ニュース | B: The Beginning

原作・監督:中澤一登×制作:Production I.G「B: The Beginning」Blu-ray Box 4月26日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B: The Beginning

NETFLIXにて全世界配信中のオリジナルSFサイコサスペンス!

王立警察特殊犯罪捜査課へと戻って来た天才捜査官キース・フリックは、ある事件の犯人を追っていた。凶悪犯罪者ばかりを狙う連続殺人鬼、通称「Killer B」。犯行現場に必ず刻み込まれた「B」の文字は人々の注目を集め憶測を呼んだ。「B」それは彼女のためのメッセージ。「ぼくはここにいる……」。その身を異形に変え、黒羽は届かぬ思いを刻み続ける。キースと黒羽、互いに見知らぬ二人の運命は、やがて一つの陰謀へと飲み込まれていく──。
COLLECTOR'S EDITIONの限定特典として、中澤一登監督とProduction I.G完全監修の設定資料集「B:The Animation Works」(B5・100P)、キース、エリカ、ギルバートの学生時代を描いた新規書き下ろし小説「B: The Prologue -Phantom of Blue Rose-」(A6・144P)が封入される! また、STANDARD EDITIONとの共通特典として、解説書(16P)を封入するほか、テストアニメーションPVをはじめとした映像特典、スタッフ&キャストオーディオコメンタリーを収録。さらに、特製収納ボックスと中澤一登監督新規描き下ろしインナージャケットが付いてくる!

<バンダイナムコアーツプロデューサーのオススメ>
2018年3月にNETFLIX独占配信にて公開された本作が、満を持してBlu-ray Boxで登場です! 今回のBlu-ray化では中澤監督はじめ、Production I.Gスタッフの皆様、キャストの皆様と一丸となって制作し、隅から隅まで非常に愛と熱のこもったBOXとなっております! 特に100Pの大ボリュームでお贈りする「B: The Animation Works」はこれでもかと何度も何度も「B」の成分を煮込んで凝縮しており、「オーディオコメンタリー」ではシリアスな本編とは打って変わって、賑やかかつ知的に本編の裏話から収録時のエピソードまでを語っており、どこを切りだしてもニヤニヤが止まらない内容で、これはもう個人的に「死ぬ前に聞いてほしいコメンタリー」なのは間違いありません。また、本編のキーパーソン「エリカ」に深く切り込んだ書き下ろし小説「B: The Prologue -Phantom of Blue Rose-」も是非読んで頂きたく、読むと本編でのキースやギルバートに新たな発見もあると思います! NETFLIXにて既にご覧になられたお客様も、緻密に描かれた本作のパワーを是非「Blu-ray画質!」で楽しんで頂けましたら心から幸いです。このページの編集担当者から「魅力を120文字でまとめて」と言われましたが絶対無理な『B: The Beginning』Blu-ray Box! 心を込めてお送りいたします!! どうぞよろしくお願いいたします!!(担当P:K.N)


Blu-ray Box COLLECTOR'S EDITION [特装限定版]
2019年4月26日発売
価格:¥32,000(税抜)
品番:BCXA-1421

Blu-ray Box STANDARD EDITION
2019年4月26日発売
価格:¥27,000(税抜)
品番:BCXA-1420

B: The Beginning 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.