ニュースココだけ | テスラノート

開講!『テスラノート』諜報員養成講座 第2回 「根来流忍者と陸軍中野学校」についての考察「テスラノート 諜報部報告書」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVアニメ『テスラノート』の諜報員養成講座、第2回が開講です! 期待の新人エージェントである私、根来牡丹がお届けします! 今回は、私が受け継いでいる根来忍者、そして日本安全振興株式会社の源流である陸軍中野学校という、かつて日本に存在していた諜報機関に関する基礎知識を教えちゃいます!

根来忍者は関ヶ原の戦いでも最前線で活躍した!?

根来忍者とは、安土桃山時代に活躍した現在の和歌山県にあった根来寺の僧兵「根来衆」から生まれた傭兵集団が源流と言われている。1585年に羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)を恐れさせながらも、紀州攻めによって壊滅。残った50名の根来衆を連れた頭目の根来大膳は徳川家康に仕え、尾張藩の大名である成瀬正成のもとで鉄砲隊となった。その後、関ヶ原の戦いでも最前線で活躍したと言われている。この根来衆が忍者であったといういくつかの説がある。もともと、根来寺の僧兵は、真田の忍者集団と同様の修験者であり、彼らは山岳を駆け巡る高い身体能力を持っていたと考えられる。また、逃れてきた伊賀忍者が根来に住み技術を伝えた、修験者や伊賀忍者と関係が深い楠木正成を祖とする楠木流忍術が受け継がれたなどの説もある。関ヶ原の戦いでも高い身体能力を駆使して諜報活動を行い、戦勝に貢献したとも言われた根来寺の僧兵「根来衆」は、後に根来忍者と言われてもおかしくはない存在だったのだ。

普段は高校生らしくスイーツ好きな牡丹も、任務の時は根来忍者の末裔としての力を発揮。 クルマと協力しテスラの欠片を集めていく。

諜報員の学び場、陸軍中野学校

陸軍中野学校は日中戦争が始まり、第二次世界大戦に向けた動乱が進む1937年(昭和12年)に、戦争の形態が大きく変わり、情報戦略の重要性が高まる中で、陸軍省が諜報謀略、宣伝や秘密戦などに関する教育や訓練を目的として設立。東京・中野に所在したことから、その名前が付けられた。太平洋戦争においても、陸軍中野学校を卒業した軍人たちは諜報活動を行って軍に貢献。諜報活動を駆使した戦いに遅れていた大日本帝国において、陸軍中野学校の設立は大きな効果を果たした。しかし、終戦を迎えた1945年8月15日をもって陸軍中野学校は閉校を迎える。劇中に登場する日本安全新興株式会社は、陸軍中野学校を首席で卒業した、根来忍者の末裔である根来甚吾が、第45代内閣総理大臣・吉田茂の片腕であった政治家で実業家の白洲次郎の支援を受けて設立。そのため、陸軍中野学校で培われたノウハウが諜報活動を行う企業に活かされている。



※今回紹介した「根来忍者」「陸軍中野学校」についての説明は、本作の世界観・設定に基づいた解釈です。

 


TVアニメ「テスラノート」好評放送中!

『テスラノート』Blu-ray BOX(特装限定版) 2022年3月29日発売!

全13話収録 /¥33,000円 (税込) /品番:BCXA-1700/収録時間:約330分/Disc:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×3枚/16:9<1080p High Definition>

発売・販売元:バンダイナムコアーツ

■特典&仕様

●ショートアニメ「ミッキーとオリバーのエージェント養成講座」第1回~第13回
●PV&CM集
●特製ブックレット(56P)
●キャラクター原案 POKImari描き下ろし三方背ボックス

▼TVアニメ「テスラノート」 公式サイト
https://teslanote.net/

▼TVアニメ「テスラノート」 公式Twitter
@teslanote / 推奨ハッシュタグ#テスラノート #teslanote

続きを読む

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.