ニュース | 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

シャア・アズナブル役 池田秀一も!?『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』豪華キャストたちから大ヒット御礼コメント到着! 7月4日(日)大ヒット御礼舞台挨拶実施&ライブビューイング決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数回の延期を経て6月11日(金)に公開した『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。この度、大ヒットを記念して、キャスト陣、音楽を担当した澤野弘之、そしてなんとガンダムシリーズのシャア・アズナブル役・池田秀一からもコメントが到着しました! 
更に、 7月4日(日)にメインキャスト・スタッフ登壇による本作の大ヒット記念舞台挨拶の開催が決定。あわせて全国の劇場でライブビューイングの実施も決定しました!

大ヒットを記念し、キャストたちからのコメントが到着!

 数回の延期を経て6月11日(金)に公開した本作のキャスト陣からコメントが到着! 興行収入10億円を突破し、33年ぶりの快挙を成し遂げた。この大ヒットを記念し、主役のハサウェイ・ノアを演じた小野賢章をはじめ、上田麗奈、諏訪部順一、斉藤壮馬、津田健次郎、石川由依、落合福嗣、武内駿輔からコメントが届いた。さらにはアムロ・レイ役の古谷徹、音楽を担当した澤野弘之そしてなんとガンダムシリーズのシャア・アズナブル役・池田秀一からも!! 総勢11名が感謝の気持ちを伝えます!

ハサウェイ・ノア役 小野賢章

まずは、たくさんの方に観ていただけていること、本当に感謝しています。ありがとうございます。
映画館での映像と音の迫力、言葉で言い表すことができないのがもどかしいのですが、とにかくすごい体験でした。そんな作品に参加出来ていること、改めて光栄に思います。
これまでずっと応援してくださっているガンダムファンの方にはもちろん、今までガンダムに触れてこなかった方にも是非観ていただきたいです。きっと今までにない映像体験ができるはずです。
多くのことに悩み、苦しみながらも前へ進んでいくハサウェイの姿を、是非映画館で見届けてください。応援、よろしくお願いします!

ギギ・アンダルシア役 上田麗奈

本当に多くの方に愛されている作品なのだと実感すると共に、無事に皆様にご覧いただけていることを、とても嬉しく思っております。
ハサウェイ、ギギ、ケネス、レーン……それぞれの出会いが印象的な「第一部」でした。
とても説得力のある映像、音、お芝居によって構成されているので、ハサウェイの葛藤がよりハッキリと読み取れる内容になっています。
ぜひ何度も観て、楽しんでいただけますと幸いです。

ケネス・スレッグ役 諏訪部順一

たくさんのみなさまにご鑑賞いただき、なおかつたくさんのご好評をいただき、作品に関わる一員として本当にうれしく思っております。ビジュアルはもちろんのこと、サウンドにもこだわりが詰まった本作。ぜひ、音響システムの異なる劇場で、その違いをお楽しみいただけますと幸いです。そうそう、散見するご感想に関してひと言。ケネスによるガウマンの取調べはあくまで尋問ですので。不穏なワードを書き込まれている方がおられるようですが、連邦軍のコンプライアンス的にそんなことはないはずですので。よろしくお願いします(笑)

レーン・エイム役 斉藤壮馬

まずは無事に公開できたこと、そして多くの方に凄まじい熱量を持って受け止めていただけたことが本当に嬉しいです。ありがとうございます!
余白や文脈を大切にする、すべてを説明しすぎない会話。圧倒的なクオリティの作画と、こだわり抜かれた音響。これこそまさに、劇場で観て、感じていただきたいと心から言える作品です。
そして、自身の機体に愛着がありすぎるため、「ペネロペー」と独自の呼び方をしてしまうレーン・エイム。青さと伸び代を併せ持つ彼が、今後物語を通してどのように成長してゆくのか楽しみです!
この熱量のまま、皆さまと一緒に突き進んでゆけたらと思っておりますので、引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます!

