ニュース | あんさんぶるスターズ!

7月7日放送開始TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』先行上映会オフィシャルレポート到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月からサービスを開始し、5年目を迎える大人気スマートフォンアプリゲーム「あんさんぶるスターズ!」が7月7日(日)より遂にTVアニメ放送開始!

この度、6月17日(月)に開催され、全国45館の劇場でライブビューイングも行われたTVアニメ「あんさんぶるスターズ!」先行上映会のオフィシャルレポートが到着いたしました。

TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」先行上映会オフィシャルレポート到着!

■TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」先行上映会

【開催日】2019年6月17日(月)

【時間】20:00 開演

【会場】本会場:丸の内ピカデリー1
ライブビューイング:全国45館

【出演(敬称略)】柿原徹也(明星スバル役)、森久保祥太郎(遊木 真役)、小野友樹(大神晃牙役)、中島ヨシキ(南雲鉄虎役)


<集合写真 左から>
中島ヨシキ、柿原徹也、森久保祥太郎、小野友樹

■先行上映会オフィシャルレポート

2019年6月17日、丸の内ピカデリーにて、TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」の先行上映会が開催された。本イベントでは7月7日の本放送に先駆けて第一話と第二話を上映し、さらにキャラクターの声を担当する声優陣をゲストに招いてのトークショーも行われ、その模様は全国でライブビューイングも実施された。

全国の転校生兼プロデューサーたちが待ちに待った『あんさんぶるスターズ!」(以下、『あんスタ!」)のTVアニメ化。本会場に集まった観客は、スクリーンに映像が流れ出した瞬間、思わずといった様子で驚きと喜びの歓声を上げた。その後も、アイドルたちが画面に登場したりアクションをしたりするたびに声が上がり、笑いが起こる。すべての上映が終わると、会場は大きな拍手に包まれた。

興奮冷めやらぬなか、ゲストの柿原徹也さん(明星スバル役)、森久保祥太郎さん(遊木 真役)、小野友樹さん(大神晃牙役)、中島ヨシキさん(南雲鉄虎役)がステージに登場し、中島さんの司会進行でトークショーがスタートした。最初に紹介されたのは本アニメの監督コメントだったのだが、この上映会で、監督名はこれまで発表されていた「櫓下純白」から、「菱田正和」に変更されていたことが明らかとなっていた。これは監督交代ではなく“本名に戻ったパターン”とのことで、菱田監督からは「櫓の下に降った雪が純白であるが如く、縁の下の力持ちとして、可能な限り多くのエピソードをファンの皆様にお届けできるよう最大限尽力します」と、意気込みが伝えられた。

続いて、第一話と第二話で印象に残ったシーンを交えてのトークが繰り広げられた。柿原さんは、スバルが「龍王戦!」と叫ぶシーンで、スバルでの叫びと素の自分の叫びの2パターンをアフレコ収録したが、スバルの方が採用されたと明かした。また、アフレコ現場で初めて紫之 創役の高坂知也さんに会い、セリフのあとで音もなく小さく飛び跳ねるのに驚いたのだという。するとキャスト陣から「それがフェアリー!」(※高坂さんのあだ名)というツッコミが入り、場内が笑いに包まれた。森久保さんは、スバルがお金をねだるシーンの可愛さと面白さに映像を巻き戻して観たことと、ライブシーンの仕上がりに格好いいな、すごいなと思ったと熱い感想を述べた。小野さんは紅郎のあるセリフにかかるエコーが印象的だったと語り、朔間 零の初登場シーンにつ いても「うちの吸血鬼ヤローが......」とコメントを寄せた。中島さんは鉄虎の初登場シーンを挙げ、アプリの収録時には自身も声優デビューから間もない収録だったのでとても感慨深かったと語り、アニメになって改めて表現された深みについても言及。第三話以降も楽しみにしてくださいと締めくくった。

次は、自身が演じるキャラクターがテーマのトークだ。柿原さんから、アプリのリリース序盤はセリフも少なかったのだが、徐々にセリフが多くなっていったと思い出を語った。スバルについては一言では言い表せないが、キラキラ輝いている子です!とコメントした。森久保さんもアプリの収録序盤はセリフが少なかったことに触れ、これだけ可愛らしい声のキャラクターはもう最後だろうと思っていたが、こんなに長い付き合いになるとは思わなかったと感謝を述べた。小野さんと中島さんは、アプリがリリースされた当時の収録の際に撮影された、オフィシャルサイトの声優紹介写真についてコメントした。小野さんは、小雨による湿気で髪型がすごいことになってしまっており、中島さんは、今よりも太っていたため、ふたりとも写真の撮り直しを希望したいと語り、場内が笑いに包まれた。

