ニュース | 翠星のガルガンティア

映像作品・小説・サントラ全てが詰まった決定版!「翠星のガルガンティア Complete Blu-ray BOX」発売決定!石川界人と金元寿子から発売記念コメントも到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村田和也監督に虚淵玄がシリーズ構成・脚本を手掛けた本格オリジナルSF冒険活劇。2013年に4月から6月に放送されたTVアニメ『翠星のガルガンティア』。

この度、2013年4月〜6月に放送されたTVシリーズとOVA、さらにイベント上映も行った「〜めぐる航路、遥か〜」まで、映像作品の全てを収録した「翠星のガルガンティア Complete Blu-ray BOX」が2021年2月25日に発売決定致しました。

特典として、鳴子ハナハルによる新規描き下ろしコミックや、谷村大四郎による新規書き下ろし小説をはじめとした小説やオリジナルサウンドトラックCD(全49曲)などを初収録。本作のすべてが詰まった決定版です。さらにスタッフとキャストによるオーディオコメンタリーを新規収録いたします。

更に、「Complete Blu-ray BOX」発売を記念して石川界人と金元寿子から発売記念コメントが到着しました。

映像作品・小説・サントラ全てが詰まった決定版!「翠星のガルガンティア Complete Blu-ray BOX」発売決定!!

価格:38,000円(税抜) 品番:BCXA-1589 発売・販売元:バンダイナムコアーツ
スペック:カラー/本編約462分+特典約48分/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×4枚/16:9<1080p High Definition>/英語字幕付(ON・OFF可能)

収録作品
■『翠星のガルガンティア』TVシリーズ (全13話) <2013年制作>
■『翠星のガルガンティア』OVA (「廃墟船団」「まれびとの祭壇」)<2013年制作>
■『翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜』前編&後編 <2014年制作>

これひとつで「ガルガンティア」の全てを楽しめる決定版Blu-ray BOX!

☆「翠星のガルガンティア」TVシリーズとOVA、さらにイベント上映も行った「翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜」まで、映像作品の全てを収録したファン待望のコンプリートBlu-ray BOX!

☆ニュータイプエースに掲載された幻の前日譚「宇宙からの訪問者」と小説として発売された後日譚「遥か、邂逅の天地」まで、シリーズ全てを収録!

☆音声特典として、過去に収録されたオーディオドラマを全て収録! さらにスタッフとキャストによるオーディオコメンタリーを新規収録!

☆全49曲にも及ぶオリジナルサウンドトラックも全て収録!

☆鳴子ハナハルによる新規描き下ろしコミックや谷村大四郎による新規書き下ろし小説も初収録!!

☆BOXは鳴子ハナハルによる新規描き下ろしイラスト!
特典仕様

【映像特典】
■ちびキャラショートフィルム
「ぷちっとがるがんてぃあ」全13話+特別編
■「ぷちっとふりかえりんてぃあ」
■ノンテロップOP&ED
■PV・CM集
■劇場予告
■劇場特報

【封入特典】
■「翠星のガルガンティア〜遥か、邂逅の天地〜」上下巻
■「翠星のガルガンティア」ビジュアルブック
※鳴子ハナハルによる新規コミックを収録
■「翠星のガルガンティア」ログブック
※谷村大四郎による新規書き下ろし小説
※幻の前日譚小説「宇宙(そら)からの訪問者」
■オリジナルサウンドトラックCD

【仕 様】
■鳴子ハナハル 描き下ろし収納BOX
■描き下ろしインナージャケット

【音声特典】
■オーディオドラマ
☆「エイミー・メルティ・サーヤのガールズトーク」
①ティーパーティ篇 ②ランチ別腹篇 ③乙女の秘密篇
☆「チェインバー支援啓発室」
①リジット篇 ②ベローズ篇 ③ラケージ篇
☆「宇宙少年とブリキ野郎」
①宇宙の笑い篇 ②紳士のたしなみ篇 ③黄昏空中さんぽ篇

■第1話 「漂流者」/第13話 「翠の星の伝説」
キャスト&スタッフコメンタリー
出演者:石川界人(レド役)、金元寿子(エイミー役)、村田和也(監督)、虚淵玄(シリーズ構成) 予定

は本商品の新規特典となります
※映像特典は、既発売のBlu-ray BOX(完全生産限定)に収録されたものと同内容です
※オーディオドラマは、既発売のBlu-ray BOX(完全生産限定)に封入の特典CDと同内容です

※特典・仕様等は予告なく変更する場合がございます。

石川界人(レド役)と金元寿子(エイミー役)から発売記念コメント到着!