ガウマン・ノビル役 津田健次郎

『閃光のハサウェイ』大ヒット! ご覧頂きました皆様ありがとうございます。
こうして沢山の皆様に支持して頂けた事で、この作品に関わった全てのスタッフの皆様の苦労が報われるのではないでしょうか。それがとても嬉しいです。
僕も、ガウマンという魅力的なキャラクターを通して歴史あるガンダムシリーズの新たな道に参加出来た事が光栄ですし、沢山の皆様に観て頂けた事にとても感謝しています。
関係者の皆様、共演者の皆様、そして応援して下さる皆様、本当にありがとうございます。
これからも引き続き『閃光のハサウェイ』を応援して頂けますと幸いです。
まだご覧になっていない皆様、是非ご覧下さい。どうぞ宜しくお願いします。

エメラルダ・ズービン役 石川由依

初日から今日までのこの短い期間に、想像以上にたくさんの方にご覧いただき、とても嬉しいです。ガンダムシリーズがどれだけ愛されているか、そして『閃光のハサウェイ』がどれだけ待ち望まれていたかを目の当たりにしているようで、そんな素晴らしい作品に関わらせていただけたことをとても幸せに思っています。今回演じたエメラルダは、自分にとってはとても挑戦的なキャラクターだったので、正直公開するまで不安もありました。でも観てくださった方から作品やキャラクターの感想をいただく度に、この作品で挑戦させていただけたことへの感謝と、次回作に向けてもっと頑張ろうという気持ちが溢れてきます。まだまだ公開されたばかり。あの迫力を、是非何度でも劇場で味わっていただきたいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

レイモンド・ケイン役 落合福嗣

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 10億突破おめでとうございます! そして観てくれた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さん1人1人がこの作品を愛して足を運んでくれた証だと思っています。ありがとうございます!
『閃光のハサウェイ』はまだはじまったばかり、僕もマフティーのメンバーとして、ハサウェイのこれから歩んで行く背中を時には見守り、時には並んで歩いていきます。
これから観るよという方、劇場で観る迫力の映像、音響をぜひお楽しみください!
また観るよという方、2度3度と観るとどんどん味が出てくる映画です。皆さんのお気に入りのシーンをぜひ見つけください!

イラム・マサム役 武内駿輔

このような情勢にも関わらず、たくさんの方々に本作が届いていることに大変感動しております。
皆様の作品愛を感じ、引き続き今シリーズに力を入れて行かなければと、自分を鼓舞する気持ちにさせられました。
僕にとってイラムは、ガンダムシリーズで初めてしっかり担当させていただく人物ですので(別シリーズで、ガンダム自体の声は担当しているのですが…)
引き続き彼と共に、多くのファンの気持ちを動かすべく精進していきたいと思います。
自分の話ばっかりになってしまってすみません、今作がもっと多くの方々に届きますように!

アムロ・レイ役 古谷徹

公開初日からネットの情報や、観た人の感想をチェックしていて『閃光のハサウェイ』が好評で、動員数もとても健闘していたので、肩の荷が下りた感じでした。本当にありがとうございます。アムロ・レイの出番は一瞬なので、予告編を観て期待してくださったアムロのファンからはブーイングされるだろうと覚悟していましたが、なんと、あの瞬間に拍手が沸き起こった劇場があったと聞いてとても感動しました。アムロがスクリーンに再登場するのを待ち望んでいる人たちがいる。「こんなに嬉しいことはない!」です。次回作に繋げるためにも、是非、様々な視点でこの映画を味わってくださいますよう願っています。

音楽 澤野弘之

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』、ご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございます。
『機動戦士ガンダムUC』は僕にとってその後の音楽活動に大きな影響を与えてくれた作品となりましたが、この『閃光のハサウェイ』も同じく大事な作品になっていくと確信しており、改めて参加出来た事を光栄に感じています。
作品の世界観、映像、物語、キャラクター、そして音楽など、今後もたくさんの方に楽しんで頂ければ幸いです。

シャア・アズナブル役 池田秀一

ハサウェイ、君達の活躍 宇宙の彼方の淵より、しっかり観させて貰った。
人々からも多大な支持を得たようで、我が事のように嬉しく思う。
それにしてもすっかり成長した君に、ただ目を見張るばかりだ。
時折まだ迷いや戸惑いが有るようだが、おおいに悩み給え。それが若者の特権だ。
物語はまだ始まったばかり。
この先何が待ち受けているか判らないが、思いがけぬ人々の支持に慢心する事なく 成長を続けて頂きたい。
新たな可能性の息吹を感じさせる諸君等に期待する。
 『勝利の栄光を君に!!』

シャア・アズナブル

大ヒット御礼舞台挨拶&全国ライブビューイング 実施決定!

