ニュース | スケートリーディング☆スターズ

2021年1月10日より放送開始!『スケートリーディング☆スターズ』2020年12月12日開催 先行上映会 オフィシャルレポート&写真 公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総監督 谷口悟朗、キャラクターデザイン原案 枢やな、アニメーション制作 J.C.STAFFによるオリジナルアニメ『スケートリーディング☆スターズ』が、2021年1月10日より放送&配信スタートいたします。

先日、12月12日に本作の 先行上映会を開催。この度、オフィシャルレポート&写真が到着いたしました。

12/12開催 先行上映会 オフィシャルレポート&写真 公開!

先行上映会 レポート

2020年12月12日(土)、新宿バルト9にて『スケートリーディング☆スターズ』先行上映会が行われました。第1〜2話の上映と、キャスト・スタッフによるアフタートークには、前島絢晴役の内田雄馬さん、流石井隼人役の古川慎さん、福島利規監督、谷口悟朗総監督が登壇するということで、作品を期待する多くの方々にお集まりいただきました。

まずは第1〜2話の上映。謎に包まれていたアニメ『スケートリーディング☆スターズ』が初めて披露された後は、バンダイナムコアーツの遠藤直子プロデューサーの司会でアフタートークがスタート。ゲストの4人が登壇しました。

団体のフィギュアスケートである“スケートリーディング”という架空の競技に取り組む、男子高校生たちの青春を描くオリジナルアニメ『スケートリーディング☆スターズ』。
この企画について遠藤プロデューサーから、「男子高校生のスポーツものをやりたいと谷口さんに持ちかけました」という説明がありました。谷口さん曰く、「最初はもっとマンガチックにやるという案もあったんです。『リンク上で選手が高速回転をして炎の竜巻が起こる......みたいなのはどうですか』と言ったら、それはやめてくださいと(笑)。写実的な描写も入れたいということで、それを描くには一人だけではキツイ。そこで福島さんを呼びました」と、のっけから谷口さんらしい発言で会場は笑いに包まれます。福島さんも、「谷口作品ということで、僕もそういう(バトル系の)作品なのかと思って入ったら、フィギュアスケートもの。さらに団体競技ということで、これはどうしたものかと思いましたね」と企画当初を振り返ります。

企画当初は1対1の戦いを描くため、シングル競技を想定していたそう。しかし「部活なので団体競技の方が向いているんです。チーム戦なら、高校生の無謀さや後先考えずにやれちゃうところも描けるし」と谷口さんが語ると、「アフレコをしていても、1話からキャラ同士がバチバチしているなと感じましたね。ライバル意識やキャラ同士の対抗心がたくさん出てくるなと思いました」と内田さんも納得の表情でした。

アフレコがスタートする前に、谷口さんは主要キャストを集めて説明会を行いました。そこでどんな説明があったのかというと......。
「『流石井は男子に嫌われます』と言われました」と古川さん。そして内田さんも、「開口一番、そう言われましたよね(笑)。前島についても、『女子に嫌われます』と言われました」と笑う。谷口さんが説明会を行うのは、自分が演じるキャラクター設定だけではなく、キャラクター同士の関係性も事前に理解して演じてほしいという思いから、作品ごとに説明会を行っているとのこと。

「もう一つ谷口さんから言われて印象的だったのは、『誰が主役とかは関係ありません。お芝居で周りを食ってしまっていいです』という言葉でした。僕も(主演として)奮い立ちましたし、それぞれのキャラクターがしっかり立つことが作品には大事。アフレコ前に火をつけてもらえてありがたかったです」と語った内田さんでした。
演出面でのこだわりもたっぷりと語られました。振付師の方に振り付けを作ってもらい、それをダンサーさんに踊ってもらった映像から画を起こしているのはもちろん、スケーターとしての動きも徹底的に研究。深夜に制作スタッフがスケートリンクに集められ、スケーターに滑ってもらうところを撮影、取材したりと、リアルな動きを表現するために最大限のエネルギーを使っているそう。谷口さん、福島さんから語られる制作裏話に、感心しきりの内田さんと古川さんでした。

最後に4人から、この作品を楽しみにしている方々へのメッセージが届けられ、1時間近くにも及んだトークショーは大盛況のうちに終わりました。

谷口悟朗総監督

「この作品はタイトルにもあるように、“スターズ”な作品です。いろいろなキャラクターが出てきますが、どのキャラを中心に見てもらっても問題ありません。お気に入りのキャラクターを見つけていただいて、楽しんでいただければ何よりです」

福島利規監督

「かなりハードルの高い作品を作っているなと思います。今日はスタッフ代表としてここに立たせていただいていますが、スタッフ一同、精一杯作っていますので、ぜひ放送を期待してほしいです」

古川慎さん

「アフレコはすでに全話録り終えているのですが、作品やキャラクターへの自分の想いや、台本から感じ取った熱を声に込めました。本当に楽しく、熱くやらせていただきました。これからじっくりゆっくりと全話見てほしいです」

内田雄馬さん

「高校生たちがスケートリーディングという競技に熱く向き合うことで、その輝きが見ているみなさんのエネルギーにもなるような作品だと思っています。見終わると前向きになれる作品です。どうぞ最後まで楽しんでください!」

<先行上映会 概要>

「スケートリーディング☆スターズ」先行上映会
日時:2020年12月12日(土)
会場:新宿バルト9(シアター9)
登壇者:谷口悟朗(総監督)、福島利規(監督)、内田雄馬(前島絢晴 役)、古川慎(流石井隼人 役)


写真左から 福島利規監督、古川慎、内田雄馬、谷口悟朗総監督

「スケートリーディング☆スターズ」2021年1月10日 放送&配信開始!

