ニュース | 転生したらスライムだった件

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』物語のカギを握る新キャラクター<ヴィオレ(CV 富田美憂)>場面写真解禁!入場者プレゼント第2弾は<ディアブロ&ヴィオレ>描き下ろし特製イラストカードに決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズ累計発行部数3,000万部突破の大人気異世界ファンタジー「転生したらスライムだった件」(通称「転スラ」)初の劇場版作品『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』が全国公開中! 原作・伏瀬自らが原案を手がけた完全オリジナルストーリーである<劇場版>は、人間からスライムに転生した主人公・リムルたちが、仲間のために陰謀に立ち向かう“絆”の物語。「転スラ」ならではの個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる世界観はそのままに、壮大な映像と大迫力の戦闘シーンなど映画館のスクリーンで見るべき<劇場版>へと進化を遂げた。11月25日(金)~30日(水)の公開初日から6日間で、動員38万人、興行収入5億円を突破し、ファンのみならず幅広い客層からの支持を得て大ヒットとなっています。

この度、本作の物語のカギを握る新キャラクターの一人として登場する<ヴィオレ>の情報と場面写真が解禁!ディアブロと同じ【原初の悪魔】の一柱(ひとり)で原初の紫(ヴィオレ)。原作小説ではすでに登場している大人気キャラクターのヴィオレですが、アニメでの登場は本作が初。今回、ヴィオレとディアブロの2ショットシーンの場面写真が新たに解禁となりました。旧知の間柄である二人の貴重なシーンにご注目ください!

物語のカギを握る新キャラクター<ヴィオレ>場面写真解禁!

原作小説の中でも人気の高いキャラクターであることから、本作を鑑賞したファンからSNS上に「自分が好きなヴィオレ出てきたの神すぎ!」「ディアブロとヴィオレの絡みが最高すぎて震えた」「アニメより先にヴィオレがサプライズ登場してめちゃくちゃ盛り上がった。」「新しい推しができた!その名もヴィオレ!髪型、髪の色、表情、すべてがかわいすぎる」など、ヴィオレへの熱いコメントが投稿されており、原作ファンのみならず、すでにたくさんの観客を虜にしているヴィオレの活躍も本作の見どころの一つとなっている。


<ヴィオレ>設定

ヴィオレの声を担当するのは、『アイカツスターズ!』の虹野ゆめ役や『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のチュアチュリー・パンランチ役などで知られる声優の富田美憂。SNS上では「ヴィオレの声優がどハマリで感動した」「ヴィオレの声が可愛かったから また行きたい!!」などの書き込みが溢れており、声についても大きな話題となっている。富田はヴィオレのキャラクターについて「原初の悪魔の一角ということで、残虐さや冷たさなどの悪魔らしさをベースに、ビジュアル通り小柄で可愛らしい雰囲気も出せるよう演じさせていただいています。」とコメントを寄せている。12月7日(水)に東京・新宿ピカデリーにて実施する公開記念舞台挨拶に富田美憂の登壇も決定した!(舞台挨拶の詳細は公式HPをご確認下さい)

ヴィオレ役声優 富田美憂 コメント

ヴィオレを演じさせていただきます、富田美憂です。
まさか自分がこういった立ち位置のキャラクターを演じさせていただけるようになるとは…!とても嬉しいです!原初の悪魔の一角ということで、残虐さや冷たさなどの悪魔らしさをベースに、ビジュアル通り小柄で可愛らしい雰囲気も出せるよう演じさせていただいています。
ぜひぜひ、劇場で楽しんでいただけたらと思います!
どうぞよろしくお願いします!

入場者プレゼント第2弾は<ディアブロ&ヴィオレ>描き下ろし特製イラストカードに決定!