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の大ヒットを記念した舞台挨拶の開催が決定!本イベントには、メインキャストであるハサウェイ・ノア役 小野賢章さん、ギギ・アンダルシア役 上田麗奈さん、ケネス・スレッグ役 諏訪部順一さん、村瀬修功監督、小形尚弘プロデューサーの5名が登壇。また、併せて全国の劇場でライブビューイングの実施も決定!スタッフ、キャストと共に上映をお楽しみください。

1. 7月4日(日)大ヒット御礼舞台挨拶
【場所】丸の内ピカデリー
【登壇】小野賢章、上田麗奈、諏訪部順一、村瀬修功監督、小形尚弘プロデューサー(敬称略)
※緊急事態宣言に伴い、予告なく変更・中止になる可能性がございます。予めご了承ください。

開催概要

【日時】 7月4日(日)
① 9:40の回(上映後舞台挨拶)
② 12:40の回(上映前舞台挨拶)
【場所】丸の内ピカデリー
【登壇】
小野賢章(ハサウェイ・ノア役)、上田麗奈(ギギ・アンダルシア役)、
諏訪部順一(ケネス・スレッグ役)、村瀬修功監督、小形尚弘プロデューサー(敬称略)
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

【チケット料金】全席指定料金2,400円 (税込) ※別途各種手数料あり
【チケット販売】「ローソンチケット」にて販売 Lコード:33194
【枚数制限】ローソンチケット先行(抽選)枚数制限:お一人様2枚まで
一般販売(先着)枚数制限:お一人様1枚まで

【チケット販売】
◆ローソンチケット先行(抽選)
こちらはプレイガイドの無料会員限定での受付となります。(システム:ローソンチケット)
※こちらの受付は先着ではなく、期間中に申し込んで頂いたお客様の中から抽選となります。
エントリー期間:6/25[金]18:00~6/27[日]23:59
当落確認:6/30[水]12:00~
受付方法:WEB/モバイルにて ≪URL:https://l-tike.com/hathaway-74≫ (PC/モバイル/スマホ)
決済方法:クレジット決済・キャリア決済
引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
枚数制限:お一人様1枚まで
手数料:605円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円、先行予約サービス料275円)

◆ローソンチケット一般発売(先着)
こちらはプレイガイド会員登録不要の一般受付となります。(システム:ローソンチケット)
※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
受付期間:
6/30[水]17:00~7/2[金]23:59まで
受付方法:WEBにて ≪URL:https://l-tike.com/hathaway-74≫(PC/モバイル/スマホ)
店頭直接購入:全国のローソン・ミニストップ店内 Loppi
決済方法:WEB予約→クレジット決済、キャリア決済のみ
店頭決済→レジにてクレジットカードも使用可能
引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
枚数制限:お一人様1枚まで
手数料:WEB予約→330円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円)
Loppi購入→店頭発券手数料110円/1枚

【感染症対策における注意事項】
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
●マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
●飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
●舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
●声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
●手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
●新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントは受け取れません。予めご了承ください。
●登壇者間は広くあけ、アクリルパネルを設置しての登壇、登壇者もマスクやフェイスガードを着用する場合がございますので、予めご了承ください。
●舞台挨拶の予定は、急遽変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。
●各実施劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。
 https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/news/detail/029157.html

【注意事項】
・いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
・前売券・ムビチケカードからのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
・特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。
・場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。チケット券面に購入者氏名が印字される場合がございます。ご入場時、本人確認のため、チケット券面記載の「当選者様氏名(申込み登録された氏名)」と「身分証明書」をランダムで確認させていただく場合がございます。当日は身分証のご持参をお願いいたします。
・いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・会場内ではマスコミ配信用及び記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
・お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
・お荷物のお預かりはできません。
・劇場周辺での出待ち・入待ちにつきましては、感染症拡大予防の観点および近隣のご迷惑となりますので、
固くお断りいたします。
・運営の都合により、会場へのご入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。

