ニュースココだけ | ウィッチクラフトワークス

多華宮君と火々里さんのウィッチダイアリー Vol.3「ウィークエンド襲来!2人は街を護ることができるのか!?」【ウィッチクラフトワークスBlu-ray BOX特集サイト:ウィッチダイアリー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年に放送されたアニメ作品『ウィッチクラフトワークス』が、原作のクライマックス突入を記念しBlu-ray BOXでリリース! 平凡な男子高校生・多華宮君と、学園一の美少女で、じつは炎を操る魔女・火々里さんが、魔女同士の対立から「学園での日常生活」を護るために戦うラブコメ&バトルファンタジー。監督に水島努、脚本に横手美智子や吉田玲子、アニメ制作にJ.C.STAFF、CG制作にオレンジなど豪華スタッフを起用した本作の魅力を、特集「ウィッチダイアリー」としてプレイバック! 「多華宮君と火々里さんのウィッチダイアリーVol.3」と題して、本編のクライマックスとも言える「塔の魔女」・ウィークエンドとの闘いや、二人のカ・ン・ケ・イ♡が急接近するあの名シーンなど、まだまだ作品の魅力に迫ります!

Introduction(後編のあらすじ)
ウィッチクラフトワークスって?

水薙竜原作・作画による漫画作品『ウィッチクラフトワークス』(講談社「good!アフタヌーン」連載)を原作にしたアニメーション作品。2014年にTVシリーズとして放送され、全12話+OVAが制作された。 

身体の中に封印された「白いアレ」=白姫・エヴァーミリオンの能力を狙われ、「塔の魔女」と「工房の魔女」の対立に巻き込まれた多華宮仄(たかみやほのか)。彼は炎を操る「工房の魔女」のひとり、火々里綾火(かがりあやか)によって強く護られていた。だが、「塔の魔女」で、世界に災いをもたらす可能性がある“終わりの魔女”とされたウィークエンドが冬月市に襲来。彼女は仄に隠されたエヴァーミリオンの能力を奪うため、得意とする魔法爆弾を用いて冬月市をすべて破壊しようとする。これまでとは明らかに異なるウィークエンドの攻撃に苦しめられる仄と綾火。ふたりは、あの平穏なスクールライフを取り戻すことができるのか? 

【多華宮君&火々里さんの学園生活と、魔女たちの華やかなカ・ン・ケ・イ♡】後編

1.【魔法使いとしての修行再開! そこに現れた爆弾魔(法使い)】
りのんとの戦いを経て実力不足を感じた仄は、綾火に頼んで魔法使いになるための修行を再開する。腹筋や腕立てといった基礎体力の強化も行うが、綾火の甘やかしは相変わらずであった。その頃、かざねは魔法爆弾を操る「塔の魔女」・ウィークエンドと対峙していた。彼女は仄の中にいるエヴァーミリオンを狙うために、冬月市全体を破壊しようと企み、街中に仕掛けた魔法爆弾を起爆させる。街と契約している工房長のかざねによって一般市民には被害が及ばなかったものの、その修復にパワーを使いすぎた影響で、街を護る結界が解かれてしまう。これにより、「工房の魔女」たちも魔法が使えない状態となるのだった。仄も、破壊された街の様子に愕然とするものの、エヴァーミリオンの絶大な魔力を活かそうと奮起。かざねの代わりに街との契約を目指し、その心臓部に向かう。一方、りのんたちはウィークエンドの拘束に一度は成功するも、みすみす逃走を許してしまうのだった。

仄は綾火を護ることができるようにと魔法使いとしての修行を再開。だが、心配性の綾火は、負担がほぼかからないレベルの修行しかしなかった。過保護も困りものである。

仄は綾火と共に街の心臓部にたどり着き、街と契約。そのおかげで「工房の魔女」たちは魔法が再び使えるようになった。

【キャラクター紹介】ウィークエンド
「塔の魔女」のひとりだが、世界に災いをもたらす可能性がある「終わりの魔女」として、上層部から追われている。白姫・エヴァーミリオンの能力を奪うため、魔法爆弾で襲った。

