ニュース | 機動戦士ガンダムAGE

2月25日(金)発売「機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box」新規描き下ろしイラストの全貌を公開!ガンダムチャンネル配信エピソード 投票ツイートキャンペーン開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月~2012年9月までMBS・TBS系全国ネットにて放送。ガンダム史上初、三世代に亘る壮大なドラマを描いた『機動戦士ガンダムAGE』。

この度、2022年2月25日(金)発売「機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box」の描き下ろしイラストを公開しました。

また、ガンダムチャンネルにて配信されるエピソードをユーザー投票で決めるキャンペーンも始まりました

更に、Blu-ray Box特典情報も追加・更新いたしましたので、あわせてご案内いたします。

Blu-ray Box描き下ろしイラスト全貌公開!

2022年2月25日(金)発売「機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box」の描き下ろしイラストを一挙公開します。
特製収納BOXは、メカニックデザイン海老川兼武による描き下ろし。並び飛び立つ「ガンダムAGE-1」「ガンダムAGE-2」「ガンダムAGE-3」の姿が描かれています。
インナージャケットは、メカニックデザイン石垣純哉、キャラクターデザイン千葉道徳による2種類の描き下ろし。ヴェイガン主力機の集合イラスト&並び走る主人公達の集合イラストです。

〈特製収納BOX〉


左:特製収納BOX表面、 右:特製収納BOX裏面


特製収納BOX表面

〈石垣純哉描き下ろしインナージャケット〉

〈千葉道徳描き下ろしインナージャケット〉

※画像はイメージです。実際の商品とはデザイン・仕様が一部異なる場合がございます。

Blu-ray Box 法人共通特典「描き下ろしミニ色紙」のデザインも公開!

Blu-ray Box法人共通特典「描き下ろしミニ色紙」のデザインも公開します。
【Aグループ】は海老川兼武による「ガンダムAGE-FX」 【Bグループ】は石垣純哉による「ガンダムレギルス」が描かれています。
対象店舗・法人グループ詳細は公式サイトをご確認ください。

〈ミニ色紙Aグループ〉

〈ミニ色紙Bグループ〉

※画像はイメージです。実際の商品とはデザイン・仕様が一部異なる場合がございます。

一番票を集めたエピソードをガンダムチャンネルにて配信!投票ツイートキャンペーン実施!

昨年10月に行われた本編配信企画の好評を受け、ユーザーが候補の中から配信してほしいエピソードに投票し、更に抽選でプレゼントも貰えるパワーアップした配信キャンペーンを実施します。
『機動戦士ガンダムAGE』公式Twitterで投稿された投票ツイートから一番票を集めたエピソードをガンダムチャンネルにて配信!
更に、公式Twitterをフォロー+投票ツイートをRTされた方から抽選で各1名様に【HG 1/144 「機動戦士ガンダムAGE」 MSセット[クリアカラー]】をプレゼント!詳細は公式Twitterをご確認ください。

〇企画概要
候補エピソードの選出については、本編の前半と後半に分けて、全部で2回投票企画を実施します。
エピソードの分け方については、フリット編〜アセム編(第1話〜第28話)&キオ編〜三世代編(第29話〜第49話)からそれぞれ候補となる計4話を選出します。
その中で一番票を集めたエピソードを後日ガンダムチャンネルにて1週間限定で配信します。

フリット編〜アセム編(第1話〜第28話)候補エピソード

投票期間:1/14(金)〜1/16(日) 配信時期:1/21(金) 配信候補エピソード:第2話「AGEの力」/第15話「その涙 宇宙に落ちて」/第18話「卒業式の戦闘」/第27話「赤い夕陽を見た」

キオ編〜三世代編(第29話〜第49話)エピソード

投票期間:2/18(金)〜2/20(日) 配信時期:2/25(金) 配信候補エピソード:第34話「宇宙海賊ビシディアン」/第39話「新世界の扉」/第44話「別れゆく道」/第49話「長き旅の終わり」

Blu-ray Box特典情報追加・更新!

機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box (特装限定版) 商品概要

■商品名:機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box(特装限定版)
■発売日:2022年2月25日(金)
■価格:¥44,000(税込)
■品番:BCXA-1702
■発売・販売元:バンダイナムコアーツ

■スペック:収録分数1361分(本編約1337分+映像特典約24分)/AVC/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×11枚/16:9<1080p High Definition>
■収録作品:
●『機動戦士ガンダムAGE』TVシリーズ全49話
●OVA『機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN』

■特典:
●アーカイブドラマCD
既発売のBlu-ray豪華版特典ドラマCDを再収録
〈収録エピソード〉
・「第4.37話 新たな誓い」[脚本:木村 暢 出演:豊永利行/遠藤 綾/羽多野 渉]
・「第11.15話 再会の思い出」[脚本:木村 暢 出演:豊永利行/早見沙織/小野大輔]
・「第23.25話 情熱の行方」[脚本:木村 暢 出演:江口拓也/遊佐浩二/阪口大助]
・「第35.02話 それぞれの事情」[脚本:兵頭一歩 出演:佐藤利奈/岡村明美/高戸靖広]
●特製ブックレット

