ニュース | さよならの朝に約束の花をかざろう

岡田麿里の初監督作!「さよならの朝に約束の花をかざろう」Blu-ray&DVD 10月26日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さよならの朝に約束の花をかざろう

岡田麿里×P.A.WORKS
大ヒットオリジナル感動巨編が遂にBlu-ray&DVD化!

2018年2月に全国劇場公開され、観客動員数24.5万人、興行収入3.5億円のスマッシュヒットを記録。また、海外においても、第21回上海国際映画祭にて「金爵奨:アニメーション最優秀作品賞」を日本のアニメ作品として初めて受賞、第51回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭にて、ファンタスティック・ディスカバリー部門最優秀長編作品賞を受賞するなど高い評価を得た本作。
特装限定版には、制作メイキング(45分、舞台挨拶映像有り)とビデオコンテ(115分)が収録された大ボリュームの特典Disc(DVD)、岡田麿里書き下ろし・短編シナリオ、特製ブックレット(82P)、ポスターを除いた縮刷版劇場パンフレット(36P) といった貴重な特典が満載! さらに、キャラクターデザイン原案:吉田明彦描き下ろし三方背BOXとキャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子描き下ろしインナージャケットが付いてくる豪華仕様だ。また、特報や予告などいくつかの映像特典は通常版との共通特典として収録されている。
人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれていた。イオルフの少女マキアは、幼なじみのレイリアやクリムと共に穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。ある日メザーテ軍が攻め込み、レイリアは連れ去られてしまう。なんとか逃げ出したが、全てを失ったマキアが出会ったのは、親を亡くした“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

<バンダイナムコアーツプロデューサーのオススメ>
特装限定版は、岡田監督をはじめスタッフの皆さんの色んなお話や資料、こだわりが詰まったものになりました。映像特典のビデオコンテも、素晴らしいスタッフ陣の絵コンテと実際の映像を同時に見ることが出来、違った楽しみが出来ると思います。吉田明彦さんのBOXイラストも非常に素敵で、ぜひ手に取っていただきたいです。(担当P:E)


Blu-ray 特装限定版
2018年10月26日発売
価格:¥8,800(税抜)
品番:BCXA-1371

DVD 特装限定版
2018年10月26日発売
価格:¥7,800(税抜)
品番:BCBA-4910

Blu-ray 通常版
2018年10月26日発売
価格:¥4,800(税抜)
品番:BCXA-1370

DVD 通常版
2018年10月26日発売
価格:¥3,800(税抜)
品番:BCBA-4909

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.