ニュース | ワンパンマン

『ワンパンマン』#22「正義の包囲網」場面カット到着!#23「それぞれの矜持」は6月25日(火)深夜放送!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在好評放送中『ワンパンマン』。2019年6月18日(火)深夜放送、#22「正義の包囲網」の場面カット&あらすじが到着しました!次回#23「それぞれの矜持」はテレビ東京ほかにて、明日6月25日(火)深夜放送です。

2019年6月18日放送 #22「正義の包囲網」

「怪人協会」からヒーローたちへの挑戦状とも取れる犯行声明が出された。人質となったワガンマ救出の猶予は3日。ヒーロー協会は怪人たちとの全面対決を前に準備に追われるが、メタルナイトは作戦協力の要請を拒否する。かたや、A級ヒーローのデスガトリングら8人の実力派たちは度重なる戦いで体力の残っていないガロウの追跡をしていた。連携の取れた連続攻撃に傷だらけとなったガロウはついに包囲されるのだが…。

脚本:鈴木智尋 / 絵コンテ:安藤良 / 演出:安藤良
総作画監督:前田ゆり子、石原惠治、松浦麻衣、谷川亮介
作画監督:大野良成、加藤愛、中山由美 / アクション作画監督:青木健一郎

#23「それぞれの矜持」(テレビ東京ほか 2019年6月25日(火)深夜放送) 予告動画公開中

<『ワンパンマン』放送・配信情報>

テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知にて毎週火曜深夜1時35分〜好評放送中!!
&ニコニコ生放送、あにてれにて同時配信!!

ストーリー

趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れ、あらゆる敵を一撃(ワンパン)で倒すヒーローである。ひょんなことから弟子となったジェノスと共にヒーロー協会で正式なヒーロー活動を開始する。怪人発生率が異常に高くなる中、大予言者シババワが遺した「地球がヤバい」予言を受けて、対策に乗り出そうとするヒーロー協会。そこにヒーロー狩りのガロウが現れる。

キャスト

サイタマ:古川慎/ジェノス:石川界人/音速のソニック:梶裕貴/シルバーファング:山路和弘/キング:安元洋貴/番犬マン:うえだゆうじ/タンクトップマスター:小西克幸/金属バット:羽多野渉/地獄のフブキ:早見沙織/ガロウ:緑川光 スイリュー:松風雅也 他

スタッフ

原作:ONE・村田雄介「ワンパンマン」(集英社「となりのヤングジャンプ」連載)/監督:櫻井親良/シリーズ構成:鈴木智尋/キャラクターデザイン:久保田誓/美術監督:池田繁美、丸山由紀子/色彩設計:店橋真弓/撮影監督:大河内喜夫/編集:後藤正浩(REAL-T) /音響監督:岩浪美和/音楽:宮崎誠/オープニング主題歌:JAM Project「静寂のアポストル」/エンディング主題 歌:古川慎「地図が無くても戻るから」/アニメーション制作:J.C.STAFF


▼ワンパンマン 公式サイト
http://onepunchman-anime.net/
▼ワンパンマン 公式Twitter
@opm_anime / 推奨ハッシュタグ: #onepunchman
▼ワンパンマン 公式Instagram
@opm_anime / 推奨ハッシュタグ: #onepunchman

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.