■音声特典:
●オーディオコメンタリーアーカイブ
既発売のBlu-ray豪華版に収録されたオーディオコメンタリーを収録。
●新規収録オーディオコメンタリー
Blu-ray Box用に新たにオーディオコメンタリーを収録。
・第1話オーディオコメンタリー [出演:豊永利行、井上和彦、小川正和(プロデューサー)]
・第28話オーディオコメンタリー[出演:江口拓也、花澤香菜、小川正和(プロデューサー)]
・第49話オーディオコメンタリー[出演:山本和臣、鳥海浩輔、井上和彦、小川正和(プロデューサー)]

■映像特典:
・PSP®「機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル/コズミックドライブ」オープニング ※新規収録
・Blu-ray Box PV&CM ※新規収録
・ノンクレジットOP&ED
・PV
・番宣集1〜4
・BD DVD CM集1〜4
※“PlayStation” および “PSP” は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

■仕様:
商品ジャケットは新規描き下ろし!
メカニックデザイン海老川兼武描き下ろし収納BOX
メカニックデザイン石垣純哉、キャラクターデザイン千葉道徳による描き下ろしインナージャケット

ガンダム史上初、三世代に亘る主人公たちの壮大な人生を描いた大河ドラマ『機動戦士ガンダムAGE』が放送10周年を記念して初のBlu-ray Box化!

〇TVシリーズ全49話に加えて、OVA『機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN』まで完全収録!
〇特典には、過去のBD豪華版特典のドラマCDを纏めたアーカイブドラマCDや特製ブックレットが付属!
〇音声特典には、過去のBD豪華版に収録されたオーディオコメンタリーに加えて新規オーディオコメンタリーも収録!
〇映像特典には、「機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル/コズミックドライブ」オープニングムービーを初収録!
〇収納BOX、インナージャケットはアニメスタッフ陣による描き下ろし仕様!

機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box (特装限定版) 収録作品
■『機動戦士ガンダムAGE』

2011年10月から2012年9月までMBS・TBS系全国ネットにて毎週日曜午後5時〜放送された、今年10周年を迎えるガンダム作品!
株式会社レベルファイブ( 『イナズマイレブン』 『ダンボール戦機』)×サンライズ×バンダイグループのダッグによる、ガンダム史上初三世代にわたる主人公たちの壮大な人生を描いた大河ドラマ!

<ストーリー>
スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。地球圏の覇権をめぐる戦争は終わり、平和な時代が到来するかに思われた。しかし、その平和は突如出現した正体不明の敵によって、はかなくも崩れ去った――。
AG115年-。
孤独の身となったフリットはスペースコロニー『ノーラ』の連邦軍基地に引き取られていた。14歳になった彼は、連邦軍のMS技術開発者バルガスとともに一体のモビルスーツを完成させる。それはデバイスの記録を元に、自己成長を重ねるコンピュータ『AGEシステム』を搭載したモビルスーツ『ガンダム』であった。
そして、運命が決まっていたかのように『ノーラ』までもがUEの襲撃を受ける。フリットが乗り込んだガンダムは果たして、UEに打ち勝つことができるのか―!?

[2011年10月〜2012年9月放送]

【メインスタッフ】
<TVシリーズ>
企画:サンライズ/原作:矢立 肇・富野由悠季/監督:山口 晋/ストーリー、シリーズ構成:日野晃博/キャラクターデザイン原案:長野拓造/キャラクターデザイン:千葉道徳/メカニックデザイン:海老川兼武・石垣純哉・寺岡賢司/チーフメカアニメーター:大塚 健/美術デザイン:中島美佳/美術監督:近藤由美子/色彩設計:手嶋明美/SF考証:白土晴一/シリーズ構成補佐:兵頭一歩/音響監督:藤野貞義/撮影監督:葛山剛士・田中 唯/編集:野尻由紀子/CGテクニカルディレクター:宮原洋平/音楽:吉川 慶/制作協力:創通・ADK/企画協力:レベルファイブ/製作:サンライズ・MBS 他

<OVA「機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN」>
企画:サンライズ/原作:矢立 肇・富野由悠季/監督:綿田慎也/構成・脚本:木村 暢/ストーリー監修:日野晃博/キャラクターデザイン原案:長野拓造/キャラクターデザイン:千葉道徳/メカニックデザイン:海老川兼武・石垣純哉・寺岡賢司/チーフメカアニメーター:大塚 健/美術デザイン:中島美佳/美術監督:近藤由美子/色彩設計:手嶋明美/SF考証:白土晴一/音響監督:藤野貞義/撮影監督:葛山剛士・田中 唯/編集:野尻由紀子/CGテクニカルディレクター:宮原洋平/音楽:吉川 慶/制作協力:創通・ADK/企画協力:レベルファイブ/製作:サンライズ・MBS 他

■『機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN』

100年3代に亘る大河ストーリー『機動戦士ガンダムAGE』の第2世代:アセム編以降の物語に新作を追加し、再構成したスペシャルエディション。
TVシリーズでは描かれなかったアセムとゼハートの戦いが、ここに!