続いてはクイズコーナーへ。回答は早押し方式で、正解や面白かった場合はポイントゲット、面白さは進行役の中島さんがジャッジすることになった。質問の内容は『あんスタ!』に関するもので、先ほど上映された第一話・第二話を見ていればわかるはずなのだが、回答者の柿原さん・森久保さん・小野さんが競ってボケ合う流れに。しまいには「正解を言いたくない!」との発言まで飛び出し、珍回答を出し合っていた。結果は森久保さんが優勝、森久保さんには真のビッグおまんじゅうクッションが贈られ、その手触りとモチモチ具合に夢中になる姿も見られた。

キャストからキャストへのリレー質問コーナーでは、現在は金髪にしている森久保さんが、「一度黒髪に戻したがリバウンドした」と笑いをとった後、実は(演じている)真の髪色に寄せているのだと語り、拍手が起きた。また、楽曲について小野さんは「晃牙の曲は歌っていて気持ちがいい、がなって歌えるので楽しい」とコメント。中島さんは、鉄虎は自分が演じる最も高い声のキャラクターだと語り、年齢を重ねてもがんばりたいと意気込んだ。また、演じるキャラクターと自分の誕生日が近い中島さんからお祝いをリクエストされた柿原さんは、中島さんの身長や出身地など、詳細なプロフィールを次々と暗唱。柿原さんに憧れて今の事務所に入ったと告白した中島さんと固い握手を交わし、仲の良さを見せた。

登壇者からコメント

最後に、本日の登壇者から一言ずつコメントが寄せられた。

<中島ヨシキさん(南雲鉄虎役)>

「本日はTVアニメ『あんスタ!』を少しだけ早く皆さんにお届けできましたが、楽しんでいただけましたか?これからもっともっと多くの人にも『あんスタ!』の世界を楽しんでほしいと思っています。今後の展開もいろいろ準備されていると思いますので、期待してください! まずは7月の放送を楽しみに待っていていただけたらと思います」

<小野友樹さん(大神晃牙役)>

「(ポーズ付きで)UNDEAD! 大神晃牙役の小野友樹です。アプリの収録から5年...ついにTVアニメをお披露目できたことを、とても嬉しく思っています。7月からの放送も楽しみにしていただきつつ、今年は『あんスタ!』の盛り上がりに便乗して、ぜひ先ほど話題に上がった、キャスト紹介の僕の写真も撮り直していただけたらと思っています(笑)本日はありがとうございました!」

<森久保祥太郎さん(遊木 真役)>

「このTVアニメ化を、首を長くしてお待ちいただいていた方も多いと思います。今日観ていただけましたが、すごく絵とか綺麗じゃありませんでしたか? 制作スタッフの皆さんも非常に頑張っていらして、キャラも良く動くので、アフレコでのアドリブも入れがいがあります。この先もこのクオリティでお届けできるのではないかと思います!」

<柿原徹也さん(明星スバル役)>

「スバルを演じさせていただいて5年くらい経ちますが、『あんスタ!』がこれだけたくさんの人たちに愛されるようになったのは、皆さんが応援して広げていってくれたからです。僕ら役者にとっても『アニメ』という形は最高です。これからも、アイドルたちが動く姿を見たいと思っていますので、まずは7月からの放送を時間の許す限り観ていただけたらと思います。これからも応援よろしくお願いいたします!」

7月7日よりTOKYO MXほかにてTVアニメ放送開始!

TOKYO MXにて7月7日(日)22時30分より
サンテレビにて7月7日(日)24時30分より
KBS京都にて7月7日(日)23時00分より
テレビ愛知にて7月7日(日)26時05分より
BS11にて7月9日(火)24時00分より
※放送日時は変更になる場合がございます。

第一話「新風」あらすじ

 ようこそ、夢ノ咲学院へ——。男性アイドル育成に特化した私立夢ノ咲学院。そのアイドル科に通う2年生の明星スバル・氷鷹北斗・遊木真・衣更真緒は、試験的に新設されたプロデュース科にたった一人転入してきた女子生徒、あんずと出会う。学院案内の合間に、アイドル同士が競い合うライブイベント「ドリフェス」見学に向かった彼らは、生徒会の権力によって抑圧される生徒たちの姿を目の当たりにするのだった……。


▼TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」公式サイト
ensemblestars-anime.com/
▼TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」公式Twitter
@stars_animation / 推奨ハッシュタグ: #あんスタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.