12月9日(金)より入場者プレゼント第2弾の配布が決定!ディアブロとヴィオレが互いに睨み合う迫力満点の描き下ろし特製イラストカード(キャラクターデザイン・江畑諒真)を30万部限定で配布する。(なくなり次第終了となります。)カードの裏面には大人気の「転スラ」アプリゲーム「魔王と竜の建国譚」(通称「まおりゅう」)で特定の条件をクリアすると【対象キャラのうち好きな★5戦闘キャラ】がゲットできる専用コードが付属されており、ファンにはたまらないアイテムとなっているので、ぜひ劇場に足を運んでゲットしてほしい!※専用コードの使用は「まおりゅう」1アカウントにつき、1回のみ使用可能となります。※予告なく期間や内容が変更になることがございます。詳細はアプリ内をご確認ください。
尚、入場者プレゼント第1弾「紅蓮の絆編 0巻」は12月8日(木)までの配布となります!(すでに配布を終了している劇場もありますでご注意下さい。詳しくは劇場へお問い合わせ下さい)


<ディアブロ&ヴィオレ>描き下ろし特製イラストカード

「転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚」について

「転生したらスライムだった件」の建国と3DバトルRPGが楽しめるアプリゲーム。
現在、『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』と連動するイベントが開催中。
まおりゅう初実装となるヴィオレが戦闘キャラとして登場!この機会をお見逃しなく!

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』大ヒット上映中!

■本予告映像

<STORY>
【魔国連邦】(テンペスト)の西に位置する【ラージャ小亜国】。かつては金の採掘で栄えていたが、今はその繁栄は見る影もなく、湖は鉱山毒に侵され、国は危機的状況に陥っていた。女王「トワ」は、王家に代々伝わるティアラの魔力を使い、毒を取り除いて民を守っていたが、その代償としてティアラにかけられた呪いを全身に受けてしまい、命を蝕まれていた。そんな中、テンペストに突如現れた、大鬼族(オーガ)の生き残り「ヒイロ」。ベニマルたちの兄貴分だったというヒイロは、トワに命を救われ生き延びていたのだった。自分を救ってくれたトワと【ラージャ小亜国】を守るため、テンペストのリムルに助けを求めに来たヒイロは、ベニマルと運命の再会を果たす。ラージャの危機を救うため、そしてトワにかけられた呪いの謎を解くため、リムルたちはラージャへ向かうが…。そこには驚くべき陰謀が待ち受けていた!

<CAST>
リムル:岡咲美保/ヒイロ:内田雄馬/トワ:福本莉子/ベニマル:古川 慎/智慧之王:豊口めぐみ/ヴェルドラ:前野智昭/シュナ:千本木彩花/シオン:M・A・O/ソウエイ:江口拓也/ハクロウ:大塚芳忠/クロベエ:柳田淳一/リグルド:山本兼平/ゴブタ:泊 明日菜/ランガ:小林親弘/ゲルド:山口太郎/ガビル:福島 潤/ディアブロ:櫻井孝宏/ラキュア:木村 昴

<STAFF>
原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー「転生したらスライムだった件」(講談社「月刊少年シリウス」連載)/ストーリー原案:伏瀬/監督:菊地康仁/脚本:筆安一幸/キャラクターデザイン:江畑諒真/モンスターデザイン:岸田隆宏/総作画監督:田中雄一/コンセプトアート:富安健一郎(INEI)/美術デザイン:ボワセイユ レミ、佐藤正浩/美術監督:佐藤 歩/美術:スタジオなや/色彩設計:斉藤麻記/モニターグラフィックス:生原雄次/CGIプロデューサー:町田政彌/編集:神宮司由美/撮影監督:佐藤 洋/撮影:チップチューン/音響監督:明田川 仁/音楽:藤間 仁(Elements Garden)/アニメーション制作:エイトビット/配給:バンダイナムコフィルムワークス 

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


▼転生したらスライムだった件 ポータルサイト
http://www.ten-sura.com/
▼転生したらスライムだった件 公式Twitter
@ten_sura_anime / ハッシュタグ#tensura #転スラ
▼転生したらスライムだった件 公式Instagram
https://www.instagram.com/tensura_official/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© Bandai Namco Filmworks Inc. All Rights Reserved.