ニュース | 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

『ガンダム映像新体験TOUR』3/19(金)より『第08MS小隊 ミラーズ・リポート』『0083 ジオンの残光』順次上映決定! さらにDolby Cinema™版『機動戦士ガンダム』劇場版三部作リバイバル上映決定! 4/9から「ULTIRA」形式にて『逆襲のシャア』上映決定‼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、昨今注目を集める既定概念に捉われない様々な最新の上映システムにて、これまでの機動戦士ガンダムシリーズ劇場作品を中心に2019年9月より全国の劇場で上映を行っていた『ガンダム映像新体験TOUR』。3月19日(金)から『機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート』、3月26日(金)から『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』上映決定。さらにDolby Cinema™(ドルビーシネマ)版『機動戦士ガンダム』劇場版三部作のリバイバル上映が決定しました。そして、4月上映の『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を以て「FINAL」を迎えます。

ガンダム劇場最新作の映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、 2021年6月11日 (金 )全国ロードショー。4D&Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)同時公開となります。※2021年6月1日公開情報更新

クライマックス‼2021年3‐4月『ガンダム映像新体験 TOUR FINAL』 上映作品ラインナップを発表!

3/19(金)から『機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート』、3/26(金)から『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』上映決定!さらにDolby Cinema™(ドルビーシネマ)版『機動戦士ガンダム』劇場版三部作のリバイバル上映決定!

【上映作品】: 『機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート』 上映館:全国15館

<上映期間/対象劇場>
●3/19(金)~3/25(木) 計15館
TOHOシネマズ 流山おおたかの森/新宿ピカデリー/グランドシネマサンシャイン 池袋/TOHOシネマズ ららぽーと横浜/ TOHOシネマズ モレラ岐阜/シネマサンシャインららぽーと沼津/TOHOシネマズ ららぽーと磐田/ミッドランドスクエアシネマ/TOHOシネマズ 二条/大阪ステーションシティシネマ/なんばパークスシネマ/神戸国際松竹/TOHOシネマズ 熊本サクラマチ/TOHOシネマズ アミュプラザ おおいた/シネマサンシャイン姶良/
【鑑賞料】:1,600円均一

【上映作品】:『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』 上映館:全国15館

<上映期間/対象劇場>
●3/26(金)~4/1(木) 計15館
TOHOシネマズ 流山おおたかの森/新宿ピカデリー/グランドシネマサンシャイン 池袋/TOHOシネマズ ららぽーと横浜/ TOHOシネマズ モレラ岐阜/シネマサンシャインららぽーと沼津/TOHOシネマズ ららぽーと磐田/ミッドランドスクエアシネマ/TOHOシネマズ 二条/大阪ステーションシティシネマ/なんばパークスシネマ/神戸国際松竹/TOHOシネマズ 熊本サクラマチ/TOHOシネマズ アミュプラザ おおいた/シネマサンシャイン姶良/
【鑑賞料】:1,600円均一

【上映作品】:Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)版『機動戦士ガンダム』劇場版三部作
・劇場版『機動戦士ガンダムⅠ』・劇場版『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士』・劇場版『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙』

<上映期間/対象劇場>
●3/26(金)~4/1(木) 計1館
丸の内ピカデリー
【鑑賞料】:2,500円 ※Dolby Cinema™鑑賞料金含む

●4/16(金)~4/22(木) 計1館
梅田ブルク7
【鑑賞料】:2,400円均一 ※Dolby Cinema™鑑賞料金含む

4/9(金)より「ULTIRA」形式にて『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の上映が決定!

《ULTIRA(ウルティラとは》

『ULTIRA(ウルティラ)』は、イオンシネマの独自規格の新時代シアター。
天井まで迫り、左右いっぱいに広がる特別仕様の専用シルバー・スクリーンを採用した明るく鮮明な大画面と、最先端のスピーカーやアンプから生み出されるクリアサウンドがどの座席でもセリフや効果音を聞き取りやすく包み込み、まるで映画の中に入り込んだような没入感で最上級の映像体験をお届けします。

<上映期間/対象劇場>
【上映作品】:『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(「ULTIRA」形式)
●4/9(金)~4/15(木)
※上映館のみ後日発表となります。
【鑑賞料】:1,600円均一 

各上映スケジュールつきましてはこちらをご確認ください。
・TOHOシネマズ:https://www.tohotheater.jp/
・ティ・ジョイ:https://tjoy.co.jp/
・SMT:https://www.smt-cinema.com/
・シネマサンシャイン:https://www.cinemasunshine.co.jp/
・イオンシネマ:https://www.aeoncinema.com/
・大阪ステーションシネマ:https://www.osakastationcitycinema.com/site/oscc/
・なんばパークスシネマ:https://www.parkscinema.com/site/namba/

ガンダム劇場最新作‼ 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

―ネジェンって、知っているかい? それを知っているなら、連れていってあげる―

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)の終結から12年が経過したU.C.0105― 。人類と宇宙世紀の未来を示すかと思われた“アクシズ・ショック”を経ても、世界は変わらず混乱状態にあり、断続的に軍事衝突が発生していた。地球連邦政府の腐敗もさらに進んでおり、上層部は地球の汚染を加速させただけでなく、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」を行っていたのである。
そんな地球圏の腐敗に立ち上がったのが、「マフティー・ナビーユ・エリン」と呼ばれる人物が率いた反地球連邦政府運動「マフティー」であった。彼らは地球連邦政府高官を次々と暗殺するという苛烈なテロ行為に手を染めていたが、連邦政府への反発を強める民衆からは一定の支持を得ていた。
その「マフティー」本人を名乗り、指揮する人物こそ、かつて一年戦争にも参加した地球連邦軍士官ブライト・ノアの息子で、シャアの反乱の阻止にも参加していたハサウェイ・ノアであった。アムロ・レイ、シャア・アズナブルの理念と理想を肌で知る彼は、ふたりの意思を宿した戦士として、武力による抵抗から道を切り拓こうと画策していたのである。だが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いが、彼の運命を大きく変容させるのであった。

【作品概要】

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
公開表記: 6月11日 (金 )全国ロードショー 4D&Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)同時公開
配給:松竹

【キャスト】

ハサウェイ・ノア:小野賢章
ギギ・アンダルシア:上田麗奈
ケネス・スレッグ:諏訪部順一
レーン・エイム:斉藤壮馬
ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣
イラム・マサム:武内駿輔
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里
ミツダ・ケンジ:沢城千春
メイス・フラゥワー:種﨑敦美
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一

【スタッフ】

企画・製作:サンライズ 原作:富野由悠季、矢立 肇
監督:村瀬修功 脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦 メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ 撮影監督:脇顯太朗 CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介 音響演出:笠松広司 録音演出:木村絵理子 音楽:澤野弘之
主題歌:[Alexandros]


▼『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 公式サイト
https://gundam-hathaway.net/
▼『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 公式Twitter
@gundam_hathaway

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.