【キャラクター紹介】深影棗(みかげなつめ)、乙女橘(おとめたちばな)りのん、昏峰(くらみね)あとり
冬月市の「工房の魔女」で、綾火、凍子を含む街を護る5人の高校生魔女たち。その中でもリーダーを務めるのは棗であるが、どちらかと言えば頼りない性格のため、りのんが代わりに場を取り仕切ることも。また、りのんは霞の師匠でもある。あとりは普段無口だが、パペット人形越しだと饒舌になる。

2.【VSウィークエンド戦、開始! 街と平和な学園生活を護ることができるか?】
街との契約によって体力を失った仄を眠らせ、綾火はひとりでウィークエンドとの戦いに挑む。仄は街との契約を果たした影響で、夢の中で「追憶の回廊」に迷い込み、かざねや自身の幼い頃の記憶と巡り合う。一方、街では霞と摩訶ロンのタッグがプロレスを繰り広げ、クロノワールも密かに「塔の魔女」狩りを開始。さらにメデューサも戦いの場に姿を現すなど、様々な魔女の思惑が交錯する。
その頃、あとりの力を使ってウィークエンドの居場所を探り当てた綾火であったが、魔力供給源でもある仄がいないため、回復が追いつかずにピンチを迎える。だが、秘策として着込んできた仄の制服により魔力を増幅させ、想定外の力を発揮。ウィークエンドを倒したかに思われたが、彼女は仕掛けた爆弾を起爆させてしまうのだった……!
ウィークエンドと綾火のバトルに合流した仄は、白姫・エヴァーミリオンに、自分と綾火の命を捨ててでも街と市民を護ると宣言。次の瞬間、エヴァーミリオンの圧倒的な魔力によって街は一瞬にして元の姿を取り戻していく。これによりウィークエンドは撤退するが、綾火は目を覚まさない。彼女の目を覚ますには再契約の“口づけ”が必要とのアドバイスを受けた仄は、意を決して口づけを交わす……と思われたが、まさかのおでこに。だが、効力は十分で、綾火は目を覚ますのだった。

霞&摩訶ロンは、ウィークエンドの部下で、対象物をコピーする能力を持つニーチとバトル。ニーチは摩訶ロンをコピーし、摩訶ロンVSブラック摩訶ロンの壮大なプロレスバトルを繰り広げる。これぞ肉弾戦である。

ウィークエンドは自己再生の魔法も使える強敵であった。魔力不足の綾火であったが、こっそり仄と制服を交換し、彼の魔力を拝借していた。

ウィークエンドと綾火の元に合流した仄。エヴァーミリオンの力を借りることで、一気に街を元通りにする。その力はメデューサも感心するほどだった。

綾火の口にKISSするものかと思われたが、直前におでこにスライド。あとりと深影もびっくり。正義感にはあふれるが、女性に対しては奥の奥まで奥手である。

ニーチとのバトルで霞が負傷したため、摩訶ロンはたんぽぽが連れていたウサギ兵士に助けを求める。たんぽぽは仕方なく霞を救護。一方、摩訶ロンとウサギ兵士は、瞬く間に仲を深めていくが、双方の主人は敵対する関係。霞が意識を取り戻すと、泣く泣くその関係に終止符を打つのだった……。

綾火は今回の騒動の結果、少しの間魔力が使えなくなる。チャンスとばかりに登場するKMM団! そして魔力なしの綾火にあっさりやられてしまうKMM団。平穏な日々とはこういうことなのである。

 

<発売情報>

ウィッチクラフトワークス Blu-ray BOX(特装限定版)
発売日:2022年3月29日(火)
価格:¥16,500(税込)

 


▼ウィッチクラフトワークス 公式サイト
http://witch-cw-anime.jp/
▼ウィッチクラフトワークス 公式Twitter
@Witch_CW_anime / 推奨ハッシュタグ#witch_anime

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.