チケット販売に関するお問合せ
ローソンチケットインフォメーション:https://l-tike.com/contact/

2.全国同時生中継ライブビューイング
7月4日(日)丸の内ピカデリーで行われる舞台挨拶模様を全国の劇場で生中継いたします。

【ライブビューイング実施劇場】
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=gundamhathaway

※『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』全公開劇場にて実施となりますが、劇場の運営状況により一部実施されない場合がございます。予め各劇場HPをご確認の上、お求めください。
※ライブビューイング実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。
※劇場により上映開始時間が多少前後する場合がございます。

【ライブビューイングチケット発売日・購入方法】
販売スケジュール:6/28(月)24:00(=6/29(火)00:00)以降順次販売
入場料金:座席指定料金1900円 (税込)均一
※ムビチケ使用可 ※各種招待券・無料鑑賞券等はご利用いただけません。
※その他詳細につきましては、各劇場ホームページにてご確認ください。

≪注意事項≫
※新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、イベントの予定は予告なく変更・中止になる場合がございます。
その場合の、交通費や宿泊費などの補償はいたしかねますので、ご了承ください。
※ご来場の際は、マスクの着用・咳エチケットをはじめとする各劇場の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
※本上映会は、応援上映の実施はございません。新型コロナウイルス感染拡大のリスクを低減する観点から、お静かに着席でのご鑑賞をご協力ください。
※前売券、ムビチケカードもご利用いただけます。各種割引サービスの適用は各劇場に準拠します。
※特別興行につき、各種招待券等“無料”でのご鑑賞は頂けません。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。
※その他、詳細はご鑑賞になる各劇場HPよりご確認下さい。
※【重要】一部の劇場ではお座席は左右前後の間隔を開けた状態での販売となります。連番でのご購入はできません。

作品情報

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 
大ヒット公開中!
Dolby CinemaTM/ 4D同時公開

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、ついに6月11日(金)より全国ロードショー。
アムロとシャアの最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年3月公開)から33年――。
その世界観を色濃く引き継ぐ富野由悠季による小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が待望の映画化。
反地球連邦政府運動「マフティー」が挑む新たな戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。
ガンダムシリーズでは初監督を務める村瀬修功をはじめ、実力派のスタッフが数多く集結。
宇宙世紀最大の衝撃作とも言われる『閃光のハサウェイ』が今、スクリーンで始動する。

【STORY】
あざやかな閃光 新たな世界の始まり―
第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。
U.C.0105——。地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。
そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。リーダーの名は「マフティー・ナビーユ・エリン」。その正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」であった。
アムロ・レイとシャア・アズナブルの理念と理想、意志を宿した戦士として道を切り拓こうとするハサウェイだが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いがその運命を大きく変えていく。

【スタッフ】

企画・製作 サンライズ 
原作 富野由悠季、矢立 肇
監督 村瀬修功 
脚本 むとうやすゆき
キャラクターデザイン pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案 美樹本晴彦
メカニカルデザイン カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案 森木靖泰
総作画監督 恩田尚之
色彩設計 すずきたかこ 
CGディレクター 増尾隆幸、藤江智洋
編集 今井大介 
音響演出 笠松広司 
録音演出 木村絵理子 
音楽 澤野弘之
配給 松竹ODS事業室

【主題歌】
[Alexandros]「閃光」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)

【キャスト】

ハサウェイ・ノア 小野賢章
ギギ・アンダルシア 上田麗奈
ケネス・スレッグ 諏訪部順一
レーン・エイム   斉藤壮馬

アムロ・レイ 古谷 徹

ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣 
イラム・マサム:武内駿輔 
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里 
ミツダ・ケンジ:沢城千春 
メイス・フラゥワー:種﨑敦美 
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一
ゲイス・H・ヒューゲスト:佐々木望


▼『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 公式サイト
https://gundam-hathaway.net/
▼『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 公式Twitter
@gundam_hathaway

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.