ニュース | 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

小野賢章・上田麗奈・諏訪部順一・斉藤壮馬が登壇![Alexandros]が主題歌「閃光」を披露!6月11日(金)より全国ロードショー『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』完成報告会見レポート到着!! ※2021年6月1日公開情報更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月11日(金)より全国ロードショーの『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。※2021年6月1日公開情報更新
アムロとシャアの最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から33年――。その世界観を色濃く引き継ぐ富野由悠季による小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が待望の映画化。反地球連邦政府運動「マフティー」が挑む新たな戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描きます。ガンダムシリーズでは初監督を務める村瀬修功をはじめ、実力派のスタッフが数多く集結。宇宙世紀最大の衝撃作とも言われる『閃光のハサウェイ』が今、スクリーンで始動します。
この度、小野賢章・上田麗奈・諏訪部順一・斉藤壮馬が登壇、[Alexandros]が主題歌「閃光」を披露した、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』完成報告会見レポートが到着しました! 尚、本イベントの全編は、現在ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」にて配信中です。

小野賢章・上田麗奈・諏訪部順一・斉藤壮馬が登壇![Alexandros]が主題歌「閃光」を披露!『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』完成報告会見レポート到着!

▲閃光のハサウェイ完成報告&GUNDAM TOPICS 2021
■日程:4月13日(火)
■場所:Zepp Diver City(TOKYO)(江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザB1F)
■登壇:小野賢章、上田麗奈、諏訪部順一、斉藤壮馬、[Alexandros](川上洋平、磯部寛之、白井眞輝、リアド偉武)

ついに、6月11日(金)全国公開する映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の完成報告会見が4月13日、東京のZepp Diver Cityで行われ、主人公のハサウェイ・ノア役の小野賢章、謎の美少女ギギ・アンダルシア役の上田麗奈、地球連邦軍のケネス・スレッグ役の諏訪部順一、地球連邦軍の若きパイロット、レーン・エイム役の斉藤壮馬が出席。また、主題歌アーティストの[Alexandros]が登場し、主題歌「閃光」を披露した。

登壇した4人は本編が完成した喜びや、感想を次々と述べた。小野は「ついに完成した!この日を待っていた!という気持ちでいっぱいです。昨年3月の発表イベントから、収録をしていき、本当にたくさんの時間をかけてきたので、嬉しい気持ちでいっぱいです。実はまだ、完成を観られていないので、これから観るのがとても楽しみです。また、ハサウェイは『逆襲のシャア』の時にアムロとシャアの想いを間近で見ている人物なので、地球をどうやって残していこう、自分がやろうとしていることが本当に合っているのか、と複雑な心情を持っているハサウェイを演じるのが難しかったです。また、ハサウェイ・ノアである表の顔と反地球連邦政府運動のリーダー、マフティー・ナビーユ・エリンである裏の顔の表現は、とても悩みながらも丁寧に、村瀬監督や小形プロデューサーと話し合いながら作り上げていきました。作品の中では、今までのガンダムとは違った視点からのモビルスーツ戦があって、本当に怖いなと思うようなリアルなシーンもあるので、ぜひ注目してほしいと思います。」と完成した気持ちと、役作りや注目ポイントについて明かした。


小野賢章


上田麗奈


諏訪部順一


斉藤壮馬


本広克行監督


小形プロデューサー

そんな中で新たな商品情報が発表。すでに発売中の「HG メッサーF01型」「HG ペーネロペー」に加え、4月24日、待望の主人公機「HG Ξ(クスィー)ガンダム」が発売になることが明らかに。実際に先に組み立ててみた小野は「ガンプラって、難しいイメージだったのですが、思ったより簡単に組み立てられました。上半身だけで30分かからないくらいで、組み立てられたので、手軽でいいなと思いました。型から一つずつ外していくのが、とても気持ちよかったです!」と楽しそうに語った。

また、「FW GUNDAM CONVERGE」から5月3日に「Ξ(クスィー)ガンダム」が登場する。

映画公開を記念して劇場では「HG ペーネロペー[クリアカラー]初回生産限定パッケージ」が発売されることに。実物も登場し、登壇者たちも興味津々だった。また「ZOZO TOWN」とガンダムのコラボが決定!!4月20日(火)正午より受注を開始するので、お見逃しなく!

そして、最後に「2021年 GWはガンダムウィーク!」企画が発表された。5月7日(金)の公開に向けて今年の大型連休は様々な展開を行っていきます。まずは『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のTV地上波放送が決定。小形プロデューサーは「『ハサウェイ』は『逆シャア』の正統なる続編ですので『逆シャア』を改めて見直してから、本作を観てもらえるとより楽しんでいただけるのではないかと思います。本作は全てのスタッフが全力を出した作品になっています。作品は、観客のみなさんに観てもらって完成するものだと思っているので、ぜひ5月をお楽しみにしていただければと思います!また今回は第1部であり、第2部、第3部も引き続きありますので楽しみにしていてください。ガンダムというのは、日本が誇る、世界に誇れる文化だと思うので、一緒に盛り上げていきましょう!」と話した。他にもライブビューイングありの公開記念舞台挨拶などの実施も発表された。まだお伝え出来ない情報もたくさんあるとのことで、今後の展開にも期待したい。

その後[Alexandros]による、主題歌「閃光」が披露された。スピード感あふれる曲とともに、スクリーンには本作の特別版の映像が流れた。

そして最後には、主人公ハサウェイを演じた小野より「たくさんの人の想いが詰まった作品になっています。ぜひ大きなスクリーン、いい音響で体感していただけたら嬉しいです。ぜひ、5月7日に劇場でご覧ください。ありがとうございました!」と語り、これからの公開に向けて期待を込めていた。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
6月11日(金) 全国ロードショー Dolby Cinema™/ 4D同時公開