石川界人さん(レド役)

① 企画が立ち上がって約 10 年経ちます。振り返ってみて石川 さんにとって「翠星のガルガンティア」とは?

僕の原点だと思っています。
だた、僕個人の人生での主観など関係なくこの作品は最高のアニメーション作品だと思っています。
宇宙、地球、歴史、文化、様々な設定が折り重なって、ただアニメを作っているのではなく、画面の向こう側にもう一つの世界が確かにありました。
関わることができたことが奇跡のような作品です。

② レドを演じられて、石川さんが一番思い出に残っているシーンは?

全てのシーンが思い出なのですが、強いてあげるのであれば初めて地球語を喋ったときのシーンです。
アフレコの時のことも鮮明に思い出せるぐらい強く記憶に残っていて、きっと初めて役になりきれた瞬間だったと思います。
また、最後のチェインバーは誰しもの記憶に残っていると思いますが、個人的にはチェインバーとの甲板での本気の喧嘩のシーンが印象的でした。

③ 本作を長く愛していただいているファンに向けて一言。

レドを演じました、石川界人です。
この作品は僕がTVアニメシリーズで初めて主演を務めさせていただいた作品で非常に思い入れの深い作品です。
ただ、そう言った贔屓目なしでも本当に心から楽しめる作品だと思っています。
すべての設定考証が細かく、アニメで描かれていない部分でもたくさんの設定があって、その上でこの世界が成り立っています。
この作品に触れて感じることができるのは「ガルガンティアはもう一つの現実なんだ」という感覚です。
それでは、またガルガンティアでお会いしましょう!

金元寿子さん(エイミー役)

① 企画が立ち上がって約 10 年経ちます。振り返ってみて金元 さんにとって「翠星のガルガンティア」とは?

海の上を行く船団都市にロマンが詰まっていて、そこに生きる人々の明るさや逞しさが眩しく、心からこの世界で暮らしたいなと憧れました!
素晴らしい作品に関わることができ、自分の人生の中でも色濃く残っています。
またイベント等で様々な場所にもいかせていただき、その中で、監督を始め制作に携わった方々のクリエイティブなお話を聞く機会もあり、この作品の奥深さをファンの皆さんと一緒に知っていけたことも貴重な経験でした。

② エイミーを演じられて、金元さんが一番思い出に残っているシーンは?

6話の謝肉祭の回が印象に残っています。
レドとチェインバーが仕事を頑張りながら船の人達と打ち解けていく様子がほっこりしますし、船団のお祭りの活気ある雰囲気も好きです。
そして、踊り子の衣装が可愛かったです!
レドとエイミーが見た夜の星空の綺麗さや神秘的な音楽など、凄く美しいシーンにも引き込まれました。

③ 本作を長く愛していただいているファンに向けて一言。

企画から10年という年に、ガンガンティアの世界をまた皆さんにお届けできるなんて!
沢山の方が愛してくださってとても嬉しいです。
そして長く応援していただきありがとうございます!ぜひ一緒に楽しんでいただけると嬉しいです!

