ニュースココだけ | ウィッチクラフトワークス

多華宮君と火々里さんのウィッチダイアリー Vol.1「多くの女性を引き寄せる!?多華宮仄の魅力と隠された真実」【ウィッチクラフトワークスBlu-ray BOX特集サイト:ウィッチダイアリー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年に放送されたアニメ作品『ウィッチクラフトワークス』が、原作のクライマックス突入を記念しBlu-ray BOXでリリース! 平凡な男子高校生・多華宮君と、学園一の美少女で、じつは炎を操る魔女・火々里さんが、魔女同士の対立から「学園での日常生活」を護るために戦うラブコメ&バトルファンタジー。監督に水島努、脚本に横手美智子や吉田玲子、アニメ制作にJ.C.STAFF、CG制作にオレンジなど豪華スタッフを起用した本作の魅力を、特集「ウィッチダイアリー」としてプレイバック! 「多華宮君と火々里さんのウィッチダイアリーVol.1」と題して、本編前半から、主人公・多華宮仄(ほのか)が巻き込まれた魔女たちの戦いに迫ります!

Introduction(前編のあらすじ)
ウィッチクラフトワークスって?

水薙竜原作・作画による漫画作品『ウィッチクラフトワークス』(講談社「good!アフタヌーン」連載)を原作にしたアニメーション作品。2014年にTVシリーズとして放送され、全12話+OVAが制作された。高校生・多華宮仄(たかみやほのか)は、至って地味な高校生活を送っていたが、突如、校舎が空から降ってくるという不可解な出来事に襲われる。その危機から救ってくれたのは、学園のマドンナ・火々里綾火(かがりあやか)であった。彼女は空を飛び、炎を操ることができる魔女だったのだ。にわかに信じられない仄だが、この出来事をきっかけに綾火との距離を縮めた仄は、魔女たちの戦いに巻き込まれていくのだった――。

Profile
多華宮仄って何者?

●性格
冬月高校に通う高校2年生。どこにでもいる平凡な男子高校生で、運動神経も成績もイマイチ。消極的な性格から友達が多いわけでもなく、学校でもひとりで過ごすことが多い。性格は優しく穏やかだが、正義感は人よりも強く、困っている人がいると(自分の力を顧みず)助けようとする一面がある。


●家族構成
OLとして家庭を支えている母・小町と、同じ冬月高校に通っている妹・霞の3人暮らし。家族仲は良く、妹には非常に懐かれている。

【多華宮君の学園生活と、魔女たちの華やかなカ・ン・ケ・イ♡】前編

1.【綾火の接近と、多華宮君の“白いアレ”】
仄を救い出した火々里綾火は、親衛隊が作られるほど人気がある学園一のマドンナ。仄も綾火に対して淡い気持ちや憧れを抱いていたが、現実的には「同じクラスの、隣の席の人」という関係でしかなかった。だが、綾火による救出事件以降、「多華宮君を護るのが使命」と語る彼女と、護られてばかりでは悪いと、彼女への弟子入りを志願した仄との距離は急速に縮まっていく。 事実、仄は倉石たんぽぽら「塔の魔女」を名乗る集団から襲撃を受けるなど、直後から様々な事件に巻き込まれていく。その原因は、仄の中にある「白いアレ」のせいだというが――。

魔女の格好をした綾火に、お姫様だっこされる仄。このときから、平凡だった仄の日々は一変することになる。

たんぽぽ率いるKMM団(※1)ら、「塔の魔女」が仄に迫る。

※1…KMM団(ケモミミを身近で愛でる団):倉石たんぽぽ、宇津木環那、飾 鈴、桂 虎徹、目野輪 冥からなる「塔の魔女」の5人組。度々作戦をしかけるが、ことごとく綾火に撃退される。

2.【周囲が大嫉妬! 仄の激変する日常】
あの目立たない多華宮が、「姫」である綾火と親しげに話している――その噂はすぐさま学校中に広まる。もちろん、事情を知らない親衛隊や綾火を「姫様」と呼ぶような熱狂的なファンたちは、彼女を許可もなく独占している仄に嫉妬の炎をメラメラと燃やす。彼の不幸を願う手紙や藁人形が下駄箱に入れられるなど、オールドスクールな嫌がらせを受ける事態にも発展。
一方、綾火に弟子入りした仄は、綾火から魔法の使い方を教えてもらう。その途中、「塔の魔女」の中でも強大な力を持つ魔女クロノワールシュヴァルツ・シックスの襲撃を受け、仄は綾火と交わしたとされる“契約”について身を以て知ることになる。

全生徒からの嫉妬を浴びることになった仄。綾火の炎に護られ、嫉妬の炎に燃やされる日々と言える(?)。

これまでとは明らかに雰囲気の異なるクロノワール(※2)との接触により、
仄は自身が狙われていることを実感する。そして、仄が受けた攻撃が、綾火に転移する契約があることを知る。

※2…クロノワールシュヴァルツ・シックス:少女のような見た目だが、数百年を生きており「塔の魔女」の中でも屈指の実力者。綾火の母・火々里かざねとは古くからの知り合い。

3.【嫉妬は身内からも!? 妹・霞の登場】
以前から仄にべったりだった妹・霞も、綾火との接近を快く思っていなかった者のひとり。じつは「工房の魔女」のひとりでもあった霞は、相棒のぬいぐるみ・摩訶ロンを巨大化させ、仄を護ろうとする。
KMM団やクロノワールのみならず、不必要なイチャイチャを厳しく監視する霞の目にも配慮する事態が発生。仄の気苦労は自宅内でも続くのだった――。

霞は「工房の魔女」としても、肉親としても仄を見守っていた。綾火と共に、仄を過剰警護するツートップである。

4.【「白いアレ」の正体は、最強の魔女!?】
そもそも仄が様々な魔女から“迫られる”ことになったのは、彼の体内にあるという「白いアレ」のせいだった。その白いアレは強く封印されていたが、メデューサとの戦いで石化した綾火を救おうとした仄が、クロノワールからもらった飴玉を舐めたことで封印が解かれてしまう。そこで姿を現したのが、「白姫」と呼ばれる魔女・エヴァーミリオンだった。ファイアクラフトと呼ばれる強力な魔法を操り、その力はメデューサやクロノワールといった「塔の魔女」や、街を護る綾火ら「工房の魔女」どちらからも危険視されるほどだった。

仄の体内に封印されていた「白姫」ことエヴァーミリオン。
彼女の力で、綾火の豪華な自宅はあっさりと崩壊してしまった。

<発売情報>

ウィッチクラフトワークス Blu-ray BOX(特装限定版)
発売日:2022年3月29日(火)
価格:¥16,500(税込)

 


▼ウィッチクラフトワークス 公式サイト
http://witch-cw-anime.jp/
▼ウィッチクラフトワークス 公式Twitter
@Witch_CW_anime / 推奨ハッシュタグ#witch_anime

続きを読む

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.