【放送】

TOKYO MX 1月10日より 毎週日曜 22:30〜
BS11 1月12日より 毎週火曜 24:00〜
MBS 1月12日より 毎週火曜 26:30〜

【配信】

各種サービスにて配信

※放送・配信日時は予告なく変更となる場合がございます。

◆INTRODUCTION

「君は一生僕には勝てない。」
ライバル・篠崎怜鳳からのその一言に、フィギュアスケートを辞めた前島絢晴。
数年後、高校生となった前島は持ち前の運動神経をいかし、様々な部活の助っ人をしながら、何かに打ち込むことのない日々を過ごしていた。ある日、前島はライバルだった篠崎がシングルからスケートリーディングへ転向するという記者会見を目にする。そんな前島の前に流石井隼人と名乗る少年が現れる。彼は前島が以前シングルで活躍していたことも知っている様子で、「俺には、お前が必要だ」とフィギュア団体競技・スケートリーディングの世界へ誘うのだった。

◆スケートリーディングとは―

架空のフィギュアスケート団体競技。
1チーム5人が一斉に滑り、技術点(ユニゾン性など)と芸術点(構成、エンターテイメント性など)の合計で勝敗を競う。
3つのポジションがあり、各ポジションにつき必ず一人はいなければならない。
①リード:連続ジャンプ技の多いポイントゲッター
②ウイング:ツイストリフトなどで空中を飛ぶ役割を主に担当
③ガード:リフトやステップなどの演技面を支える
採点は、カメラを使用した自動計測システムと9名の審査員によって行われる。

MAIN STAFF

原作:谷口悟朗、バンダイナムコアーツ、J.C.STAFF
総監督:谷口悟朗
監督:福島利規
シリーズ構成・脚本:木村暢
キャラクターデザイン原案:枢やな
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東葉子
キーアニメーター:高木有詩
衣装デザイン原案:オサレカンパニー
美術監督:奥村泰浩(スタジオリセス)
色彩設計:店橋真弓
撮影監督:廣瀬唯希
編集:瀧川三智(REAL-T)
音響監督:明田川仁
振付・パフォーマンスディレクター:TETSU(Bugs Under Groove)
共同振付:小林宏一(プリンスアイスワールド)
音楽:高橋諒
オープニング主題歌:「Chase the core」佐久間貴生
エンディング主題歌:「JUMP」仲村宗悟
アニメーション制作:J.C.STAFF

MAIN CAST

前島絢晴:内田雄馬
流石井隼人:古川慎
篠崎怜鳳:神谷浩史

寺内正太郎:日野聡
桐山樹:前野智昭
望月雪光:花江夏樹
望月暁光:土田玲央
城ノ内颯太:千葉翔也
窪田智之:佐藤元
姫川泉澄:梅原裕一郎

氷室泰冴:小野友樹
倉吉虎之助:竹田海渡
久遠寺夢空:斉藤壮馬
石川一:野島裕史
石川二:野島健児

<戌尾ノ台高校>

前島絢晴(まえしま けんせい) cv 内田雄馬
1年生
ノービス時代、一度も勝てなかったライバル・篠崎からの一言に心折れ、スケートを辞めた。直感型の天才肌。

流石井隼人(さすがい はやと) cv 古川慎
1年生
前島の才能を信じ、打倒・篠崎の為にスケートリーディングの世界へ誘う。データ収集・分析が得意な頭脳派。

窪田智之(くぼた ともゆき) cv 佐藤元
1年生
温和で懐が深く、1年生ながらチームを支えるバランサー。

姫川泉澄(ひめかわ いずみ) cv 梅原裕一郎
1年生
一匹狼で馴れ合いを嫌い、負けず嫌い。前島、篠崎に劣らない実力を持つ。

望月暁光(もちづき あきみつ) cv 土田玲央
2年生
雪光の弟。末っ子気質のリアリスト。

城ノ内颯太(じょうのうち そうた) cv 千葉翔也
2年生
モテたくてスケートを始めた目立ちたがり屋。

寺内正太郎(てらうち しょうたろう) cv 日野聡
3年生
戌尾ノ台スケートリーディング部部長。チームの和を重んじ、周囲からの信頼も厚い。

桐山樹(きりやま いつき) cv 前野智昭
3年生
戌尾ノ台スケートリーディング部副部長。自分にも他人にも厳しい。

望月雪光(もちづき ゆきみつ) cv 花江夏樹
3年生
戌尾ノ台スケートリーディング部マネージャー。自身の美しさを自覚している美形。

<聖クラヴィス学院高校>

篠崎怜鳳(しのざき れお) cv 神谷浩史
1年生
天賦の才を持ち、圧倒的美しさとカリスマ性を誇る神童スケーター。高校でシングルからスケートリーディングへ転向した。

倉吉虎之助(くらよし とらのすけ) cv 竹田海渡
1年生
明るく朗らかで面倒見が良い。言葉足らずな篠崎の意志通訳も務める。

氷室泰冴(ひむろ たいが) cv 小野友樹
3年生
前年度覇者・聖クラヴィススケートリーディング部部長。寺内たちとは中学時代チームメイトだった。


<横浜スーパーグローバルハイスクール>

久遠寺夢空(くおんじ のあ) cv 斉藤壮馬
1年生
シングルでは篠崎とトップ争いをしてきた万年2位王子。


<中帝大附属上前津高校>

石川一(いしかわ はじめ) cv 野島裕史
石川二(いしかわ すすむ) cv 野島健児
3年生
上前津スケートリーディング部の双子エース。父親がコーチを務めている。


▼スケートリーディング☆スターズ 公式HP
skateleadingstars.com
▼スケートリーディング☆スターズ 公式Twitter
@Skate_Leading / 推奨ハッシュタグ: #スケスタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.