『翠星のガルガンティア』とは

本作品は、2013年4月から6月にかけて、TOKYO MX、読売テレビ、中京テレビほかにて放送された、オリジナルTVアニメーションです。監督の村田和也(『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる丘』)をはじめ、シリーズ構成・脚本に虚淵 玄(『魔法少女まどか☆マギカ』)、キャラクター原案に鳴子ハナハル(TVアニメへ初の原案提供)、メカニックデザインに石渡マコト(『装甲悪鬼村正』)、音楽に岩代太郎(『レッドクリフ』)など、実力派スタッフが集結。アニメーション制作はProduction I.Gが担当し、懐かしくも新しいSF冒険活劇を美しく描きました。
当時、TVアニメシリーズで初めての主演を務めたレド役の石川界人をはじめ、ヒロイン・エイミー役の金元寿子、主人公レドが搭乗する人型兵器・マシンキャリバー・チェインバー役の杉田智和をはじめ、小野友樹、藤村 歩、伊藤 静、小西克幸、大原さやかなど、実力派声優が出演し、話題を集めました。
また2014年〜2015年には、TVシリーズ半年後の世界を描く新作OVA『翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜』が前後編で制作、イベント上映も行われました。水瀬いのりが演じる新キャラクター・リーマも登場し、レドの成長が描かれました。

作品情報

【STORY】 遠い未来、遥か銀河の果て。人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。
激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である人型機動兵器チェインバーとともに時空のひずみへと呑み込まれる。
人工冬眠から目覚めたレドは、忘れられた辺境の惑星・地球へと漂着したことを知る。
表面のほぼすべてを海に覆われた地球で、人々は巨大な船団を組み、旧文明の遺物を海底からサルベージすることで、つつましくも生き生きと暮らしていた。
ここはそんな船団の一つ、ガルガンティア。言葉も通じない、文化も習慣も異なる未知の環境に戸惑うレド。
やむをえず、少女・エイミーらガルガンティアの人々との共生を模索し始めるのだが、それは戦うこと以外の生き方を知らないレドにとって驚きに満ちた日々の始まりだった。

【MAIN STAFF】
「翠星のガルガンティア」TVシリーズ&OVA
原作:オケアノス/原案:村田和也・虚淵 玄(ニトロプラス)/監督:村田和也/シリーズ構成・脚本:虚淵 玄(ニトロプラス)/キャラクター原案:鳴子ハナハル/アニメーションキャラクターデザイン:田代雅子/総作画監督:田代雅子、佐々木敦子/メカニックデザイン:石渡マコト(ニトロプラス)/ガルガンティアイメージ:岡田有章/設定考証・デザイン:小倉信也/プロップデザイン:常木志伸、村山章子/美術監督:栫 ヒロツグ(ととにゃん)/美術監修・美術設定:加藤 浩(ととにゃん)/色彩設計:田中美穂(スタジオロード)/3D監督:遠藤 誠(トライスラッシュ)/3Dテクニカルディレクター:須藤 悠/モニターワークス:吉祥寺トロン/特殊効果:村上正博/撮影監督:田中宏侍/編集:浜宇津妙子/音響監督:明田川 仁/音楽:岩代太郎/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:Production I.G/製作:「翠星のガルガンティア」製作委員会 他

「翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜」
原作:オケアノス/監督:村田和也/ストーリー監修:虚淵 玄(ニトロプラス)/脚本:谷村大四郎/キャラクター原案:鳴子ハナハル/アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:田代雅子/メカニックデザイン:石渡マコト(ニトロプラス)/ガルガンティアイメージ:岡田有章/音楽:岩代太郎/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:Production I.G/製作:「翠星のガルガンティア」製作委員会

【MAIN CAST】
「翠星のガルガンティア」TVシリーズ&OVA
レド:石川界人/エイミー:金元寿子/チェインバー:杉田智和/クーゲル:小野友樹/ストライカー:藤村 歩/ベローズ:伊藤 静/ピニオン:小西克幸/リジット:大原さやか/サーヤ:茅野愛衣/メルティ:阿澄佳奈/ベベル:寺崎裕香 他

「翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜」 レド:石川界人/エイミー:金元寿子/リーマ:水瀬いのり/ベローズ:伊藤 静/ピニオン:小西克幸/リジット:大原さやか/サーヤ:茅野愛衣/メルティ:阿澄佳奈/ベベル:寺崎裕香/チェインバー:杉田智和/マズル:櫻井孝宏 他


▼翠星のガルガンティア 公式HP
https://gargantia.jp
▼翠星のガルガンティア 公式Twitter
@gar_anime

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.