<ストーリー>
決して交わるはずのなかった2つの運命――。
地球連邦軍司令官フリット・アスノの息子、アセム・アスノ。
ヴェイガンの民のため戦いに身を投じる戦士、ゼハート・ガレット。
彼らは刹那の時間、ともに過ごし、友情を育み、時に衝突しながらも同じ宇宙を眺めた。
しかしやがて皮肉な別れの時が来る。
2人の少年の出会いは、悲劇の幕開けか、あるいは希望への光か。
星々の間の中で、彼らは刃を交え、互いの名を叫び、そして涙を散らす。
戦争に翻弄された2人の想いが辿り着くひとつの未来――
その結末が、今ここに。

[2013年制作]

【メインスタッフ】
<TVシリーズ>
企画:サンライズ/原作:矢立 肇・富野由悠季/監督:山口 晋/ストーリー、シリーズ構成:日野晃博/キャラクターデザイン原案:長野拓造/キャラクターデザイン:千葉道徳/メカニックデザイン:海老川兼武・石垣純哉・寺岡賢司/チーフメカアニメーター:大塚 健/美術デザイン:中島美佳/美術監督:近藤由美子/色彩設計:手嶋明美/SF考証:白土晴一/シリーズ構成補佐:兵頭一歩/音響監督:藤野貞義/撮影監督:葛山剛士・田中 唯/編集:野尻由紀子/CGテクニカルディレクター:宮原洋平/音楽:吉川 慶/制作協力:創通・ADK/企画協力:レベルファイブ/製作:サンライズ・MBS 他

<OVA「機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN」>
企画:サンライズ/原作:矢立 肇・富野由悠季/監督:綿田慎也/構成・脚本:木村 暢/ストーリー監修:日野晃博/キャラクターデザイン原案:長野拓造/キャラクターデザイン:千葉道徳/メカニックデザイン:海老川兼武・石垣純哉・寺岡賢司/チーフメカアニメーター:大塚 健/美術デザイン:中島美佳/美術監督:近藤由美子/色彩設計:手嶋明美/SF考証:白土晴一/音響監督:藤野貞義/撮影監督:葛山剛士・田中 唯/編集:野尻由紀子/CGテクニカルディレクター:宮原洋平/音楽:吉川 慶/制作協力:創通・ADK/企画協力:レベルファイブ/製作:サンライズ・MBS 他

【メインキャスト】
<TVシリーズ「フリット編」>
フリット・アスノ:豊永利行/エミリー・アモンド:遠藤 綾/グルーデック・エイノア:東地宏樹/ユリン・ルシェル:早見沙織/ヘンドリック・ブルーザー:沢木郁也/バルガス・ダイソン:坂東尚樹/ディケ・ガンヘイル:大畑伸太郎/ラーガン・ドレイス:羽多野 渉/ミレース・アロイ:嶋村 侑/アダムス・ティネル:川原慶久/ナレーション:井上和彦 他

<TVシリーズ「アセム編」>
アセム・アスノ:江口拓也/ゼハート・ガレット:神谷浩史/ロマリー・ストーン:花澤香菜/フリット・アスノ:井上和彦/ウルフ・エニアクル:小野大輔/ミレース・アロイ:嶋村 侑/アリーサ・ガンヘイル:小清水亜美/エミリー・アスノ:遠藤 綾/ユノア・アスノ:大亀あすか/フェザール・イゼルカント:大友龍三郎/メデル・ザント:稲葉 実/フロイ・オルフェノア:石井康嗣/ナレーション:井上和彦 他

<TVシリーズ「キオ編」「三世代編」>
キオ・アスノ:山本和臣/ゼハート・ガレット:神谷浩史/ウェンディ・ハーツ:伊瀬茉莉也/フリット・アスノ:井上和彦/キャプテン・アッシュ:鳥海浩輔/ナトーラ・エイナス:佐藤利奈/セリック・アビス:竹本英史/ウットビット・ガンヘイル:大畑伸太郎/フェザール・イゼルカント:大友龍三郎/ザナルド・ベイハート:江川央生/フラム・ナラ:寿美菜子/ナレーション:井上和彦 他

<OVA「機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN」>
アセム・アスノ:江口拓也/ゼハート・ガレット:神谷浩史/ロマリー・ストーン:花澤香菜/フリット・アスノ:井上和彦/エミリー・アスノ:遠藤 綾/ユノア・アスノ:大亀あすか/ナレーション:井上和彦 他


▼『機動戦士ガンダムAGE』 公式サイト
http://www.gundam-age.net/
▼『機動戦士ガンダムAGE』 公式Twitter
@GundamAGE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.