英美
第21話 絵コンテ:鈴木孝義/作画監督:森友典子
第22話 絵コンテ:楠葉宏三/作画監督:前田英美

原作:フィリス・ピディングトン(「南の虹」より)/製作:本橋浩一/製作管理:高桑 充/企画:佐藤昭司/脚本:宮崎 晃/音楽:坂田晃一/キャラクターデザイン:関 修一/美術:阿部泰三郎/プロデューサー:松土隆二/監督:斎藤 博/制作:日本アニメーション、フジテレビ

キャスト

ルーシー・メイ:松島みのり/ケイト:吉田理保子/クララ:玉川砂記子(現:玉川紗己子)/アーサー・ポップル:堀 勝之祐/アーニー・ポップル:谷 育子/ベン:松田辰也/トヴ:鈴木三枝(現:一龍斎貞友)/ペティウエル:滝口順平/デイトン:肝付兼太/ビリー:鈴木三枝(現:一龍斎貞友)

レーベル:バンダイ

発売元:バンダイナムコフィルムワークス

販売元:バンダイナムコフィルムワークス

(c)NIPPON ANIMATION CO., LTD. 1982

その他関連商品