あざやかな閃光 新たな世界の始まり―

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。
U.C.0105——。地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。
そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。リーダーの名は「マフティー・ナビーユ・エリン」。その正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」であった。
アムロ・レイとシャア・アズナブルの理念と理想、意志を宿した戦士として道を切り拓こうとするハサウェイだが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いがその運命を大きく変えていく。

【キャスト】
ハサウェイ・ノア 小野賢章
ギギ・アンダルシア 上田麗奈
ケネス・スレッグ 諏訪部順一
レーン・エイム   斉藤壮馬

アムロ・レイ 古谷 徹

ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣 
イラム・マサム:武内駿輔 
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里 
ミツダ・ケンジ:沢城千春 
メイス・フラゥワー:種﨑敦美 
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一

【主題歌】
[Alexandros]「閃光」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)

【スタッフ】
企画・製作 サンライズ 
原作 富野由悠季、矢立 肇
監督 村瀬修功 
脚本 むとうやすゆき
キャラクターデザイン pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案 美樹本晴彦
メカニカルデザイン カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案 森木靖泰
色彩設計 すずきたかこ 
CGディレクター 増尾隆幸、藤江智洋
編集 今井大介 
音響演出 笠松広司 
録音演出 木村絵理子 
音楽 澤野弘之

配給:松竹ODS事業室

第2弾予告

「GUNDAM TOPICS 2021」

今回のイベントでは『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』完成報告会見に加え、ガンダムの最新情報をお届けした。「GUNDAM TOPICS 2021」と題し、『ガンダムビルドリアル』『Gのレコンギスタ』『SDガンダムワールド ヒーローズ』『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』について、本広克行総監督、田中佑和監督、サンライズプロデューサーの小形尚弘が登壇。それぞれの作品、企画について熱く語った。

最初は、ガンプラ40周年記念プロジェクトの一環で高校生たちの青春群像劇と、CGによるガンプラバトルを実写合成させたスペシャル映像として製作された『ガンダムビルドリアル』。総監督を務めた本広克行監督、田中佑和監督、サンライズプロデューサーの小形尚弘が登壇した。ガンプラバトルと実写の融合という事で、制作の苦労話しで盛り上がった。そして、出来たてのキービジュアルがここで解禁!「まさか、本気のガンプラバトル!」というキャッチコピーとともに、高校生たちとナナハチとザクⅡが描かれているビジュアルとなった。

『Gのレコンギスタ』は最初に富野由悠季監督からのメッセージが。「コロナ禍に耐えていく、作品を作り続けていきたい。3のみならず、4、5も期待してください!おじいちゃん頑張るぞ!」という力強いメッセージがファンの皆様へ伝えられた。待望の第3部が7月22日に公開することが決定!!様々な人が登場しているキービジュアルも解禁し、本広監督は「富野監督、前よりも元気になってますね!!いつも可愛がっていただいていて、僕は富野さんのことを「リビングレジェンド」だと思っています。現役のクリエイターで、僕らは子供からずっとガンダムを追いかけているので、本当にすごい方だと思いました。」と語った。劇場版『Gのレコンギスタ』第3部「宇宙からの遺産」は7月22日(木・祝)より劇場公開。

『SDガンダムワールド ヒーローズ』では、PVが60秒流れ、今まで触れて来た「SDガンダム」についての話で盛り上がった。ワールドやキャラクターの個性を交えつつ、今回のシリーズポイント商品のこだわりを紹介した。『SDガンダムワールド ヒーローズ』はYouTubeガンダムチャンネル・BS11・TOKYO MXにて絶賛配信・放送中。

『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』とは、「実物大の動くガンダム」がこの目で見られるという夢のような施設。こちらの「GFY」より3つのニュースが解禁!1つ目は「動くガンダム」と『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のコラボが決定。作品の楽曲とともにミノフスキーフライトをモチーフにした動きを追加し、映画の世界観を楽しめる演出に仕上がっている。
2つ目は、オンラインにてバックヤードツアーの開催が決定!「動くガンダム」をメンテナンス・格納するデッキ「GUNDAM-DOCK」内に潜入するツアーを、オンラインで実施するというイベントとなる。
3つ目は、『閃光のハサウェイ』の音楽を担当する、澤野弘之さんが『ガンダムUC』の劇中音楽を組曲として構成し「動くガンダム」の足元で撮影されたミュージックビデオが本日公開!!

ガンダムについての最新情報を一挙にお届けし、最後に本広監督は「今朝ハリウッド実写版の発表もあり、このようなたくさんの最新情報も発表され、すごい時代になっているんだなと思いました。」と感想を述べた。小形プロデューサーは「ハリウッド実写版を始め、ガンダムの楽しみ方がすごくたくさん出来てきていますので、コロナ禍ではありますが、充実した「ガンダムライフ」をお送りしていただけると嬉しいです。」とガンダムファンの皆様に向けて、気持ちを伝えた。

 関連記事:映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』初日&公開記念舞台挨拶&全国ライブビューイング決定!入場者プレゼント、劇場販売商品など新情報が続々到着!!

関連記事:“GUNDAM FACTORY YOKOHAMA”「動くガンダム」特別演出「ミノフスキー・フライト稼働実験」feat.『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』実施決定!オンラインバックヤードツアー “Mission 0 (ゼロ)”も決定!!


▼『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 公式サイト
https://gundam-hathaway.net/
▼『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 公式Twitter
@gundam_hathaway

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© Bandai Namco Filmworks Inc. All Rights Reserved.