ニュース | クレヨンしんちゃん

「クレヨンしんちゃん」シロが主役のショートアニメシリーズ『SUPER SHIRO』 世界で活躍するヒューマンビートボクサーDaichiが本編の音楽全てを手がける挑戦的なエピソードを制作!! 8月17日(月)よりABEMA とTELASAにて独占配信中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1992年からTVアニメがスタートした「クレヨンしんちゃん」。『クレヨンしんちゃん』の人気キャラクター、シロがスーパーヒーローになって活躍するアニメ『SUPER SHIRO』はAbema・TELASAにて毎週更新で独占配信中の、1話5分×48話のショートアニメーションシリーズです。
海外でも放送がスタートし話題沸騰の『SUPER SHIRO』の新作として、この度、配信作品らしい、実験的で楽しいストーリーが完成しました。何と本編の劇中音楽や効果音は全てヒューマンビートボックス!日本のみならず世界で活躍するヒューマンビートボクサーのDaichiが奏でるメロディーが、物語に新たな息吹を吹き込みます!こちらの最新話『ポポポポポップコーン』は、8月17日(月)よりABEMATELASAにて独占配信中です。

8月17日(月)から配信中の最新話『ポポポポポップコーン』は、本編のセリフ以外全ての音を、世界で活躍するヒューマンビートボクサー・Daichiが担当!

8月 17 日(月)から配信中の『SUPER SHIRO』最新話『ポポポポポップコーン』は、本編のセリフ以外全ての音を、世界で活躍するヒューマンビートボクサー・Daichi さんが 担当しています! 劇中の音楽のみならず、効果音も Daichi さんのヒューマンビートボックスによるものです。口を楽器のように使い奏でられるメロディーはどこか懐かしく温かみがあり、『SUPER SHIRO』の世界にベストマッチ。
ポップコーンを製造する工場でシロと発明犬デカプーが、未知のエネルギー『ボボボボボーン』を探す最新話では扉を開ける音や車の走行中の音といった細かいものから、ポップコーンが機械から飛び出す音や花火が上がる音など、効果音もありとあらゆるものがときにリアルに、ときにユニークな音で表現されています。
これまで配信されたストーリーと同じようでいて、耳に入ってくる音楽や効果音が不思議と気になる...。ヒューマンビートボクサー・Daichi さんが参加したことで、『SUPER SHIRO』の世界がさらに広がりました! 

YouTubeチャンネル Daichi Beatboxer にてスペシャル映像公開!

今回『SUPER SHIRO』の本編音楽全てを担当する Daichi さんは、楽器を一切使わず、口から50 種類以上の音色を出すことが可能な日本を代表するヒューマンビートボクサーです。10歳の頃から独学でヒューマンビートボックスを始め、18歳の頃に YouTube にアップした動画が全世界から注目を集めることに。現在、YouTube チャンネル登録者数は60万人以上。総再生回数は1億回を超えています。配信されるストーリーで流れる劇中音楽は和やかで優しいメロディー。激しいリズムを想像しがちなヒューマンビートボックスのイメージが一変するに違いありません。
効果音も様々な音を使い分け、Daichi さんの才能に驚かされるはずです。さらに Daichi さんは、リズムとメロディーを同時に奏でられるという特技の持ち主。『SUPER SHIRO』でもその技がいかんなく発揮されています。劇中音楽・効果音という、作品を作る上で欠かせない要素に一工夫加えることでどんな差が出るのか。いつもとは一味違う楽しみをお届けします!

アニメの BGM&効果音全部ビートボックスでやってみた【SUPER SHIRO】

制作に込めた思いを Daichi さんが語っています是非チェックしてください!

Daichi コメント

まさかアニメ 1 話分の音を全てビートボックスでやるという発想がなかったので、お話をいただいたときは驚きました。アニメーションに合わせてリズムを刻んだり、ストーリーに合わせて曲調を考えたりするのは想像以上に難しいものでしたが、アニメ自体軽快なテンポ感の作品なので、様々なビートを盛り込むことが出来ました。特にシロとデカプーの妄想シーンは見ても楽しい、聴いても楽しいシーンになったかと思います。アニメのようでもあり、コントのようでもあり、音楽のようでもある。直感的に楽しめる作品なので、ぜひ五感で感じて頂ければと思います。

霜山朋久 (チーフディレクター) コメント

本読みの際に“ヒューマンビートボックス”でやってみようというお話が出て、「贅沢だな」「いろんな事ができる作品で楽しいな」と思いました。初めての試みだったので Daichi さんに最初にテストとして、別の話数に音をつけてもらったんですが、まだ直接打ち合わせができていないタイミングにも関わらず、素晴らしい出来で驚きました。実際の収録の際には、注文に合わせてどんな音でも出るので、さすがだなと思って聞いていました。人が道具を使わずに出している音なので、いつもとは違う面白さや空気感があって、楽しい回になっています。ぜひ、ご覧ください!

「SUPER SHIRO」作品概要

1話5分×48話のショートアニメーションシリーズ

ABEMA とTELASAにて独占配信中。
毎週月曜日0 時に最新エピソード追加。

<スタッフ>
原作:臼井儀人(らくだ社)
総監督:湯浅政明
チーフディレクター:霜山朋久
脚本:うえのきみこ
アニメーション制作:サイエンスSARU

<キャスト>
シロ 真柴摩利
ヒーロー語り 大塚明夫
ビボー ゆかな
デカプー 勝杏里

『SUPER SHIRO』あらすじ

野原家の犬・シロは、ごく普通の家族と暮らす、ごくごく普通の犬である。そんなシロがある日突然スペシャルな「バッジ」の力でスーパーシロに大変身!スーパーヒーロー宇宙本部からスーパーシロに与えられた特別任務は、悪いヤツよりも先に『ボボボボボーン』を見つけ出し、悪を未然に防ぐこと!宇宙人 OL ビボーの助けを得て、『ボボボボボーン』を探す日々が始まった。一方、発明犬デカプーは、世界征服の夢を掲げて『ボボボボボーン』を手に入れようと企んでいた―。
未知のエネルギー『ボボボボボーン』のゴージャスで、エレガントで、ワイルドないい匂いに惑わされながら、キュートな犬のキャンキャンや気まぐれカラスのオーラも現れて、『ボボボボボーン』の争奪戦が繰り広げられる!
果たしてシロは今日も世界の平和を守れるのか!?


▼『SUPER SHIRO(スーパーシロ)』公式サイト
https://www.shinchan-app.jp/super-shiro/
▼『SUPER SHIRO(スーパーシロ)』 公式Twitter
@supershiro_info / 推奨ハッシュタグ: #スーパーシロ
▼『SUPER SHIRO(スーパーシロ)』 公式Instagram
@super_shiro_official
▼ 『クレヨンしんちゃん』 公式サイト
https://www.shinchan-app.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.