ニュース | カフカの東京絶望日記

第1話 あらすじ「カフカの東京絶望日記」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カフカ、パンに絶望する」

20世紀最高の小説家、フランツ・カフカはなぜか2019年の東京でアパート暮らしをしていた。小説では食えないからパン(生活)の為にパン屋でアルバイトをする日々。そんなカフカは元出版社勤務のホームレスのおじさんと仲良くなり、バイト先のパンをこっそりおじさんに提供。しかし、それが店長にバレて、注意される。店長に歯向かうことも、ホームレスのおじさんを拒否することも出来ないカフカは、自分が情けなくなり、絶望の谷に落ちてしまう…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.